FILM

【壮絶】シャーリーズ・セロンの半生を、振り返ると?

2019/11/08

妥協しない女、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)抜群のプロポーションに加え美貌や知的、気品さなど全てを持ちあわせたアカデミー女優。役によって本人と分からないほどの外見と演技を魅せる彼女には、誰よりも悲しい過去が。苦難を乗り越え、不動の地位を築いた演技派女優の素顔って。

【 プロフィール】父からの虐待に母と立ち向かう

写真:Backgrid/アフロ

氏名:シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)
生年月日:1975年8月7日(44歳)
出身地:南アフリカ共和国
身長:177㎝

南アフリカ共和国でフランス系の父親とドイツ系の母親の間に一人娘として生まれる。第一言語がアフリカーンス語のシャーリーズは、家でアメリカやイギリスのTV番組をみて英語を取得したそう!

父の家庭内暴力からの射殺事件

写真:Shutterstock/アフロ

幼いころから父親のアルコール依存症に悩まされていた一家。彼女が15歳のとき酔った父が武器を片手に襲い掛かり、母が銃で射殺する悲劇が起こる。母の正当防衛が認められたが心に深い傷を追ったシャーリーズ。このときの辛い経験が後の演技に活かされていると話した......。

母とともにNYへ

写真:Everett Collection/アフロ

ショッキングな経験をしたシャーリーズだが、母と二人三脚で生きることを決意。バレエを習っていた彼女はプロを目指すため、名門ジョフリー・バレエ学校に通うべく母親とともにNYへ渡る。

銀行でマネージャーからスカウトされる

写真:Shutterstock/アフロ

バレリーナを目指していた彼女だが膝のケガで夢を断念。次なるステップへ進むべく演技の道に走った彼女に予期せぬ場所でチャンスがくる。

小切手の現金化を窓口で頼んだところ、期限が切れていたため銀行員と口論になったシャーリーズ。思わず「F●CK YOU!!」と叫んだ瞬間を現在のマネージャーが目撃。「ものすごい美人が激怒している」と驚嘆されその場でスカウトされたそう。

モデルや広告塔にも抜擢

写真:Shutterstock/アフロ

偶然のチャンスを掴み演技の道へ進んだ彼女は、177cmの長身を活かしモデルからキャリアをスタート! ブロンドにブルーアイの正統派美人シャーリーズは様々な広告塔に引っ張りだこに。

ディオールの広告塔

写真:Splash/AFLO

2016年から現在までDior(ディオール)のミューズとして活躍している。バスト91、ウエスト61、ヒップ91という究極のカーヴィーボディーを持つシャーリーズの美しさは圧巻。

『モンスター』でアカデミー賞受賞

写真:Splash/AFLO

その美しさから外見に注目が行きがちだが、彼女のすごさはその演技力。映画『モンスター』では持ち前の美しさを封印しての怪奇演技が評価され、初アカデミー賞主演女優賞を受賞。演技派としての女優魂を見せつけた。

ハリウッドの殿堂入りを果たす

写真:Shutterstock/アフロ

2005年には念願のハリウッドの殿堂入りを果たす。授賞式には辛い幼少期から共に戦い、女手一つで育て応援くれた母ゲルダを同伴。本人だけでなく母の夢も叶った感動的な瞬間だった。

【彼氏】恋愛遍歴

写真:Shutterstock/アフロ

44歳のシャーリーズは現在独身ライフを堪能中? 40代とは思えない美貌から数々の男性とウワサがあるかと思えば以外に元カレは少なめ。そんな彼女の歴代彼氏を要チェック!

スチュアート・ダウンセント

写真:Shutterstock/アフロ

“シャーリーズの元カレ”で一番有名なのがアイルランド人俳優のスチュアート・ダウンセント。2007年に事実上の結婚をしていたふたりだが約10年間の交際の末破局。

写真:Splash/アフロ

母ゲルダとも仲の良かったスチュアートだが、シャーリーズ曰く「長く一緒にいすぎたため、恋人ではなく家族のような関係になってしまった」のだとか。

ショーン・ペン

写真:Splash/アフロ

長い間友人として付き合っていたショーン・ペンと映画『ザ・ラスト・フェイス』での共演をキッカケに2013年から交際をスタート! ショーンにべた惚れのシャーリースは、インタビューなどでも度々彼との関係を語りラブラブぶりを見せていた。

写真:Backgrid/アフロ

シャーリーズの養子ジャクソンとも親しくしていたショーン。3人で出かける姿をよくキャッチされ、関係は好調かと思われた矢先の2015年に突然破局が報じられる。

写真:Shutterstock/アフロ

破局から1年後のカンヌ国際映画祭にて共演作『ザ・ラスト・フェイス』のプレミアムでの再会を余儀なくされたシャーリーズとショーン。見ている方が気まずくなるほどのぎこちなさ全開の記者会見は、職場恋愛の辛さを物語っていた......。

ブラッド・ピッド

写真:REX/アフロ

ショーン・ペンとの破局後2018年のクリスマスから俳優ブラッド・ピッド(Brad Pitto)との交際が報じれらた。美男美女のトップ俳優同士の交際に胸を躍らせた人も多いが「この10年間恋人はいない」とインタビューで答えたシャーリーズ。ショーン・ペンとの交際はなかったことになってる......?

【年代別】若い頃から美しすぎる

写真:Shutterstock/アフロ

ハリウッドきっての美人女優と言われるシャーリーズ・セロン。デビュー当時から変わらぬ美貌で世界を虜にする彼女の、若いころから現在までの写真をプレイバック!

夢へと歩き始めた10代

写真:Shutterstock/アフロ

当時16歳のシャーリーズ。この頃から抜群のスタイルを披露し、地方のモデルコンテストで優勝。

写真:Shutterstock/アフロ

優勝後はミラノやパリでモデルとしてキャリアを積んだ彼女。バレエで鍛えた身体を武器に数々のコレクションに出演。次なる夢を追うためNYに渡る。

オスカー女優に輝いた20代

写真:Shutterstock/アフロ

21歳のときに『2 days トゥーデイズ』にて映画初出演を果たす。その後も脇役から徐々にキャリアを積み映画に出演していたが、いまいちパッとしない役が続いた。

写真:Everett Collection/アフロ

彼女にオファーが来る役はほぼ“金髪美女”という設定。演技力より外見でキャスティングされることが多いことに悩んだ20代。トップ女優へ着々と磨きをかけるシャーリーズは28歳のとき自身を“演技派”に覚醒させる映画に出会う。

写真:Shutterstock/アフロ

実在した元娼婦の連続殺人犯を描いた映画『モンスター』での演技が大絶賛され、悲願のアカデミー賞を獲得! 今でこそ演技派と呼ばれる彼女だけど、恵まれた外見故の周りには分からない苦悩がたくさんあったよう。

シングルマザーになった30代

写真:Splash/AFLO

30代に入ったシャーリーズは演技派女優としてアカデミー賞ノミネートやゴールデングローブ賞を受賞する一方、約10年間連れ添った恋人との別れを経験。「アメリカで同性婚が認められるまで結婚しない」と宣言し、同性愛者たちから絶賛された。

写真:Splash/アフロ

故郷思いの彼女は南アフリカの為に慈悲団体「Charlize Theron Africa Outreach Project」を立ち上げ貧困やエイズ教育に力を入れた。同国からは養子として男の子をひとり迎え、晴れてシングルマザーに!

写真:Splash/アフロ

グリム童話『白雪姫』を原作とした映画『スノーホワイト』ではひときわ目立った美しさで悪役を演じたシャーリーズ。ティーン・チョイス・アワードやサターン賞などを受賞し、年を重ねた演技力と美しさで不動の地位を築き上げた。

まだまだ活躍し続ける40代

写真:Shutterstock/アフロ

40代に突入してもまだまだ輝き続けるシャーリーズ。本当に40代かと疑う美しさの秘訣は、シンプルにクレンジングと保湿だけ。余計なものを肌に触れさせないことが一番のポイントなのかも。

写真:Shutterstock/アフロ

役作り同様体型キープにも真面目に取り組む彼女のワークアウトは週5回のジム通い! 役によって体型も変える彼女は女優の一環として体型キープにもストイックに取り組んでいる。変わらぬ若さの秘訣は自分への厳しさかも⁉

写真:Shutterstock/アフロ

現在44歳のシャーリーズは子育てが一段落したようで「恋人がほしい」と堂々宣言して世間を驚かせた。主演作の公開が控えているのに加え、制作にも関わり日々大忙しな彼女のハートを射止める男性は現れるのか、こうご期待。

【私服】大人女子のジャンル別ファッションコーデ

洗礼された大人の女性のイメージそのまま、私服も女性らしく美しいシャーリーズ。そんな彼女のプライベートファッションをジャンル別にご紹介!

カジュアルスタイル

写真:Backgrid/アフロ

ビジネススタイルの定番シャツ×ブラウンジャケットには、デニムを合わせてきれいめカジュアルに仕上げて。全体のトーンが明るいときは黒のヒールでコーデにスパイスを足す。

写真:Backgrid/アフロ

ハリウッドの大女優だって2児のママ。動きやすさ優先のカジュアルコーデには小物使いでおしゃれ度を増量。落ち着いたグレーのハットで目線を上に集めてスタイルの重心をアップ。

モードスタイル

写真:Backgrid/アフロ

肩パットの大きめジャケットに細身のパンツでメンズライクなコーデが完成。シャツ襟のレースがフェミニンさを醸し出し絶妙なバランスを生み出した。

写真:Shutterstock/アフロ

歩くたびに揺れるスカートや袖が大物女優の存在感を表した一着。白のシャツワンピースに太めのベルトでウエストマークを。赤のベルトとリップがモノトーンのアクセントになり、女性の強さを表していてとても素敵。

写真:Splash/アフロ

鮮やかな水色のレースシャツを主役にした大人のモードスタイル。あくまで主役のシャツを目立たせ、他のアイテムは黒でまとめ最小限に。タイトスカートには裾が長めのトップスを選べば程よいスタイルアップが実現。

リゾートスタイル

写真:Backgrid/アフロ

ジャクソンと合わせた肩出しトップスで親子リンクコーデを楽しむシャーリーズ。小さめドットは大人の女性でも着れるおすすめデザイン。リゾートに欠かせないハットをオンして優雅な休日を。

写真:Backgrid/アフロ

カジュアルに見えやすいオリーブ色でも、ノースリーブのオールインワンを選べば大人のリゾートコーデに早変わり。落ち着いた色合いだから肩をだして肌を見せても若作りに見えなくてオススメ。白のデザインサンダルを合わせてコーデにスパイスを効かせて。

【映画】別人?すさまじい役作り

役によって七変化する名女優シャーリーズ・セロン。名前を見なければ本人か分からないほどの役作りと演技力で我々を楽しませてくれる。ここでは彼女の代表作と役作りの際の劇的ビフォーアフターをご紹介!

『モンスター』で約13キロの増量

写真:Everett Collection/アフロ

自殺願望があったアイリーンは売春で稼いだ5ドルで最後の夜を過ごすべくバーへ。そこでセルビーという女性と出会い恋に落ちた彼女は、お金のため再び売春に手をだし口論から客を射殺。少しでも一緒にいたいふたりは逃亡を計らうが......。シャーリーズが初アカデミー賞と獲った記念すべき映画。

モンスターに出演する際の条件に14キロの増量を言い渡された彼女は、毎日ドーナツを大量に食べぐーたら過ごしていたそう。それだけにとどまらず、役作りのために自ら眉毛を全部抜き取る徹底ぶり! あまりの変貌ぶりに愛犬が逃げ出すという珍事件も発生。

撮影終了後は4週週間で-14キロの減量に成功

写真:Shutterstock/アフロ

撮影後は14キロ増えた体重をわずか4週間で元の体型に戻したことでも話題に。厳しいダイエットの裏には「夜6時以降は食べない」と決め、ランニングやヨガなどとにかく動くとこでダイエットに成功したそう。

『タリー』では約23キロ増量!

写真:Everett Collection/アフロ

育児に仕事に全てを完璧こなしてきたマーロは3人目の子供が生まれ、ついに限界を迎える。そんな彼女のもとに夜だけのベビーシッター“タリー”が現れマーゴの気持ちも軽くなっていく。しかしいくら関係を築いても彼女は自身のことを語ろうとはしなかった。

出産直後の育児に疲れた母親を演じるにあたり、『モンスター』を越す23キロの増量に励んだシャーリーズ。ジャンクフードや炭酸飲料を大量摂取し体重を増やした。体型維持のため常に食べ続けなければならない状況がとても辛かったそう。

1年半かけて元の体形に

写真:Shutterstock/アフロ

今回は年齢的に時間をかけてダイエットに取り組んだシャーリーズ。約1年半かけてのダイエットは「健康的な食事と毎日のエクササイズ」だそう。カロリーは一気に落とさず徐々に減らしていき、バレエをベースにしたエクササイズやヨガなどを毎日行うことで精神に危害が及ばず体重を落とすことに成功!

『スタンドアップ』

写真:Album/アフロ

賃金の良さから男性が多い鉱山で働くシングルマザーのジョージー。しかし彼女を待っていたのは仕事場での女性差別やセクシャルハラスメントだった。本社に直談判しに行くが“女だから”と理由で相手にされず限界を感じた彼女は仕事を辞め、世界初のセクシャルハラスメントで会社を訴える決意をする。

現在も続く女性者別やセクシャルハラスメントを題材にした『スタンドアップ』でアカデミー賞やゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネート。女性の権利の平等を訴えることが多くなった近年に見てほしい一作。

『プロメテウス』

写真:Everett Collection/アフロ

地球の古代遺跡から発見された人類の起源を解き明かすため、プロメテウス号に乗り未知の惑星を訪れた調査隊。そこには人間の歴史や文明を覆す事実が隠されていた。

謎の女メレディスを演じたシャーリース。ボディラインが強調された衣装だったため、腹筋を8つに割るほどトレーニングを増やしたそう。しかしウエスト50cmの衣装を着るのは大変だったようで、撮影時は下着も着たくなかったのだとか。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

写真:ALBUM/アフロ

核戦争で荒廃した近未来を舞台に、土地を仕切る集団に捕らえられた元警官マッドマックスが、集団を裏切った女戦士フュリオサとともに新たな戦いを繰り広げる様を描いたアクション映画。

女戦士フュリオサを演じることになったシャーリーズは「この役には坊主がいい」と自らアイディアを出して丸刈りに。女優の命とも言える美しい髪も、役の為なら刈る彼女の女優魂にスタンディングオベーション。

『スノーホワイト』

写真:Everett Collection/アフロ

マグナス王と王女の間に美しい娘スノーホワイトが生まれ国は祝福に包まれる。しかし王妃の死後、実体のない幻の軍が国を攻め、アグナス王は捕虜となっていたラヴェンナを救出。美しさに魅せられたマグナス王は彼女と結婚するが、美しいラヴェンナの正体は永遠の若さを手に入れようとする魔女だった......。

シャーリーズの美しさが絶賛されたラヴェンナ役で、ティーン・チョイス・アワード映画部門ヒステリー賞を受賞。

『ワイルドスピード ICE BREAK』

写真:Everett Collection/アフロ

壮大なスケールの中で繰り広げられるド派手なレースと華麗なテクニックで任務を遂行するカーアクション映画『ワイルドスピード』シリーズ第8作目。

キューバでレティとハネムーンに訪れていたドム。彼の元にひとりの怪しい女が忍び寄る。サイファーと名乗る彼女はドムに断れない仕事を頼み、ファミリーとの絆を破壊させる。果たしてファミリーはドムを取り戻すことが出来るのか。

史上最凶となる悪役サイファーを演じたシャーリーズ・セロン。ワイスピシリーズ初の女の悪役を演じるにあたり「欲しいものは手に入れる彼女を楽しんで見てほしい」と語った。

【養子】2人の子供のシングルマザー

写真:Backgrid/アフロ

故郷南アフリカから現在2人の養子を迎えシングルマザーとして子育てに励む女優シャーリーズ。映画の撮影やプロモーションで多忙な中でも女手ひとつで子供を育てる姿には、幼いころからともに戦った自身の母親を彷彿させる。

人種差別が根強く残るアメリカでの子育てに不安がある彼女だが「自分にしっかりと自信をもてる人間に育てる」と強いメッセージを送った。

ジャクソン君「自分は女の子!」と発言

写真:Backgrid/アフロ

ひとり目の養子ジャクソン君がディズニー映画『アナと雪の女王』エルサの格好をしている写真がネットに浮上。一部の人から「男の子のジャクソンにスカートを履かせて自由な服装をさせている彼女は母親失格」と批判された。

写真:Backgrid/アフロ

その後のインタビューでシャーリーズはこう語った。「ジャクソンが3歳のとき“自分は男の子じゃない”と言ったの。わたしには美しいふたりの娘がいる。娘たちを守りたいし、成長を見ていきたい」

トランスジェンダーを明かしたジャクソンと子供の気持ちを受け入れた彼女には称賛の声が! 3歳という年齢で自分のアイデンティティを打ち明けられた背景には、シャーリーズの日ごろからのLGBTに関してのオープンな支持があったからこそ。

2人目の養子オーガストを受け入れる

写真:Backgrid/アフロ

2015年ふたり目の養子オーガストを南アフリカから受け入れた。多忙なシャーリーズだが、そんなことは気にせず新たな家族を迎え入れられ喜びも2倍に!

写真:Backgrid/アフロ

「ジャクソンに妹が出来てとても嬉しい! 母親になることを30代後半に選んだことは私にとって喜ばしいこと」とご満悦。現在7歳のジャクソンと3歳のオーガストを育てる2児の母シャーリーズ。育児に仕事にがんばれ新米ママ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW