FASHION

絶対やっちゃダメ…!秋のオールブラックコーデ、ダサい例と正解マナー

2019/09/09

まだ暑さは残るものの、そろそろ秋物へシフトしていきたいこの頃。どんな色にしたらいいかわからない! なんて悩みは、「オールブラック」に任せればOK。大人らしくまとまるベーシックカラーだからこそ、綺麗めにできるのが高ポイント。気をつけたいポイントとお手本コーデをPICK!

秋はじめのオールブラックコーデ、ここに注意!

まだまだ暑さの残る今の時期。オールブラックコーデは暑苦しい印象になる可能性大! あとは簡単にコーデできるがゆえに、部屋着のようなコーデになってしまうことも。

以下のポイントに気をつけてコーデしたい!

意識したいポイント

  • 首、手首、足首のどこかを露出する。今の時期なら3箇所全部がベスト!暑苦しくならないように、肌を見せてバランスを。
  • ピアスやスカーフ、バングルなどの小物を取り入れるのはマスト。部屋着感を払拭したい!ピアスやバングルなどを取り入れることができれば、足元はスニーカーでもちろんOK。バッグも皮素材で形のしっかりしたきちんと感のあるものだと、綺麗目コーデに見えやすい!

こんなコーデを参考にしてみて

微光沢素材が来たる秋にもマッチするフレンチスリーブワンピースには、レギンスを足してシックな表情に親近感を与えて。ゴールドトングがポイントになるサンダルを合わせて、メリハリのあるオールブラックコーデを完成させて。

色香漂う黒のサイドスリットタイトスカートには、ロックTとスニーカー合わせで気負わないフェミニンカジュアルをメイク。コンパクトな白バッグを合わせて、コーデに抜け感を作って。

ワンピースに、巾着バックとバブーシュを合わせて。首元、手首、足首を露出することで、オールブラックを軽やかな着こなしにシフト。

ボーダーTとパンツ、サンダルをコーディネート。ダークな色使いかつ細太が交互になったボーダーデザインを選べば、カジュアルになりすぎず上品な仕上がりに!

ワンピース、スカーフ、バッグ、スニーカーを黒で統一。ピアスをアクセントに、甘すぎないコーデに仕上げて。

重たくなりがちなオールブラックは、こんな風に背中空きを選ぶのも素敵。編み上げデザインが秋にふさわしいロマンティックな雰囲気をプラス。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW