LIFE STYLE

人を惹きつける人とは?特徴などを知って魅力的な人を目指そう

2019/09/04

人を惹きつける、魅力的な人に憧れませんか? 今回は人を惹きつける人の特徴や、人を惹きつける人になるために意識するべきことをまとめました。真似できる技術や文章も紹介しますので、人を惹きつける力をつけて好人物になる参考にしてください。

人を惹きつける人の特徴

人を惹きつける魅力のある人に出会うと「こんな人になりたい」と思うものです。魅力的な人を惹きつけることができる存在に近づくために、その特徴を解明しましょう。

穏やかで寛容

人を惹きつける人は穏やかで寛容な人であることが多いです。このようなタイプは包容力があり信頼されるタイプといえるでしょう。

誰でも自分を受け入れてくれて、認めてくれる人といると居心地がよく、また会いたいと思うものです。穏やかな時間を過ごすことができる相手といれば、自分も穏やかでいることができます。

いつでも笑顔

人を惹きつける人の最大の長所、そして特徴は魅力的な笑顔です。いつでも笑顔の人、笑顔の印象が強い人と一緒にいると誰でも笑顔になれますよね。

いつでも笑顔の人は一緒にいるのが楽しいだけでなく、癒される人でもあるでしょう。思いきり笑ったりするのが苦手な人でも、微笑みを忘れないだけで雰囲気を和やかに明るくすることができます。

人を惹きつける魅力が欲しいと思っている人にはぜひ意識してほしい特徴の一つです。

ミステリアスな雰囲気

人を惹きつける人の中でも憧れてしまうのがミステリアスな雰囲気の持ち主ですよね。何を考えているかわからなかったり、感情の起伏を表に出さかったりしていると「もっと知りたい」と人に思わせることができます。特に異性に対しては効果的な人の惹きつけ方といえるでしょう。

ただし、ミステリアスとはいっても暗い雰囲気は逆効果です。明るく穏やかな表情ながら、自分の感情や意見を表面に出さず、押し付けない態度が魅力的に映るといえます。

誰に対しても平等

人を惹きつける人や、この人と仲良くなりたいと思わせる人は誰に対しても平等な態度や目線を持っている人です。地位や噂話ではなく自分の軸で人を判断するため、媚びたり、威圧したりせず人と付き合える人といえるでしょう。 こうした人は立場を問わず人に信頼されるだけでなく、周囲の人のちょっとした変化にも敏感でいられるものです。人が困っている時や調子の悪い時に損得勘定なく手を差し伸べることができるので、自然と周囲に人が集まってきます。

人を惹きつけるコトを紹介

いざ、「人を惹きつける人になろう」と心に決めても、簡単に人格を変えることはできません。しかし、人を惹きつける文章や色を使って印象付けることは今すぐにでもできます。

文章や色で人を惹きつけるには、まずその意味を深く理解することが大切です。人を惹きつけるのに有効な文章や色の力を見ていきましょう。

人を惹きつける文章

人を惹きつける文章とは『わかりやすく』かつ、『他とは違った視点を持つ』文章であることが大切です。読み進めたいと思わせる『起承転結』のある物語性をもった文章も読みやすく惹きつけられますよね。

わかりやすくするためには、誰もが知っている言葉を使うこと、長すぎない文章を心がけましょう。独自の視点を持つ文章にするためには、その文章で説明したい事柄を深く掘り下げ、特にメッセージとして伝えたいことを文章の最初に持ってくるとオリジナリティや論理力が強調できます。

また、わかりやすさや視点の独自性をアピールすることにも有効ですが、体験談などを盛り込み、例をあげることで文章にストーリー性が生まれます。同時に、読み進めやすく、人を惹きつける文章に仕上げることができます。

人を惹きつける色

人の注意を惹きつけたり、集中力を高めたりするのに黄色が有効なのはよく知られた話です。そのため世界中で看板や交通標識に使われていますよね。同じく赤も人の目を引きつけ注意喚起する色です。信号や緊急車両の警告灯などが良い例といえます。

また、大切なのは色の組み合わせです。黄色や赤で興味を惹きつける分、ベージュやモノトーンで引き算をすることも効果があります。他にも、紫、緑、オレンジ、青なども人を惹きつける色ですが、それぞれ色が持つ意味や印象を踏まえて効果的な配色を考えましょう。

色の効果は、広告だけでなく普段の服装やメイクにも生かすことができます。寒色であるブルートーンより暖かみのあるイエロートーンを纏うことで柔らかく親しみやすいイメージが生まれることも覚えておきましょう。

人を惹きつける力や技術を身に着けるには

人を惹きつける人の魅力や特徴、文章や色のテクニックについて学んだら、人を惹きつける力と技術を活かせる人間性を目指しましょう。人を惹きつける人になるためのポイントを4つ紹介します。

ゆるぎない信念を持つ

人を惹きつける人に大切なのはゆるぎない信念です。信念は、夢や理想から生まれます。自分の中で優先度合いが一番高いものとも言いかえられるでしょう。

信念こそが自信の核となり、人間性の基礎となるものです。夢や理想のために自分を律している人は堂々としていて魅力的に見えます。

信念がある人は物事をネガティブにとらえたり、他人の粗探しをしたりしません。自分自身を信頼しているので、他人に力を見せつける必要もなく謙虚で、誰にでも親切に接することができます。

信念は特別な人だけが持っているものではなく、誰の中にも眠っています。しかし、意識していないと存在が見えづらくなるものかもしれません。

今自分に自信がなく、人を惹きつける力が備わっていないと感じている人は自分の中に眠る夢や理想を見つめ、信じるところから始めましょう。

努力を重ねる

一緒に仕事をしたとき、見習いたいと感じる人は、とにかく一生懸命な人が多いです。人を惹きつける人になりたいのなら、自分が打ち込みたいことや大切にしていることに対して努力を重ねることが必要かもしれません。

努力は必ずしも報われるものではなく、時にはうまくいかないこともあるでしょう。しかし、精一杯努力を重ねた実績は消えることがありません。自分の自信にもなりますし、必ず誰かが見ていてあなたの努力をする姿に惹きつけられているはずです。

立ち振る舞いを意識

容姿の美しさには関係なく、笑顔が印象的で堂々とした立ち振る舞いをしている人には惹きつけられるものです。

背筋を伸ばすこと、清潔感や明るい表情を意識することは、今すぐ実践できる『人を惹きつける力を手に入れる方法』ともいえるでしょう。

また美しい立ち振る舞いを心がけていると、心が前向きになり目線が変わります。見慣れた景色でも今までとは違う発見があるものです。

日々の生活に喜びや楽しみを見つけられる人は表情が柔らかくなりポジティブな考え方ができるようになります。

言うまでもなく穏やかさやポジティブさも人を惹きつける魅力の一つです。姿勢を伸ばし目線を上げて人を惹きつける魅力を呼び込みましょう。

話し方にも注意して

人を惹きつける人との会話は楽しく飽きないものです。また会話が終わった後もポジティブで明るい気持ちになれますよね。

会話上手で魅力的な人になりたいなら、相手の話を否定せず、目を見て話しつつ言葉の間を大切にするなどに意識しましょう。

まず、会話上手な人は聞き上手です。落ち着いた態度で相手の話に耳を傾けられるとよいでしょう。

まとめ

自分に自信がないからこそ、人を惹きつけられる人に憧れる人もいるかもしれません。しかし、人を惹きつける人になりたいという向上心や自分に足りない力を学ぼうとする謙虚さこそ、人を惹きつける原動力となる自信を生むものです。

人に興味や好意を持ってもらえるような、人を惹きつけることのできる人になるには、まず自分で自分を評価し受け入れて、愛することから始めましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW