セットアップとは?定義や種類、シーン別着こなしを徹底解説!【レディース
FASHION

セットアップとは?定義や種類、シーン別着こなしを徹底解説!【レディース】

2019/09/06

今やレディースファッションの定番アイテムになりつつある「セットアップ」。組み合わせて着るだけだから、難しいテクニックいらずでおしゃれコーデが完成するのが嬉しい! 新作も続々登場しているので、チェック必須です。
そこで、「セットアップ」についての定義や種類、着こなし術をMINEが徹底レクチャーします。まだ持っていないという方はもちろん、すでにワードローブに投入しているという方もぜひ再確認してみて。

セットアップとは?

セットアップとは、トップスとボトムスが「お揃い」になっている服のこと。同色・同素材で作られていて着るとワンピースのように統一感が出るタイプと、違う色や素材でも一緒に着るとおしゃれなコーデが完成するタイプの2つがあります。
カジュアルからキレイめまで、さまざまなシーンで活躍してくれるファッションアイテムです。

セットアップとスーツの違い

セットアップとスーツ、似ているようでちょっと違うところがあります。
まず、「セットアップは上下別売り・スーツは上下セット販売」が一般的。特にメンズファッションでは、この定義が定着しています。でも、アイテム幅の広いレディースファッションでは、セットアップでも上下一緒に販売している商品も多数。
なので、レディースファッションにおいては、よりフォーマルだったりオフィス向けなのが「スーツ」、少しカジュアルに着こなせるのが「セットアップ」と覚えておくと◎。セットアップは、スーツより素材やデザインが幅広いので、TPOやなりたいイメージに合わせて選べるのが嬉しいポイント。

セットアップはどんなコーデにおすすめ?

セットアップは、着こなしに統一感が出るのできちんと感を演出したいシーンにぴったり。カジュアルコーデに取り入れても、落ち着いた印象の大人感が手に入ります。
セットで着用するだけでおしゃれが完成するので、毎朝コーデを考える必要がないのも楽ちんで嬉しいポイント。時短コーデにももってこい!
シンプルなデザインのセットアップだど、着回し力抜群なので、上下別々にコーデするのもアリ。

セットアップはどんなシーンで着られるの?

セットアップは、素材感やデザインによってさまざまな着用シーンで大活躍! きれいめデザインのセットアップは、パーティーや冠婚葬祭に。あえてカジュアル小物をMIXしてデイリーに落とし込むのもOK。
ニットやスウェットなどのカジュアル素材のセットアップは、日常でコーデしやすく、デイリーユース向き。簡単におしゃれ見えするので、ワードローブのお助けアイテムになってくれるはず。

セットアップの種類

セットアップについてマスターしたら、次はもっと細かくセットアップの魅力を確認していきましょう。
まずは、シルエットや素材別でセットアップの種類をチェック! 選ぶ種類によって印象がガラリと変化するのでお好みに合わせてセレクトを。

シルエット別

▼パンツシルエット

パンツシルエットのセットアップのコーデ画像

トップスとパンツのセットアップは、凛とした印象のクールなコーディネートが作れるアイテム。統一感とすっきりしたシルエットで、クラス感のある洗練された雰囲気に。きれいめ小物を組み合わせれば、オフィスでもOKなオンコーデにも対応可能。

▼スカートシルエット

スカートシルエットのセットアップのコーデ画像

スカートタイプのセットアップは、女性らしい可憐さがたまらない一品。パンツよりも断然レディに決まるので、デートやお呼ばれコーデにもおすすめです。パンプス合わせでとことん上品にしたり、あえてカジュアル小物を合わせて外しを効かせても◎。

素材別

▼スーツセットアップ

スーツセットアップのコーデ画像

かちっとしたテーラードジャケットや上質なウール、TR生地を用いたスーツセットアップは、きちんと感が高いアイテムなのでフォーマルな印象。大人っぽく落ち着いた雰囲気をメイクできるので、お子さんの入学式や卒業式などの服装としてもおすすめです。

▼コーデュロイセットアップ

コーデュロイセットアップのコーデ画像

コーデュロイセットアップは、暖かみのあるマットな素材感でコーデの温感が上がるので秋冬向き。少しカジュアルな素材なので、着こなしに親しみやすさを漂わせてくれます。凹凸感のある生地で、簡単に奥行きアップも実現!

▼ニットセットアップ

ニットセットアップのコーデ画像

ニットセットアップは、着心地抜群でデイリーユースにぴったり。ケーブル編みの立体感のあるデザインならさっと着るだけで奥行きのある着こなしに。フラットな編み地のニットセットアップはきれいめに仕上がるので、お好みに合わせて選んでみて。

▼スエードセットアップ

スエードセットアップのコーデ画像

マットな質感とほのかな起毛感が特徴のスエードセットアップは、シックな装いをアシストしてくれるアイテム。着こなしの難易度が高い素材ですが、セットアップなら着るだけでコーデが完成するので難なくクリア。ベーシックカラーを選ぶのがコツです。

▼デニムセットアップ

デニムセットアップのコーデ画像

カジュアルなデニム素材のセットアップは、デイリーに着こなしやすいアイテム。こんなホワイトデニムなら、野暮な印象を排除してクリーンな大人カジュアルに導いてくれます。別々でも使いやすいのでワードローブにあるととっても便利。

▼スウェットセットアップ

スウェットセットアップのコーデ画像

楽な着心地で快適なコーディネートが完成するスウェットセットアップ。カジュアルな雰囲気が今の気分になじみます。スポーティーになり過ぎないように、華奢アクセなど女っぽいアイテムをMIXするのがおしゃれに見せる秘訣です。

【結婚式】セットアップコーデ

結婚式でセットアップを着こなすなら、レースやフリルなど上品ディティールを取り入れてきれいめに仕上げて。小物合わせでフォーマルさを演出するのも重要です。お手本コーデのバランスを参考に、より品のある着こなしを目指してみて。

ネイビーのレース袖セットアップ

ネイビーのレース袖セットアップのコーデ画像

繊細なレース袖が上品なブラウスとロングスカートのセットアップは、落ち着いたネイビーがさらに品の良さをアピール。ダークカラーなので、小物で明るい色を取り入れてコーデのトーンアップを狙って。

水色のフリル袖セットアップ

水色のフリル袖セットアップのコーデ画像

淡いブルーが爽やかなセットアップは、袖口のフリルで女性らしさを薫らせて。ボトムスはラップスカートなので、さりげない奥行きもメイクできる絶妙バランスに。大ぶりピアスで顔映えを華やかに決めると◎。

ベージュのチューリップ袖セットアップ

ベージュのチューリップ袖セットアップのコーデ画像

動くたびに表情が変わるチューリップスリーブは、結婚式の定番デザイン。ブラウス×スカートの組み合わせで、ワンピースライクなシルエットも華やかさを演出してくれます。同素材のベルトでウエストマークすれば、上下の繋がりが自然な印象に。

レースブラウス×パンツのセットアップ

レースブラウス×パンツのセットアップのコーデ画像

パンツタイプのセットアップは、普段甘めデザインが苦手な方でも着こなしやすい一品。レースブラウスの甘さを、ハンサムなワイドパンツが引き締めてくれるのでスタイリッシュに決まります。パールネックレスで首元に華やぎを添えて。

ガウチョパンツのセットアップ

ガウチョパンツのセットアップのコーデ画像

周りと差をつけるなら、ブラウス×ガウチョパンツのセットアップにチャレンジ! 鮮度の高いシルエットで、洗練された結婚式コーデに。足首を見せることで軽く仕上がるので、パンツでも重心が下がらないのが嬉しい。

【デート】セットアップコーデ

デートでセットアップを着こなすなら、シンプルだけどおしゃれ感のあるデザインをチョイス。彼ウケ抜群のニット素材で、柔らかい印象をメイクするのもイチオシスタイリングです。女性らしさを演出するのを忘れずに!

春夏コーデ

▼ベージュジレ×ワイドパンツのセットアップ

ベージュジレ×ワイドパンツのセットアップのコーデ画像

ハンサムな印象のジレ×ワイドパンツのセットアップは、デコルテや腕の素肌見せでさりげなく女性らしさを漂わせて。肌なじみの良いベージュをセレクトすれば辛口になり過ぎない。モード派の彼にあわせた媚びないスタイリング。

▼ラベンダーニット×プリーツスカートのセットアップ

ラベンダーニット×プリーツスカートのセットアップのコーデ画像

柔らかいラベンダーのセットアップは、フェミニンなカラーリングでレディな装いに。ミニマルなトップスに、プリーツスカートで奥行きを加えて地味見えも防止してくれます。ベージュバッグを添えて、明るく上品な印象に仕上げて。

秋冬コーデ

▼ベージュニット×タイトスカートのセットアップ

ベージュニット×タイトスカートのセットアップのコーデ画像

Vネックニット×タイトスカートのすっきりシルエットのセットアップは、リブ素材で間延びを防止。体のラインに沿うタイトスカートは、彼ウケNo.1アイテムとのウワサ。あえて黒小物でぴりっと引き締めて大人っぽく仕上げて。

▼ミントニット×タイトスカートのセットアップ

ミントニット×タイトスカートのセットアップのコーデ画像

可憐なパステルカラーを秋冬コーデに取り入れれば、明るい印象で好感度アップ! 甘さと爽やかさのバランスが絶妙なミントなら、子供っぽくならず着こなせるはず。ベルトつきデザインできちんと感も漂わせて。

▼ベージュブラウス×Aラインスカートのセットアップ

ベージュブラウス×Aラインスカートのセットアップのコーデ画像

ブラウス×スカートのセットアップは、ウエストマークで旬なシルエットに。控えめな広がりのAラインスカートで上品に仕上げたら、スカーフを頭に巻いて遊び心をプラスして。おしゃれな小物使いで彼からも一目置かれそう!

【デイリー】セットアップコーデ

セットアップは、気負わず着こなせて時短にもなるのでデイリーユースにもってこい。トレンド感のある色・柄や小物合わせで、最旬バランスを完成させて。簡単に統一感のある着こなしが実現するので、大人っぽく決まるのがメリット!

春夏コーデ

▼ベージュノースリーブ×ワイドパンツのセットアップ

ベージュノースリーブ×ワイドパンツのセットアップのコーデ画像

肩ボタンがさりげないアクセントになったノースリブラウスとワイドパンツのセットアップコーデ。ナチュラルなベージュで春夏らしいリラックス感を漂わせて。同系色の柄バッグで、色味を抑えつつワンポイントをON。

▼黒ノースリーブ×ワイドパンツのセットアップ

黒ノースリーブ×ワイドパンツのセットアップのコーデ画像

とろみ素材のゆるさがデイリーなセットアップは、黒で引き締めることで程よい緊張感をプラス。ヘルシーな肌見せで、ダークカラーでも爽やかな春夏仕様にシフトします。ベージュ小物でトレンド感も添えておしゃれにブラッシュアップを。

▼ストライプシャツ×スカートのセットアップ

ストライプシャツ×スカートのセットアップのコーデ画像

開襟襟やロング丈スカートの最旬ディティールを取り入れたセットアップは、青のストライプ柄で好感度大な爽やかコーデに。ラフに袖をまくってこなれ感を演出してみて。フレッシュなイエローのバッグを差し色に。

秋冬コーデ

▼ブラウンブラウス×テーパードパンツのセットアップ

ブラウンブラウス×テーパードパンツのセットアップのコーデ画像

秋冬らしいこっくりカラーのブラウンセットアップを、ライダースジャケットで辛口に味付け。アンクル丈のテーパードパンツで足元をすっきりまとめると軽く着こなせて◎。お洋服がハードな印象なので、女っぽいパンプスやチェーンバッグをMIXして。

▼ベージュニット×ロングスカートのセットアップ

ベージュニット×ロングスカートのセットアップのコーデ画像

ニットとロングスカートのセットアップは、編み地の違いでメリハリのあるスタイルに。小物もベージュ系でまとめて、洗練されたワントーンでまとめると大人っぽさも手に入る! ケーブル編みやファーバッグで、ワントーンでも奥行きたっぷり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW