BEAUTY

【2019秋メイク】アイシャドウはこの5色!旬顔になれるプチプラ・デパコスも紹介

2019/11/12

ダークカラーのアイテムが増えてくる秋。そんな秋には服と同様、メイクも秋仕様にチェンジしたくなりますよね。そこで今回は、秋メイクのアイシャドウについて、色、今季絶対流行るアイテム、アイシャドウの塗り方まで徹底紹介していきます。2019年の秋メイクのトレンドを一足早く取り入れて、旬顔にトライしてみては?

秋メイクに合うアイシャドウ【5色】

夏から秋になって、ファッションとともにメイクもチェンジしたいですよね。ここでは、秋メイクにおすすめなアイシャドウの色【5色】をピックアップ! おすすめコスメとともにご紹介します。

  1. オレンジ
  2. ボルドー
  3. カーキ
  4. バーガンディ
  5. ブラウン

【1】オレンジ

今年流行りの“オレンジメイク”は、秋メイクにもぴったり。秋服はブラウンなどのダークカラーのアイテムが多いので、メイクもダーク系にしてしまうと暗い印象になってしまうことも。そこで、目元にオレンジをプラスするだけで好バランスに♪ 明るいカラーが苦手な方は、今年流行りのくすみオレンジで旬顔にトライしてみて。

▼【RIMMEL(リンメル)】プリズム クリームアイカラー ( 009)

リンメル(RIMMEL LONDON)

プリズム クリームアイカラー(009 情熱的な印象のオレンジブラウン)

とにかくツヤ感がすごいと話題のリンメルのクリームアイカラー。なのに高発色で、1日中崩れない!小さいパレットなので持ち運びにも嬉しい♪ ひとつ持っていて失敗なしのアイテム。

▼【キャンメイク(CANMAKE)】パーフェクトマルチアイズ(03アンティークテラコッタ)

キャンメイク(CANMAKE)

パーフェクトマルチアイズ(03 アンティークテラコッタ)

ラメなしのアイシャドウとして話題のパーフェクトマルチアイズ。マットな仕上がりにしたいときは、このアイシャドウを持っていれば失敗なし。5色のパレットなので、いろいろなカラーのグラデーションを楽しめるのも嬉しい♪

【2】ボルドー

秋メイクに絶対外せないカラーが、ボルドー。 深みのある赤系のボルドーは、落ち着いた大人の印象を与えてくれて、秋にぴったりのカラー。秋メイク、どのカラーからトライしようか悩んでる方は、ぜひボルドーからトライしてみて♪

▼【キャンメイク(CANMAKE)】パーフェクトマルチアイズ(03)

キャンメイク(CANMAKE)

パーフェクトマルチアイズ(03 アンティークテラコッタ)

プチプラの代表キャンメイクの、パーフェクトマルチアイズはマットに仕上がるアイシャドウ。派手過ぎず、落ち着いたメイクの仕上げにはこのアイテムは欠かせない。5色のパレットなので、これひとつでアイメイクができてしまう優れもの。

▼【アディクション(ADDICTION)】ザ アイシャドウ(86 La Mamounia ラ・マムーニア)

アディクション(ADDICTION)

ザ アイシャドウ(86 La Mamounia M ラ・マムーニア)

長年、@コスメのアイシャドウ部門で上位を獲得し続けているアディクションのザアイシャドウ。発色はもちろんのこと、つや感、透明感、ラメ感全てを叶えられるアイテム。99色展開なので、自分にあったカラーを見つけられる。

▼【セザンヌ(CEZANNE)】エアリータッチシャドウ( 04)

セザンヌ(CEZANNE)

エアリータッチシャドウ(04 カシスブラウン)

セザンヌのエアリータッチシャドウの04番は大人気商品。左下のボルドーの色味が抜群と口コミでも評価されている。プチプラだけれど、粉っぽくならず、肌なじみの良い発色のアイシャドウ。

【3】カーキ

シックで秋冬感満載の大人メイクにっぴたりなのが、"カーキ”。ダークな色味のアイテムが増える秋服とも相性◎。目元にカーキを入れるだけで大人メイクに。ぜひこの秋カーキメイクで人と差をつけてみて。

▼【インテグレート(INTEGRATE)】アクセントカラーアイズ CC (GR691)

インテグレート(INTEGRATE)

アクセントカラーアイズ CC (GR691)

プチプラコスメであまり見ることがない、グリーンのアイシャドウ。インテグレートのアクセントカラーアイズccはグリーンが入った優れもの。発色がよく、4色パレットなので自分好みの色味が作れるのも嬉しいポイント。

▼【エスプリーク(ESPRIQUE)】セレクトアイカラーN(GR071 グリーン系)

エスプリーク(ESPRIQUE)

セレクト アイカラー N(GR701 コクのあるオリーブグリーン)

単色のアイシャドウ。ピュアな色味でツヤ感があり、落ちにくいという優れもの。カーキの色味が強すぎないので、塗りやすい。「カーキメイクは難易度高いのでは?」と思ってる方でもトライしやすいアイテム。

【4】バーガンディ

ワインのような深みのある赤色のバーガンディー。 顔にバーガンディーをプラスするだけで、こなれ感満載の大人の女性顔に。小悪魔感も引き出せるので、秋のメインイベントのハロウィンにも使えるカラー。

▼【RIMMEL(リンメル)】プリズムパウダーアイカラー(018)

リンメル(RIMMEL LONDON)

プリズム パウダーアイカラー(018 渋さがありながら暖かい色味のワインレッド)

単色でも物足りなさを一切感じないほどの高発色。大粒のラメも入っていてグリッターメイクが流行っている今にぴったりなアイテム。小さくて、持ち運びにも嬉しい。下まぶたにアクセントとして入れるのもオススメ。

▼【インテグレート(INTEGRATE)】トリプルレシピアイズ (PK517)

インテグレート(INTEGRATE)

トリプルレシピアイズ (PK517)

5色パレットなので、自分好みのグラデーションカラーが楽しめる。目のキワにバーガンディーカラーを入れて、大人のメイクに。目を閉じたときに見えるバーガンディーが色っぽさを演出♪

【5】ブラウン

今年流行っているのが、“ブラウン”メイク。 ブラウンは、どんな肌色にも馴染み、どんなシーンにも合わせられる万能カラー。 愛されカラーのブラウンで旬顔にトライしてみて♪

▼【ケイト(KATE)】ヴィンテージモードアイズ (BR‐1モードオレンジブラウン)

ケイト(KATE)

ヴィンテージモードアイズ(BR-1 モードなオレンジブラウン)

4色パレットタイプ。「驚くほどの発色」と口コミで話題を呼んでいるアイテム。今流行りのくすみカラーを取り入れて、シックで大きな目元が作れる。値段もお財布に優しいので、ぜひ試してみて。

▼【ケイト(KATE)】ブラウンシェードアイズN(BR-6マット)

ケイト(KATE)

ブラウンシェードアイズN(BR-6 マット)

ブラウン系のカラーだけを揃えたパレット。様々な色味のブラウンがこのひとつで手に入るのが嬉しい。アイシャドウだけでなく、ノーズシャドウ、ハイライトにも使える優れもの。ひとつ持っていて失敗なしのアイテム。

今季大注目!【グリッターメイク】で先取りして! 

グリッターメイクって?

今季大注目のグリッターメイクとは、ラメの入ったアイシャドウを使ったメイク法のこと。目元をキラキラさせて、華やかにするのが旬顔メイク。 そんな大注目のグリッターのオススメをプチプラからご紹介します。ぜひグリッターを手に入れて、旬顔にトライしてみて♪

《プチプラ編》おすすめグリッターアイシャドウ

▼【エクセル(excel)】シャイニーシャドウ N SI01(ブロンズゴールド)

エクセル(excel)

シャイニーシャドウ N (SI01 ブロンズゴールド)

ガラスの大粒パールと、ラメもミックスされているのでひと塗りで輝き華やかな目元になれるアイテム。ベースの色が主張しすぎない淡いカラーなのでアイホール全体に使ってもナチュラルな仕上がりに。単色使いはもちろん、いつものアイシャドウの上にアクセントとしてのせるのも◎。いろんなシーンで使えるのが嬉しい♪

▼【キャンメイク(CANMAKE)】ジュエリーシャドウベール(2)

キャンメイク(CANMAKE)

ジュエリーシャドウベール(02 ロマンティックゴールド)

2種類の大きさのラメ粒が一緒になったパレット。ベースが発色しないアイシャドウなので、自分のアイメイクの上に重ね塗りができ、ラメ感を自由に調節できる優れもの。シンプルにラメ感を出したいときにオススメ。

▼【エスプリーク(ESPRIQUE)】セレクトアイカラー(RD400)

エスプリーク(ESPRIQUE)

セレクトアイカラー(RD400 女性らしいバーガンディレッド)

しっかり肌に密着し、持ちがいい単色パレット。透明感が感じられる目元に仕上がる。カラーバリエーションも多いので、自分に合ったものが見つけられるのも嬉しい。

《デパコス編》おすすめグリッターアイシャドウ

▼【ナーズ(NARS)】ヴォワヤジュール アイシャドーパレット (@cosme shopping 限定色:1192)

ナーズ(NARS)

ヴォワヤジュール アイシャドーパレット (@cosme shopping 限定色:1192)

発売日に即完売してしまったナーズのヴォワヤジュール アイシャドーパレット。@コスメ限定で再発売! 発色はもちろん、持ちがよく、きめ細かいラメが上品さを出してくれる。塗り方次第で色の濃さを調節できるので、普段メイクにもオフィスメイクにも使える。あなたも手に入れてみては?

▼【資生堂(SHISEIDO)】オーラデュウ プリズム(4 Aurora)

シセイドウ(SHISEIDO)

オーラデュウ プリズム(4 Aurora)

ハイライトとして肌に、アイシャドウとして目もとに、トップコートとして唇に使える。これひとつあれば、どこにでも輝きを演出できる。何もつけていないかのように軽く、新感覚のテクスチャー。単品でも、メイクアップに重ねても使える優れもの。

▼【ルナソル(LUNASOL)】アイカラーレーション(01 Twilight Sky)

ルナソル(LUNASOL)

アイカラーレーション(01 Twilight Sky)

カラーバリエーションが豊富なルナソルのアイシャドウ。ほかではあまり見かけない組み合わせのカラーが楽しめる。まぶたに溶け込むような質感で、ラメ感もあり、ルナソルならではのアイシャドウ。

《韓国コスメ編》おすすめグリッターアイシャドウ

▼【CLIO(クリオ)】クリオ アイシャドウ プリズム エアーシャドウ

クリオ(CLIO)

クリオ アイシャドウ プリズム エアーシャドウ

クリオのアイシャドウ、プリズム エアーシャドウは、「とてつもないラメ感!」と今SNSで話題の韓国コスメ。カラーバリエーションも豊富で、アジア人の肌色に馴染むように作られている。単色でも、重ね塗りでも大活躍間違いなしのアイテム。

【やり方】アイシャドウの基本的な塗り方

「目の形別」アイシャドウ塗り方

【A】ハイライトカラー(明るい色)……使う色の中で1番明るいカラー。
【B】ミディアムカラー(中間色)……使う色の中でハイライトカラーとシェイドカラーの間の色。
【C】シェイドカラー(締め色)……使う色の中で1番濃い色。

▼一重

【A】アイホールに全体に広めに塗る。下まぶたも囲うように塗る。
【B】目を開けたときにシャドウが見えるくらいの範囲でアイホールより少し狭めに塗る。下まぶたの黒目の幅に合わせてポイントでのせる。
【C】Bよりも少し狭く塗る。目を開けたときに少し見えるくらいの範囲がベスト。

▼平行二重

【A】上まぶたアイホール全体に塗る。下まぶたは目尻に向かって広くなるように囲む。
【B】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
【C】二重幅をつぶさないように細くキワに塗る。

▼末広二重

【A】上まぶたのアイホール全体に広めに塗る。下まぶたも囲うように塗る。
【B】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
【C】目頭に広めに入れて目尻に向かうにつれて細くいれる。目を開けたときにシャドウの幅が均等になるように調節する。

▼奥二重

【A】上まぶたのアイホール全体に広めに塗る。下まぶたも囲うように塗る。
【B】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
【C】目頭に広めに入れて目尻に向かうにつれて細くなるようにいれる。目を開けたときにシャドウの幅が均等になるように調節する。

秋メイクに合うリップって?

リップのカラーも季節によって変えてみて。今年の秋メイクに合うリップは深みのあるカラーと、ナチュラルなブラウンカラー。なりたい雰囲気で、カラーを変えて旬顔にトライしてみて。

深みのあるリップで大人っぽく

今年の秋メイクに合うリップは、深みのあるリップ。ボルドーやパープル系のリップで色気のある大人の女性に。秋服は、ダークカラーのアイテムが増えるので、リップで色味を付けてあげるのが好バランス。

ブラウンリップでヌーディーに

今年トレンドのブラウンリップ。ブラウンはどの肌色とも馴染み、透明感が演出できる。アイメイクなどをカラー系にして、リップはブラウンで引き算するのが◎。大人の抜け感メイクにこの秋ぜひトライしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW