FASHION

ダサい…!この秋、“ネイビー”に絶対合わせてはいけない色を発表

2019/09/14

そろそろコーディネートに秋らしさを取り入れていきたいところ。そんな時は、知的なコーデが叶うネイビーカラーを取り入れてみて。取り入れるときに今年は合わせたくない色と、おすすめコーデをお届け。

今年、こんな配色は避けるのが無難!

この秋は引き続き色を統一するコーデが流行中だから、ネイビーに秋色を組み合わせる際には、ボルドーやマスタードといったネイビーとかけ離れている色は合わせないのがおすすめ。

ヴィヴィッドなカラーも避けておいて。今年合わせて外れないのは、黒やベージュ、カーキなどシンプルな色合い。

こんなコーデがおすすめ!

ネイビーのドット柄シャツに、秋らしいカーキパンツを合わせてレトロチックなコーディネートをメイク。足元はサンダルからパンプスに置き換えて、徐々に秋気分へとシフト。

ストライプで爽やかさがありつつも、シックなネイビーで落ち着いた表情に。バレエシューズとレザーバッグを合わせて、小物でも秋気分を取り入れて。

ネイビー×ブラックの配色で、大人の品格漂うフェミニンコーデに。肩にあしらったカーディガンを効かせて、きたる秋への期待を膨らませて。

カジュアルな白Tには、ハイウエストのベルト付きネイビーパンツを合わせてコーデをクラスアップ。コンパクトな黒レザーバッグを添えて、すっきりシルエットを作れば美体型に。

この秋はネイビーのリュックもあり。こんなネイビー×ブラウンの色合いなら、確実に綺麗目な女っぽカジュアルが叶う!
黒よりも重たい&スポーティーな印象にならないうえに、周りとかぶりにくいところもGOOD。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW