LIFE STYLE

思いやりがない人とは?特徴や対処法・ならないために注意する

2019/09/03

彼氏や夫、女友達などの思いやりがない言動に振り回される人は少なくありません。今回は、思いやりがない人の特徴や彼氏・夫の思いやりがない言動への対処法などをまとめました。思いやりがない人と言われた時の注意事項も参考にしてください。

思いやりがない男女の特徴

彼氏や夫とケンカをした時、突き詰めて考えると思いやりがないことが原因の場合があります。彼氏や夫に思いやりがないと感じた時、女性が思いやりがないと言われた時、戸惑ってしまうことがあるものです。

また、職場や女友達との人間関係の中で、思いやりがない人の言動に傷ついている人もいるでしょう。『思いやりがない人』とは、そもそもどのような性格や特徴を指すのでしょうか。自分自身に思い当たるところがないかも含めて順に見ていきましょう。

自己中な性格

人の気持ちを考えず、自分の欲や都合を優先する自己中心的な性格の人は思いやりがないと言われます。人の話を聞かず、自分の主張ばかりを押し付ける人は、自分のことしか考えない思いやりがない人と言われても仕方がないでしょう。

また自分中心に世界が回っているため、人が自分のために何かしてくれた時に気づけず、感謝できない人でもあります。

他人に興味がない

思いやりがないと言われる人は、他人に興味がないものです。他人の痛みや喜びに鈍感で、自分の趣味を優先したり、辛らつなことを言ったりします。

自分の考えがすべて、そもそもわかってあげたい気持ちがないので通じません。 自分の話ばかりで相手の話を聞かない、相手の状況に興味がない態度だと思いやりがない人と烙印を押されるでしょう。

病気などでも心配しない

モラハラが話題になるたびに取り上げられるのが、彼女や妻が病気やけがなどで苦しんでいても心配しない彼氏や夫の存在です。こうしたタイプは自分のためにパートナーが存在しているように錯覚しているので、パートナーが病気やけがで思うように動けない時に甘えや仮病と捉えます。

また、女性でも、体調不良を理由に遊びの誘いを断ると、心配するどころか不機嫌になる女友達、仕事を休むと疑ってかかる上司などが存在します。 男女ともに他人がピンチの時、思いやりがない行動を取る人ほど、自分が病気の時は大げさに騒ぎ、心配が足りないと周囲を非難しがちです。

責任感がない

思いやりがない人でも空気を読んだり雰囲気に合わせたりするのが得意な人がいます。しかし、責任を問われるような場面で人のせいにするなど、無責任な一面が垣間見えることがあるものです。

達成感や賞賛・利益を重要視するので、一見与えられたことをそつなくこなす反面、普段も思いやりがない言動が見え隠れするタイプはいざというときに責任を放棄する可能性が高いです。 無責任さから他人が被る被害に何も感じない、思いやりがない人といえます。

思いやりがない彼氏や夫への対処法

交際前や結婚前は優しかったのに、関係性が変わった途端、彼氏や夫が自己中心になったと感じる女性は少なくありません。女性が身内になった事で自分の一部のように感じ、自分とは別の人格や意見を持っていることを忘れるからでしょう。

ある意味、信頼や親しさの表れですが、思いやりがない彼氏や夫を持つ女性は心身ともに疲れるものです。彼氏や夫に思いやりがないと感じたら、どのように対処したらよいのでしょうか。

してほしいことや気持ちを伝える

一般的に男性は女性に比べて相手の希望や考えを汲み取るのが下手なものです。一見思いやりがないように見える彼氏や夫でも、実は彼女や妻のしてほしいことや気持ちがわからないだけの場合があります。

また、一度言っただけでは伝わらない、やわらかく伝えても真剣に受け取らないなども、彼氏や夫といった親しい関係性に安心しきった男性がとりがちな行動です。何度も、真剣にこちらの言い分を伝えるのは、簡単なことではありません。

しかし、このまま彼氏や夫を放っておけば、彼女や妻以外の人に対しても同じような言動をする可能性があります。二人の関係性を改善させ、彼氏や夫が周囲から思いやりがない人と思われないようにするためにも、言うべきことは相手に伝わるまでしっかり伝えましょう。

希望を聞いてお互いに歩み寄る

彼氏・夫が自分の主張ばかりを押し付けてくるタイプの場合、自分の希望を伝えるのにも疲れますよね。今まで相手の言うことを聞いてばかりだと「どうせ私の希望は伝わらない」と我慢しがちです。

しかし、自分も時には主張をしないと永遠に関係性は変わらず、我慢するばかりになってしまいます。 まず、彼氏・夫の希望を聞き、その上で自分の希望も話す努力をしましょう。お互いに相手の立場、考えが理解できれば無駄な主張や不満は必要なくなります。

はじめは彼氏や夫は戸惑うかもしれませんが、あなたが自分の希望を押し付けるのではなく、お互いに歩み寄りたいのだと伝われば聞く耳を持つはずです。

相手に期待しない

好きな人や彼氏・夫はほかの人より優れて見えるものです。思いやりがないどころか、人の気持ちや期待を察する能力があるように期待してしまうこともあるでしょう。

しかし、相手に期待をした分、思いやりがない言動に傷ついたり裏切られたような気持ちになったりするものです。また、相手がしてくれたことに対して「当然」といった気持ちになり感謝したり、相手の思いやりに気づけなかったりもします。 自分の中に彼氏や夫に対して過度な期待がないか振り返ってみましょう。

自分が思いやりがないと言われたら

残念ながら、誰でも忙しい時、または彼氏や夫など特定の人に対して、思いやりがなくなってしまうことはあるものです。「思いやりがない」と言われた時は傷つくものですが、自分を振り返るきっかけになるでしょう。 思いやりがないと言われたら、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。

感謝することを忘れない

思いやりがない人は自己中心的で相手の労力や気持ちに敬意を払えない人です。小さなことであっても、親しい間柄であっても、相手がしてくれたこと、かけてくれた気持ちなどに感謝ができる人でありたいですね。

感謝をしっかり言葉にできれば、次は自分が相手に何かしてあげたいと思えます。まずは相手が自分のためにしてくれたことをしっかり受け止め、相手がどのような気持ちでしてくれたのか想像できると自分の行動にも生かされてくるでしょう。

相手の立場になって行動する

忙しい時やもともとマイペースな人は、相手の気持ちや立場などに気が回らないものです。自分の領域やペースを守ることは大切ですが、思いやりがない人と言われるきっかけになってしまうとしたら残念ですよね。時には、相手の立場に立って、相手の気持ちを想像したり、支えることができたりするとよいでしょう。

普段から、周囲の人や彼氏や夫といった身近な人をよく観察し、困っていることはないか、どのような状況なのか、想像する癖をつけられるとよいですね。「自分がその状況なら」と考えることができるようになれば、自然と思いやりがある行動をとれるようになるでしょう。

見返りを求めない

彼氏や夫、友人や同僚といった親しい関係になると、ついつい人は見返りを求めがちになります。笑って済ませられるようなものなら問題ないですが、損得勘定で行動するようになると、どうしても自己中心的な考えや行動になりがちです。

自分に利益があるかどうかより、自分の行動で相手が助かるか、相手に利益があるかを中心に考えましょう。そうすれば、思いやりのある言動も出し惜しみせず、自然と増えていくでしょう。

まとめ

思いやりがない人が周囲にいると、ちょっとしたことで傷つけられたり、自分が間違っているかのように感じたりするものです。しかしそれはもしかすると、相手への過度な期待やコミュニケーションが足りていないせいで起こっていることかもしれません。

彼氏や夫などが思いやりがない人と感じたら、また、彼氏や夫から自分が思いやりがない人と言われたら、お互いに相手への感謝や想像力、気持ちを伝える努力が十分なのか振り返ってみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW