国内旅行の服装はこれで決まり!お手本着回しテク【20選】
FASHION

国内旅行の服装はこれで決まり!お手本着回しテク【20選】

2019/09/19

海外旅行に比べて移動時間が短い&リーズナブルな国内旅行。気軽にリフレッシュできちゃうのに加えて、週末や三連休でもふらっと行けるのが人気の理由。せっかくなら国内旅行のときでもおしゃれに楽しく過ごしたい! そんなあなたに国内旅行の服装を季節別でご紹介。連泊のときにはヘビロテできるアイテムを活用すると荷物もかさばらないから◎。

国内旅行のベストな服装とは?

国内旅行では以下の3つのポイントを意識してコーデを組み立てると安心して旅行を楽しめます。

【1】動きやすく疲れにくい

場所は違えど旅行は歩き回ることがほとんど。そこで歩きにくい靴やボトムスをチョイスすると疲労感が倍増して、楽しさが半減してしまうことにもなりかねません。せっかくの楽しい旅行が台無しにならないように、ストレスのない服装を心がけることが大事なんです。

【2】訪れる場所の環境・気温に適した服装

年中通して羽織りものはマストアイテム。夏は、日中は暑くても、気温の下がる夜や冷房のよく効いた室内では肌寒くなることもあるので一枚持っていくと便利です。また、おしゃれなレストランで食事をする場合に備えて、ヒールのある靴やきちんと感のあるワンピースを荷物の中に忍ばせておくと心強いです。

【3】しわになりにくくコンパクトに収納できるアイテム

日帰り旅行以外は、荷物を最小限にまとめると身軽に行動ができて◎。おしゃれは忘れずに着回し重視でコーデを組み立てましょう。しわになりにくくコンパクトに収納できるポリエステル素材のアイテムがかさばらないのでおすすめです。

一泊二日の着回しコーデ

一泊二日の旅行では、1着のボトムスに合わせてトップスを2枚選ぶことがおすすめ。同じボトムスでも、トップスと小物で変化を加えることで簡単にイメージチェンジができる。

1日目

1日目は、ハイウエストデニムパンツにベーシックな黒のニットを合わせたコーデ。バッグの色に合わせたファーアイテムと疲れ知らずのおしゃれなぺたんこ靴でシンプルコーデを盛り上げて。

2日目

2日目は、前日に履いたハイウエストデニムパンツに白の袖フレアニットをセレクト。スニーカーを履いて快活な旅行スタイルに。コーデのアクセントにボリュームがあるマフラーをぐるぐる巻くと、小顔効果も狙えて一石二鳥。

二泊三日の着回しコーデ

二泊三日の旅行では、一泊二日の旅行コーデにワンピースorセットアップをプラスするのがベスト。荷物に余裕があるのなら別の手持ちバッグをひとつだけ忍ばせておくとスタイリングの幅が広がるからGOOD。

1日目

1日目はスリット付きのタイトスカートにゆるっとしたクロップド丈のボーダーを合わせた余裕のある大人のリラックスコーデ。ベージュのコンバースを履いてモノトーンコーデに差し色を添えて。

2日目

次ページ> 靴はTPOに合わせてチョイスすると◎。
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW