FASHION

ウィンドブレーカーは私服で着る時代!【おすすめレディースコーデ13選】

2019/11/01

“ウィンドブレーカー”はスポーツウェアとしてのイメージが強いですが、実はタウンユースできるおしゃれアイテムなんです! 春・秋といった季節の変わり目に街中を見渡すと、コーデに取り入れている人が意外と多い万能アウター。運動のときだけだと思っていたウィンドブレーカーをワードローブに追加して、普段のスタイリングをアップデートしちゃいましょう。色別におすすめのウィンドブレーカーコーデをご紹介するので、まずは手持ちのカラーをチェックしてみて。

「ウィンドブレーカー」とは?

ウィンドブレーカー(WIND BREAKER)とは文字通り“WIND”(風)”を“BREAK(防ぐ)”するための衣服のことです。主にナイロンやポリエステルでつくられており、風や雨に強く、体温の低下を防いでくれる優れもの。 防寒のために着用されることが多いウィンドブレーカーですが、最近ではスポーツMIXのスタイリングでも大活躍しています。おしゃれアイテムの一つとしてぜひ活用してみて。

「ウィンドブレーカー」の3つの魅力

【1】防風・防雨で大活躍 

風通しを防ぎ、撥水性の高いものが多いウィンドブレーカーは、スポーツやアウトドアといったアクティブなシーンで大活躍! お気に入りのウィンドブレーカーを一着持っていると、どんな外出先でも頼りになりそう。

【2】軽くて持ち運びやすい

ウィンドブレーカーはとても軽い素材なので、バッグが小さいときでも持ち運びやすい。気温が心配な日には、コンパクトにまとめて外出のお供に持ちものに忍ばせて。

【3】タウンユースできる!

ウィンドブレーカーの最もうれしいポイントは、機能性抜群なのにタウンユースもできるところ! 旬なスポーツMIXだけではなく、いつものコーデのハズシ役としてさらりと羽織ってみると気分も変わります。

《黒》でシャープな印象に

黒ウィンドブレーカーは幅広くスタイリングできる、最も自由自在なカラー。一見メンズライクに見える黒ウィンドブレーカーも、 ビビットカラーや可愛らしいアイテムとの合わせワザで女性らしくシフトチェンジ。

黒ウィンドブレーカーは派手色と好相性

ビビットパープルのTシャツには黒ウィンドブレーカーを羽織ることで、コーデに落ち着きをもたせられる。派手色アイテムとのスタイリングも、黒ウィンドブレーカーがちょうどよく引き算してくれます。

きれいめアイテムとのMIXで辛口に

黒パンプスやミニショルダーのきれいめアイテムも、黒ウィンドブレーカーと合わせると印象が大きく変化。エッジの効いた甘辛ミックスのスポーティーさがおしゃれ度を上げてくれる!

差し色ピンクのウィンドブレーカーが女の子らしい

普段フェミニンコーデが定番な人には、ピンク×黒ウィンドブレーカーがおすすめ。可愛らしい印象を残しつつも、黒が全体をしっかりと引き締めてくれるのがうれしい。

《ピンク》はコーデの主役に

女の子らしいピンクウィンドブレーカーは目を惹くかわいらしさ! ベーシックカラーでまとめがちなコーデの差し色にもぴったり。

ビビットピンクでスポーティーにキメる

スポーティーなアイテムで統一されスタイリングには、ビビットピンクのウィンドブレーカーを取り入れてみて。ピンクの存在感で女の子らしい可愛さを加えつつ、ヘアアレンジも抜かりなく。

コーデの主役級アイテムとしての存在感

ベーシックな組み合わせには、あえて派手な配色のピンクウィンドブレーカーをプラスしてみて。いつものインナー×ボトムのスタイリングにスパイスをひとさじ。

黒×ピンクの鉄板カラー

黒ワンピースにパステルピンクのウィンドブレーカーをプラスすれば、黒×ピンクの鉄板カラーリングが完成! ピンクがほどよい甘さを残しつつ、ウィンドブレーカーが抜け感をつくりだしてくれる。

《白》でクリーンな抜け感を

クリーンなイメージがある白ウィンドブレーカーは爽やかなスタイリングにぴったり。 涼しげな印象をプラスしたいときも、白ウィンドブレーカーがおすすめ。

定番のモノクロコーデに仕上げる

白ウィンドブレーカーを活用した、鮮度高めのモノクロコーデ。腕まくりをして肌を見せることで抜け感がプラスされて軽快な装いに。ささいな着こなしにもこだわるのが◎。

どんなアイテムとも合わせやすい白ウィンドブレーカー

白ウィンドブレーカーは様々なテイストのアイテムと合わせやすいのが嬉しい。シンプルなロングスカートに白ウィンドブレーカーをプラス。足元はベージュスニーカーでやわらかな印象に仕上げてみて。

ワンピースに羽織れば一気にカジュアルダウン

シンプルなワンピースを一枚で着こなすのもいいけど、白ウィンドブレーカーを羽織ることでおしゃれ度がグッとアップ! ワンピースがワンカラーだと、ウィンドブレーカーの色味がしっかり映える。

《その他》個性派デザインで差をつけて

定番カラーのウィンドブレーカーだけではなく、コーデのポイントになる柄やデザインのウィンドブレーカーにステップアップしてみませんか? 一見合わせるのが難しそうですが、ベーシックなアイテムにプラスするだけでコーデがクラスアップします。

【迷彩柄】ウィンドブレーカー

メンズライクな迷彩柄のウィンドブレーカーは、白のワンピースと合わせて女性らしさも忘れずに。赤のバッグとスニーカーを差し色に、ちょうどいいアクセントを。

【イエロー】ウィンドブレーカー

ふだんの服だと取り入れにくい派手色も、ウィンドブレーカーなら取り入れやすい! 蛍光イエローのウィンドブレーカーなら、ストリートコーデにワンアイテムで個性をプラスできます。

フードが【ポイントカラー】のウィンドブレーカー

せっかくならシンプルなウィンドブレーカーよりも、ワンポイントになるウィンドブレーカーで着こなしに差をつけたいところ。赤のフードはさりげない可愛さを醸し出してくれるのがうれしい。

【3色】ウィンドブレーカー

一色だと物足りない配色も、三色使いのウィンドブレーカーだとこなれ感が演出できる。他のアイテムはベーシックな黒でまとめれば、統一感があり大人の余裕が生まれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW