(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

透明な質感がたまらない!リネンシャツで満喫するナチュラルなサマースタイル

2017/07/20

夏コーデでは透け感のある素材を利用して、賢く季節感を出すのがマストです。夏らしい素材にはストローやシフォンなど多々ありますが、リネンは通気性や透明感のある質感をコーデにプラスできる優れた素材です。今回はそんな優秀な素材であるリネンシャツを取り入れた、夏らしい着こなしをまとめます。リネンシャツは『ユニクロ』でも定番アイテムなので手軽なのも魅力。賢く取り入れて、自分らしいサマーコーデを堪能しましょう!

正に夏コーデ!リネンシャツで無駄のないすっきりコーデ

出典元:Instagram

夏コーデは素肌をすっきりと見せると、爽やかで季節感のあるコーデができます。マストアイテムはミニスカートやショートパンツ。リネンシャツとのマッチで、夏真っ盛りな着こなしにしてみましょう。白のミニスカートはレース素材でキュートに、ライトブルーのリネンシャツはざっくり感でラフさを出します。

出典元:Instagram

夏コーデではショートパンツも外せません。しかしショートパンツはある程度の年齢だと、着こなしにくいといった面も。そこでリネンシャツを取り入れて、大人なテイストの夏コーデにしましょう。ショートパンツは黒でシックに。カーキのリネンシャツはざっくり着こなして、大人のラフさをアピール。

リネンシャツでふんわりテイストのある夏コーデ

出典元:Instagram

夏コーデは爽やかな風合いで季節感を出しますが、ふんわりシルエットで旬の着こなしにまとめることも大事です。そこで取り入れたいのがスカート。柔らかな素材のスカートに、リネンシャツでシンプルな中にも優しい風合いのサマーコーデができあがります。

出典元:Instagram

旬のスカートはボリューム感を持たせた一枚。リネンシャツを緩めに着こなして、ふんわりした質感のスタイリングもおしゃれです。足元はウェッジサンダルで女性らしく。白のリネンシャツはカシュクール風に着こなして、大人の雰囲気にまとめています。

色使いが秀逸なリネンシャツコーデ

リネンシャツはカラーバリエーションが豊富なので、自分らしい一枚が選びやすいトップスの一つ。夏のカラーコーデも気軽にできるのが魅力です。今夏でほしいのは濃い目カラーのリネンシャツ。濃紺デニムパンツと合わせて、目にも鮮やかなカラーコーデに仕上げます。

ERI.Nさん(@elly0710)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

リネンシャツの中でもオーソドックスなカラーは、安定した着こなしを誇ります。ブラウンカラーもそんな定番カラーの一つ。黒のスキニーパンツと組み合わせて、カラーとシルエット共にメリハリ感を持たせた着こなしにします。足元は『Melissa(メリッサ)』のゴールドシューズでハイエンドなリネンシャツコーデに。

リネンシャツでほんのりラブリーな夏コーデ

出典元:Instagram

リネンシャツの中でもキュートなテイストのピンクカラー。特にパステル調のピンクは、いつものコーデをかわいらしく彩ります。こちらは濃紺デニムパンツにピンクリネンシャツでキュートな質感の着こなしに。全体的にシャープなシルエットなのでシックにまとまります。

出典元:Instagram

リネンシャツはトップスとして着こなしのが基本ですが、時にはサイドアイテムとして活用してみるのも一つです。ベージュのパンツに白のボートネックシャツのシンプルなコーデ。そこにピンクのリネンシャツを腰巻にして、キュートなアクセントをプラスします。

ワントーンで遊ぶリネンシャツコーデ

リネンシャツのカラーを他のアイテムと統一させて、ワントーンコーデも楽しめます。こちらはアイボリーのワイドパンツにベージュのリネンシャツをざっくりと合わせて、ゆとりを持たせたシックなワントーンスタイルに。赤のバックストラップパンプスで、大人コーデもレベルアップします。

@space11enがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

きれい目ライトブルーのリネンシャツは、デニムスカートと合わせてワントーンコーデに仕上げます。リネンシャツは腕をロールアップさせてほどよい抜け感を出し、胸元は大きく開けてゆるさのある着こなしにします。メタルカラーのサンダルでハイエンドなアクセントもプラス。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW