BEAUTY

ブラウンリップ【春夏秋冬】アイシャドウは何色を合わせるのが正解?

2019/11/12

いつものメイクが瞬時にあか抜けて見える大人女子の強い味方『ブラウンリップ』。でも、リップの色味が濃いゆえに何色のアイシャドウと合わせるのがしっくりくるのか……意外と難しいですよね。そこで、ブラウンリップがあか抜けて見えるアイシャドウの正解メイクをご紹介します。

深みのあるブラウンは落ち着いた印象を与えるため、一歩間違えると老けて見える印象にもなりがちなので要注意です。そんなときは、アイシャドウをうまく活用して老け見えを回避しましょう。

【ブラウンリップ×アイシャドウ】組み合わせのコツ

どんなアイシャドウを選ぶかで、ブラウンリップの仕上がりは大きく変わってしまいます。まずはブラウンリップに合わせるときのアイシャドウのコツをマスターしましょう。

色選び

▼足し算と引き算をうまく使う

アイシャドウのトーンはリップの色味に合わせて変えましょう。リップの色味が濃いときは、アイシャドウは薄いトーンにするのがベストです。逆にアイシャドウのトーンが濃いめのときは、ベージュよりのブラウンリップにするなどして、うまく足し引きしていきましょう。

▼肌の色やトーンに合わせる

ベースの肌色によって、ブラウンリップと相性の良いアイシャドウの色は変わります。基本的に、イエローベースの人は血色がよく見える黄味がかった色が、ブルーベースの人は透明感を与えてくれる青味がかった色が好相性といわれています。リップとのバランスだけでなく肌の色にも合わせて選ぶようにしましょう。

質感選び

ブラウンリップはしっかりめの色づきのものが多いので、アイシャドウにラメなどの質感をプラスして抜け感を出してあげましょう。うるみ目メイクなら、こなれた印象になって一気に今っぽさが増します。

【肌の色別】ブラウンリップと好相性なアイシャドウ

先ほどお伝えした通り、イエベ肌かブルべ肌かによってブラウンリップと相性のよいアイシャドウのカラーは変わります。そこで、ブラウンリップを使った今季おすすめのトレンドメイクを肌色別にご紹介します。

『イエベ肌』は統一感をもって

▼ブラウンでリップと統一感をもたせる

マスカラ以外をブラウン系でまとめれば、肌なじみのよさは抜群。イエベ肌の人は黄味がかったブラウンがベスト。さらにパールやラメで濡れたようなツヤ感を足せば、ベーシックなカラーチョイスでもこなれ感がUPします。

インテグレート(INTEGRATE)

トリプルレシピアイズ(BR703 )

【インテグレート(INTEGRATE)】トリプルレシピアイズ(BR703)
ベーシックカラー3色と質感系2色の、計5色入り。ベーシックカラーを使えば簡単にグラデーションメイクができ、さらに濡れツヤORキラキラの目元がつくれるという便利なパレット。

▼レッドでトレンドの赤み系メイクに

トレンドして注目されている赤み系のアイメイクもブラウンリップと相性ぴったり。ブラウンリップの大人っぽい口元で、赤みのある目元がより際立ちアンニュイな印象に。

ケイト(KATE)

ヴィンテージモードアイズ(RD-1 エレガントなボルドーレッド)

【ケイト(KATE)】ヴィンテージモードアイズ(RD‐1 ボルドーレッド)
落ち着いた雰囲気の色合いで、奥深く抜け感のある大きな目元が叶う4色パレット。ヴィンテージ感のある真ん中2色はラメ感が抑えられているので派手すぎないシックな仕上がりに。

『ブルべ肌』はくすみ系

▼くすみピンク

ブルべ肌の人は肌の透明感を上げてくれるくすみ系の色がおすすめ。ピンク系なら華やかさが増し血色もよく見えるうえ、ブラウンリップとの相性もばっちりなので試す価値ありです。

キャンメイク(CANMAKE)

パーフェクトスタイリストアイズ(18 ビタースウィートメモリー)

【キャンメイク (CANMAKE)】パーフェクトスタイリストアイズ(18 ビタースウィートメモリー)
くすみ系の4色にトッピングラメを加えた5色のパレット。メインカラーだけを使えば秋冬っぽいモーブなメイクもでき、中央のラメをトッピングすれば春夏っぽい抜け感も出せる、万能アイテム。

▼くすみパープル

くすんだブラウンとパープルで控えめなグラデーションにしたことで、肌の透明度もUP。濃いメイクになりすぎないよう、細めに入れたアイラインと少しだけのせたラメが、ブラウンリップを引き立ててくれる。

セザンヌ(CEZANNE)

エアリータッチシャドウ(05 スミレブラウン)

【セザンヌ (CEZANNE)】エアリータッチシャドウ(05 スミレブラウン)
商品名にある通りエアリータッチな質感と濃すぎない色づきで、ブルべ肌の透明感UPを叶えてくれるブラウンとパープルのアイシャドウ。程よいパール感が上品な目元に仕上げてくれるので、大人も使えるプチプラコスメ。

【春夏・秋冬】アイシャドウの色と質感で季節感を演出

ブラウンリップというと秋や冬の印象が強い人もいるかもしれませんが、アイシャドウの色や質感次第で春や夏にも大活躍する、大人可愛いメイクにかかせない優秀アイテムです。では、実際にどんな色と組み合わせるのがベストなのか!? お手本メイクを見てみましょう。

【春夏】にぴったりのアイシャドウの色

▼ピンクブラウン

春になるとやっぱり使いたくなるピンクのアイシャドウ。そこにブラウンのアイシャドウを足せば甘くなりすぎないピンクメイクに。リップのブラウンとも色がマッチして、ちぐはぐにならずにきれいにまとまる。

ヴィセ(Visee)

ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ(PK-2 ゴールドピンク系)

【ヴィセ (VISEE)】リシェ グロッシーリッチ アイズ(PK-2 ゴールドピンク系)
キメの細かいゴールドのラメが入っていて、上品にきらめくまぶたを演出してくれます。装備された4色を使えば簡単に横グラデもつくれます。

▼うるツヤベージュ

上品なラメでつくる、うるツヤなベージュなら、ブラウンリップとのコントラストでより目元が映えて◎。明るい日差しの下で控えめながらもしっかりと存在感をアピールできる。夏の白Tコーデに合わせたい計算しつくされたシンプルメイク。

キャンメイク(CANMAKE)

ロイヤルパールアイズ(01 シュガーブラウン)

【キャンメイク (CANMAKE)】ロイヤルパールアイズ(01 シュガーブラウン)
多色パレットと違ってどの色を使うか迷わずにすむので時短メイクにも最適。ダイヤモンドを粉末状にしたパウダーが入っているので、プチプラとは感じさせない高級感のある輝きに。

【秋冬】にぴったりのアイシャドウの色

▼こっくりオレンジ

ブラウンリップを使った秋メイクなら、くすみ系カシスとオレンジでつくる、こっくりオレンジが今っぽい気分。いつものオレンジメイクにひとひねり加えて、都会的なおしゃれを楽しもう。

セザンヌ(CEZANNE)

トーンアップアイシャドウ(06 オレンジカシス)

【セザンヌ (CEZANNE)】トーンアップアイシャドウ(06 オレンジカシス)
肌なじみのよいオレンジと締め色のカシスが入ったトレンド感のあるパレット。ラメではなくパールが入っているのでギラギラ感もなく、控えめなカラーメイクが楽しめる。

▼モーブパープル

ブラウンがかったパープルとグレイッシュなブラウンを重ねてモーブなパープルに。まさに冬らしいモードな色合いでブラウンのリップともベストマッチ。

ザ アイシャドウ(85 Shanghai Breakfast P シャンハイ ブレック ファースト)

【アディクション (ADDICTION)】ザ アイシャドウ(85 シャンハイブレックファースト)
単色アイシャドウの中でも、発色のよさや色もちのよさで人気の高いシリーズ。ぎっしり入ったパールが上品さとオシャレ感を与えてくれる。

【なりたいイメージ別】アイシャドウの色

ブラウンのリップは落ち着いた印象を与えるので、大人っぽくなりすぎないか? 老けて見えないか? となかなかチャレンジできないでいる人もいるかもしれません。そこでアイシャドウでブラウンリップを若見えさせる、お手本メイクをご紹介します。ぜひトライしてみてください。

シンプルベージュでとことん『ナチュラル』

口元が落ち着いたブラウンのときは、ついつい他のパーツで色を盛りがち。そんなときは引き算メイクをしましょう。アイシャドウはくすみをカバーしてくれるベージュにして、ナチュラルな雰囲気に仕上げて。

モーブなブラウンで『ハンサム』に

スモーキーなブラウンのアイシャドウならハンサムなムードをオン。ダークなメイクにならないよう、リップはヌーディなベージュ系のブラウンが正解。

スモーキーなオレンジで大人『カジュアル』に

子どもっぽいイメージのあるオレンジのアイシャドウは、ブラウンリップで全体のトーンダウンを狙って。一気に大人の雰囲気が漂いこなれた印象にアップデートしてくれます。

テラコッタで落ち着いた『旬顔』に

テラコッタカラーのアイシャドウと色味の近いブラウンリップなら、一瞬で旬顔メイクに。落ち着いた印象がありながらトレンド感も与えてくれるので、老け見えを回避し好感度も高め。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW