(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

大人コーデのレスキューアイテム!クラッチバッグで夏の装いをパワーアップさせる!

2017/07/13

いつも時代も定番のシンプルコーデは、飽きのこないスタイリングができるのが魅力ですね。
そこに好みのテイストを加えるなら、バッグやシューズといった小物を賢く使うのがおしゃれさんです。スニーカーやリュックはカジュアルコーデに活用しますが、シックで大人向きの小物といえば連想するのがパンプスやクラッチバッグです。そこで今回は大人コーデにぴったりな小物使いにスポットを当てて、クラッチバッグコーデをご紹介します。

今が使い時!ストロー素材のクラッチバッグで夏コーデ

mamiさん(@mami6553)がシェアした投稿 -

夏コーデに大事なのは、素材で季節感を出すこと。ハットなどでもおなじみのストロー素材のクラッチバッグは、シンプルコーデに夏らしいアクセントが生まれます。カーキのワイドパンツ、刺繍入りのチュニックをざっくりと合わせて上品でふんわりシルエット。クラッチバッグで夏らしがパワーアップします。

こちらは大胆なドット柄のスカートに、パフスリーブのカーディガンの着こなし。ストロー素材のクラッチバッグで、夏らしいアクセントがプラスします。スカートはボリューム感のある一枚で、50年代のアメリカンファッションをイメージさせてくれるトータルコーデです。

クラッチバッグでカジュアルなアクセントの夏コーデ

レタープリントなどのデザインが施されたクラッチバッグは、いつものコーデにカジュアルさをプラスしてくれるアイテム。トレンドのワイドパンツに黒のTシャツをざっくり合わせたシンプルで大人の着こなしに、クラッチバッグを添えて大人カジュアルにまとめます。

企業ロゴがプリントされたクラッチバッグも、カジュアルなアクセントを生み出せます。ギンガムチェックのロングスカートに白Tシャツ、黒のキャミソールを重ねたスタイルに、ロゴプリントのクラッチバッグでカジュアルアクセントをプラス。キャップも添えてカジュアルフェミニンにまとめています。

ビッグクラッチバッグで緩めな夏スタイル

バッグというと大きいサイズを好む方もいますが、クラッチバッグもビッグシルエットでシンプルコーデにアクセントを添えてみましょう。こちらはデニムパンツにTシャツのシンプルなスタイル。ビッグクラッチバッグで大胆さを見せています。エスニックなデザインが良い味を出しています。

ワンピースを活用した夏コーデにも、ビッグクラッチバッグでチャーミングに彩ります。黒のノースリーブワンピースはロング丈のものをチョイス。レースガウンを重ね、サッシュベルトでメリハリ感をアップ。エスニックなクラッチバッグでオリエンタルなテイストのアクセントを加えます。

気分はニューヨーカーなクラッチバッグスタイル

yumiさん(@maayuuta)がシェアした投稿 -

クラッチバッグの中でも麻素材のものはナチュラル感があります。そこにレタープリントをデザインしてニューヨーク風のアクセントコーデもいいですね。カーキパンツは緩めのものを選び、レースをあしらったタンクトップとデニムシャツを重ねたカジュアルコーデ。クラッチバッグで抜け感バッチリな着こなしに。

夏コーデのトレンドであるビッグシルエットコーデにも、クラッチバッグでニューヨーク風なアクセントをプラスしましょう。ワイドなスウェットパンツに白のTシャツ、イエローレースのキャミソールを重ねたちょっぴりラグジュアリーなコーデ。

クラッチバッグといえばコレ!大人のサマースタイル

クラッチバッグは大人なテイストをパワーアップしてくれる優れもの。シンプルコーデに取り入れて、レベルアップしたシックなスタイリングを楽しみましょう。黒のタイトスカートのギンガムチェックのブラウスのシンプルスタイルに、レザー素材のクラッチバッグでふんわり大人の夏コーデに。

お手軽コーデの代表格であるオールインワンにクラッチバッグで、フォーマルシーンにもピッタリシックコーデもお手のもの。クラッチバッグはがま口風のクラッチバッグでレトロなアクセントをプラス。全体的に上品にまとまっている夏らしい着こなしにしています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW