秋冬のスキニーコーデ集!ワンランクアップのおしゃれ術を『色別』に徹底伝授
FASHION

秋冬のスキニーコーデ集!ワンランクアップのおしゃれ術を『色別』に徹底伝授

2019/09/11

着ぶくれで悩む秋冬は、パンツをスキニーにシフトすることで簡単にお悩みを解決。スキニーは、コーデによっていろいろな表情を見せるアイテムであり、スタイルアップの手助けまでしてくれる女子の重宝アイテム。さらに、脚のラインが強調されるデザインは「色気を感じられる」と多くの男性を虜に。そんな優秀アイテムだけれど、いつも似たようなコーデになる……なんて声もちらほら。そこで今回はスキニーの『色別』コーデから、スキニーにピッタリの『アウター』と『靴』まで徹底レクチャーします!

『デニム色別』秋冬のスキニーコーデ

“スキニーデニム”と一口にいっても、色やデザインで印象はさまざま。「何色が似合うんだろう?」と悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを解決するべく、スキニーデニムを色別でピックアップ。自分にピッタリのアイテムを見つけて、コーデの格上げを叶えて。

ブルー

▼同系色を使ってクールにキメる

ブラウスとブルースキニーデニムのコーデ画像


カジュアルなブルースキニーデニムは、どんなトップスともマッチしやすいので初心者さんもOK! オフィスシーンでも活用したい人は、ブラウスなどきちっとしたアイテムと合わせると◎。同系色のネイビーブラウスと合わせると、クールな雰囲気に。

▼黒アイテムでかっこよく

黒トップスとダメージ加工のブルースキニーデニムのコーデ画像

定番のブルースキニーデニムでこなれ感がほしい人は、ダメージ加工のものを選ぶのがポイント。これだけでいつもと違った雰囲気+こなれ感を同時ゲット。他を黒でまとめても、ブルーのおかげで地味見えはせず、かっこいい女性に。

インディゴブルー

▼暗めインディゴブルーにはイエローで明るさを

インディゴブルースキニーパンツのコーデ画像

落ち着きを感じられるインディゴブルー。暗めの色なので、どの色が似合うかわからない……という人にもオススメの一色です。バッグ×靴をイエローで統一して、秋冬にありがちな地味コーデを回避。かといって、落ち着いたインディゴブルーのおかげで派手にはならず、バランスの取れたスタイリングが完成。

▼ニット×ベレー帽を合わせてかわいらしく

ゆったりニットとインディゴブルースキニーパンツのコーデ画像

一歩間違えると着ぶくれしてしまうゆったりニットは、スキニーのチカラですっきり見え。足首が出るスキニーは、足が冷えてしまう……とお悩みの人もいるはず。そんなときは靴下を合わせてあったか&こなれ度をアップして解決!

ライトブルー

▼抵抗感のある紫ニットはスキニーデニムで簡単にキメる

紫ニットとスキニーデニムのコーデ画像

地味になりがちな秋冬コーデをパッと明るくするライトブルー。色合わせが難しそうに見えて、ハードル高めな紫ニットとの相性◎。カジュアルな印象がつよめのライトブルーは、スキニーパンツで女性らしい脚のラインを出すとカジュアルすぎることなくキマります。

▼白×ライトブルーで爽やかさを全開に

ライトブルースキニーパンツと白トップスのコーデ画像

爽やかスタイルが好みの人は、ライトブルー×白の配色が最適。これだけで一気に爽やかさが手に入るので、初心者さんでも気負わず挑戦できます。Vネックトップスでデコルテ見せ、スキニーパンツで脚ライン見せ。ダブルで色気を漂わせて男性を魅了。

次ページ> 『黒・白』の秋冬スキニーコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW