FILM

セックスレスは解消できる?夫に恋できない妻へのアンサー【♯映画の処方箋】

2019/11/06

TVや雑誌でおなじみの映画ライター、よしひろまさみちさんが映画やドラマで読者のお悩みをズバリ解決する人気連載。よしひろさんがマスターを務める架空のゲイバーに、今宵も悩める女性が来店。
今回の相談はズバリ、夫婦間のときめき問題。セックスレスを迎えてしまった関係にときめきは取り戻せるのか? ▶︎動画でチェック!

“家族”になった旦那と“ときめき”は両立できる?

今回のお悩み:

結婚して6年になる夫と現在セックスレス状態。仲は良く、夫は相変わらずしたいようですが、どうしてもその気になれずのらりくらりとかわしてしまっています。結婚当時はラブラブだったのに、子供がひとり生まれて日々の生活していくなかで関心がなくなってしまったんです。かといって浮気も厳しいし、この先もうときめきがないと思うと「女としてどうなのか?」「夫婦ってなんなの?」とモヤモヤしています。(31歳・派遣社員)

あなたに贈る作品:『恋するベーカリー』

「家族になって、“ときめき”というものが薄れるのは仕方ないこと。その代わり、いま手にしている安定ってなかなか得られないものよ。まずはそれを大切にすることを肝に銘じて。ときめきだけが欲しいなら、2次元や2.5次元に目を向けるのもあり。そして、旦那さんの性欲は行き場がなくなっちゃうから、たまに風俗は許してあげるのもひとつの方法よ」(よしひろさん)

STORY:

10年前に夫と離婚し、長年の夢だったベーカリーの経営を始めたジェーン。ベーカリーは人気店となり、3人の子どもたちも立派に成長。独身生活を謳歌しつつもどこか満たされない思いを抱えていた。そんな折、バーで元夫に再会。思いがけず一夜を共にし、関係の再燃に心揺れるジェーンだったが……。

『恋するベーカリー』
(2009年)
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン

Profile:よしひろまさみち

大学時代からで心理学を学ぶかたわら、ゲイ雑誌編集部でエディター&ライターとしてのキャリアをスタート。以来、数々の音楽誌、女性誌、情報誌の編集部を経てフリーに。現在は雑誌『sweet』や『otona MUSE』などで編集・執筆し、月1回レギュラーを持つ日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』では映画紹介コーナーを担当するほか、テレビ、ラジオなどでも映画の紹介を手がける。また、自身がLGBTのG当事者であることから、映画祭やイベントにも度々ゲスト出演するなど、世の中の酸いも甘いも嚙み分けた人物。

Videoeditor:Mami Okubo Writer:Mirei Hirose  Editor:Terumi Kobayashi

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW