セットアップとは?定義や種類、シーン別着こなしを徹底解説!【レディース
FASHION

セットアップとは?定義や種類、シーン別着こなしを徹底解説!【レディース】

2019/09/06

今やレディースファッションの定番アイテムになりつつある「セットアップ」。組み合わせて着るだけだから、難しいテクニックいらずでおしゃれコーデが完成するのが嬉しい! 新作も続々登場しているので、チェック必須です。
そこで、「セットアップ」についての定義や種類、着こなし術をMINEが徹底レクチャーします。まだ持っていないという方はもちろん、すでにワードローブに投入しているという方もぜひ再確認してみて。

セットアップとは?

セットアップとは、トップスとボトムスが「お揃い」になっている服のこと。同色・同素材で作られていて着るとワンピースのように統一感が出るタイプと、違う色や素材でも一緒に着るとおしゃれなコーデが完成するタイプの2つがあります。
カジュアルからキレイめまで、さまざまなシーンで活躍してくれるファッションアイテムです。

セットアップとスーツの違い

セットアップとスーツ、似ているようでちょっと違うところがあります。
まず、「セットアップは上下別売り・スーツは上下セット販売」が一般的。特にメンズファッションでは、この定義が定着しています。でも、アイテム幅の広いレディースファッションでは、セットアップでも上下一緒に販売している商品も多数。
なので、レディースファッションにおいては、よりフォーマルだったりオフィス向けなのが「スーツ」、少しカジュアルに着こなせるのが「セットアップ」と覚えておくと◎。セットアップは、スーツより素材やデザインが幅広いので、TPOやなりたいイメージに合わせて選べるのが嬉しいポイント。

セットアップはどんなコーデにおすすめ?

セットアップは、着こなしに統一感が出るのできちんと感を演出したいシーンにぴったり。カジュアルコーデに取り入れても、落ち着いた印象の大人感が手に入ります。
セットで着用するだけでおしゃれが完成するので、毎朝コーデを考える必要がないのも楽ちんで嬉しいポイント。時短コーデにももってこい!
シンプルなデザインのセットアップだど、着回し力抜群なので、上下別々にコーデするのもアリ。

セットアップはどんなシーンで着られるの?

セットアップは、素材感やデザインによってさまざまな着用シーンで大活躍! きれいめデザインのセットアップは、パーティーや冠婚葬祭に。あえてカジュアル小物をMIXしてデイリーに落とし込むのもOK。
ニットやスウェットなどのカジュアル素材のセットアップは、日常でコーデしやすく、デイリーユース向き。簡単におしゃれ見えするので、ワードローブのお助けアイテムになってくれるはず。

セットアップの種類

セットアップについてマスターしたら、次はもっと細かくセットアップの魅力を確認していきましょう。
まずは、シルエットや素材別でセットアップの種類をチェック! 選ぶ種類によって印象がガラリと変化するのでお好みに合わせてセレクトを。

シルエット別

▼パンツシルエット

パンツシルエットのセットアップのコーデ画像

トップスとパンツのセットアップは、凛とした印象のクールなコーディネートが作れるアイテム。統一感とすっきりしたシルエットで、クラス感のある洗練された雰囲気に。きれいめ小物を組み合わせれば、オフィスでもOKなオンコーデにも対応可能。

▼スカートシルエット

スカートシルエットのセットアップのコーデ画像

スカートタイプのセットアップは、女性らしい可憐さがたまらない一品。パンツよりも断然レディに決まるので、デートやお呼ばれコーデにもおすすめです。パンプス合わせでとことん上品にしたり、あえてカジュアル小物を合わせて外しを効かせても◎。

素材別

▼スーツセットアップ

スーツセットアップのコーデ画像

かちっとしたテーラードジャケットや上質なウール、TR生地を用いたスーツセットアップは、きちんと感が高いアイテムなのでフォーマルな印象。大人っぽく落ち着いた雰囲気をメイクできるので、お子さんの入学式や卒業式などの服装としてもおすすめです。

▼コーデュロイセットアップ

コーデュロイセットアップのコーデ画像
次ページ> 【結婚式】セットアップコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW