秋冬のスキニーコーデ集!ワンランクアップのおしゃれ術を『色別』に徹底伝授
FASHION

秋冬のスキニーコーデ集!ワンランクアップのおしゃれ術を『色別』に徹底伝授

2019/09/11

着ぶくれで悩む秋冬は、パンツをスキニーにシフトすることで簡単にお悩みを解決。スキニーは、コーデによっていろいろな表情を見せるアイテムであり、スタイルアップの手助けまでしてくれる女子の重宝アイテム。さらに、脚のラインが強調されるデザインは「色気を感じられる」と多くの男性を虜に。そんな優秀アイテムだけれど、いつも似たようなコーデになる……なんて声もちらほら。そこで今回はスキニーの『色別』コーデから、スキニーにピッタリの『アウター』と『靴』まで徹底レクチャーします!

『デニム色別』秋冬のスキニーコーデ

“スキニーデニム”と一口にいっても、色やデザインで印象はさまざま。「何色が似合うんだろう?」と悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを解決するべく、スキニーデニムを色別でピックアップ。自分にピッタリのアイテムを見つけて、コーデの格上げを叶えて。

ブルー

▼同系色を使ってクールにキメる

ブラウスとブルースキニーデニムのコーデ画像


カジュアルなブルースキニーデニムは、どんなトップスともマッチしやすいので初心者さんもOK! オフィスシーンでも活用したい人は、ブラウスなどきちっとしたアイテムと合わせると◎。同系色のネイビーブラウスと合わせると、クールな雰囲気に。

▼黒アイテムでかっこよく

黒トップスとダメージ加工のブルースキニーデニムのコーデ画像

定番のブルースキニーデニムでこなれ感がほしい人は、ダメージ加工のものを選ぶのがポイント。これだけでいつもと違った雰囲気+こなれ感を同時ゲット。他を黒でまとめても、ブルーのおかげで地味見えはせず、かっこいい女性に。

インディゴブルー

▼暗めインディゴブルーにはイエローで明るさを

インディゴブルースキニーパンツのコーデ画像

落ち着きを感じられるインディゴブルー。暗めの色なので、どの色が似合うかわからない……という人にもオススメの一色です。バッグ×靴をイエローで統一して、秋冬にありがちな地味コーデを回避。かといって、落ち着いたインディゴブルーのおかげで派手にはならず、バランスの取れたスタイリングが完成。

▼ニット×ベレー帽を合わせてかわいらしく

ゆったりニットとインディゴブルースキニーパンツのコーデ画像

一歩間違えると着ぶくれしてしまうゆったりニットは、スキニーのチカラですっきり見え。足首が出るスキニーは、足が冷えてしまう……とお悩みの人もいるはず。そんなときは靴下を合わせてあったか&こなれ度をアップして解決!

ライトブルー

▼抵抗感のある紫ニットはスキニーデニムで簡単にキメる

紫ニットとスキニーデニムのコーデ画像

地味になりがちな秋冬コーデをパッと明るくするライトブルー。色合わせが難しそうに見えて、ハードル高めな紫ニットとの相性◎。カジュアルな印象がつよめのライトブルーは、スキニーパンツで女性らしい脚のラインを出すとカジュアルすぎることなくキマります。

▼白×ライトブルーで爽やかさを全開に

ライトブルースキニーパンツと白トップスのコーデ画像

爽やかスタイルが好みの人は、ライトブルー×白の配色が最適。これだけで一気に爽やかさが手に入るので、初心者さんでも気負わず挑戦できます。Vネックトップスでデコルテ見せ、スキニーパンツで脚ライン見せ。ダブルで色気を漂わせて男性を魅了。

グレー

▼グレー合わせには赤ニットで女っぽさを

赤ニットとグレースキニーデニムのコーデ画像

おしゃれな人は持っている、グレースキニーデニム。いつものブルーデニムからグレーへと変えるだけでマンネリ防止&新鮮見えの両立を叶える優れもの。同じグレーカラーのコートを羽織って統一感を。目を惹く赤ニットを追加すれば、単調さを回避してほんのりレディな着こなしが完成。

▼大人っぽいコーデが好みならミントグリーントップス

ミントグリーントップスとグレースキニーデニムのコーデ画像

ミントグリーンカラーのトップスとの組み合わせは、落ち着きのあるコーデに。より大人っぽく仕上げたいときの足元は、黒パンプスがベスト。グレースキニーデニムとも好相性で、スッとなじむので◎!

『黒・白』の秋冬スキニーコーデ

初心者さんはもちろん、上級者さんにもオススメしたいのが定番「黒」「白」のスキニーパンツ。着る人やトップスを選ばずなじむので簡単にコーデがキマり、なおかつコーデの幅をグッと広げてくれる優秀アイテム。でも定番だからこそ、マンネリになりがち……なんて人も多い。そこで、定番スキニーでいつもよりおしゃれ見えするコーデ術をご紹介します。

▼シンプルスタイル

Tシャツ×黒スキニーとベージュコートのコーデ画像

着回し力抜群の黒スキニーは、コーデしだいで自由自在に印象を変化できる優れもの。Tシャツ×黒スキニーのモノトーンスタイルに、ベージュ系のコートをON。そこにコンパクトな赤バッグを添えれば、簡単に女っぽシンプルスタイルのできあがり。

▼オールブラックコーデ

黒スキニーでオールブラックコーデした画像

クールさを際立たせるオールブラックコーデ。重たくなってしまうのを防ぐには、スキニーがベストチョイス。すっきり感と足首の抜け感で、簡単に重たさを払拭。さらに、カーキのミリタリージャケットを羽織れば、差し色を効かせた辛口なスタイリングに。

白スキニーと黒ニットのコーデ画像

マルチに活躍する白スキニー。黒ニットと合わせてモノトーンに仕上げるのもいいけれど、まわりと差をつけたい人は赤チェック柄のネルシャツをレイヤードして、ちょっぴりかわいさを引き出しても◎。ダークカラーと組み合わせても、白スキニーがしっかり明るさを出してくれるので秋冬も安心。

▼大人かわいいは白スキニーとピンクカラーで叶えて

白スキニーパンツとピンクトップスのコーデ画像

白×ピンクの配色でキュートさを演出。スキニーパンツはカジュアルさを秘めているので、かわいくなりすぎてしまった……なんてことはなくキマるのが高ポイント。大人女性にも安心のコーディネートです。

秋冬スキニーコーデに合う『アウター』は?

スキニーパンツは、どんなアウターともマッチしやすいのが魅力のひとつ。だからこそ定番のコート合わせは、もう知ってる! なんて人も多いはず。そこで今回は、「こんな組み合わせもアリなの?」と思ってしまいそうだけれど実はおしゃれにキマる、技ありなアウター合わせをピックアップ!

アウターを重ね着

 デニムジャケット×ピンクカーディガンと黒スキニーのコーデ画像

重ね着すると着ぶくれするんじゃ……? と心配な人もいるはず。でも、ピタッとしたスキニーパンツならしっかりスタイルアップしてくれるので、多少の重ね着もOK! デニムジャケットを合わせたカジュアルコーデに、女性らしさ満載のピンクカーディガンを追加してかわいさを出して。ふたつのテイストが絶妙にMIXされて、まわりと一味違ったおしゃかわなスタイリングへと着地。

ファーベスト

ファーベストとスキニーパンツのコーデ画像

かっこよくキメたい日は、ファーベストを羽織ってエレガントに。存在感がありすぎて派手にならないか不安な人は、デニムと同系色のカラーを選択して統一感をもたせてみて。今まで敬遠していた人も、スッとなじむかも。ふわふわしたファーベストは、スキニーパンツのチカラで程よくすっきり見せを叶える。

秋冬スキニーコーデの『靴』はどうする?

コーデが完成して、いざ出かけようと思ったときに「靴どうしよう……」なんて経験がある人も多いのでは? そんなことをなくすには、ピッタリのアイテムを覚えておくことが大切。そこで、秋冬のスキニーコーデにピッタリの靴をお届けします。

スニーカー

スニーカーとスキニーパンツのコーデ画像

どんなコーデにも使いやすいスニーカーは、ご存じのとおりスキニーパンツとの相性抜群。でも、シンプルなだけに色選びを間違えると地味になってしまうので気をつけて。秋冬のオススメカラーは“白”。足元からじわじわと明るさを出してくれるので、ダークコーデの差し色役としても活躍。ローカットタイプのものは足首が見えて、秋冬にありがちな重たいコーデに抜け感を出しつつ、華奢見せを叶えてくれるので、とくにオススメです。

ロングブーツ

ロングブーツとスキニーパンツのコーデ画像

スキニー×ロングブーツは脚長効果大の組み合わせ。あまり履いたことがない人は、定番の黒をチョイスするのがベター。何色のスキニーとも合わせやすく、失敗しらずなので初心者さんでもラクラク履きこなせます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW