【ブルベ冬・ウィンタータイプ】に似合うチークを知って、クールビューティーに!
BEAUTY

【ブルベ冬・ウィンタータイプ】に似合うチークを知って、クールビューティーに!

2019/11/12

人それぞれ違う肌の色や瞳の色から割り出した一番似合う色がパーソナルカラー。洋服やヘアカラー、メイクでもパーソナルカラーが重視されています。今回は「ブルべ冬(ウィンター)」に似合うチークカラーとおすすめのチークをご紹介。パーソナルカラーを踏まえたメイクをするといつもより洗練された仕上がりに。モードな雰囲気を高めてブルべ冬の魅力を発揮して。

「ブルべ冬」ってなに?特徴は?

ブルベ冬(ウィンタータイプ)のメイク画像

パーソナルカラーはイエローベースの春(スプリング)、秋(オータム)。ブルーベースの夏(サマー)、冬(ウィンター)の四種類があります。まずはブルべ冬の特徴をチェック。色を味方につけたら化粧品選びがスムーズになるかも。

  • ピンク系で明るめの肌orオークル系で暗めの肌
  • 髪や瞳が赤みが強いダークブラウンか黒。白目と黒目のコントラストがハッキリしている
  • 目力が強いといわれる
  • 顔立ちがハッキリとしている
  • スタイリッシュな雰囲気があり、凛とした服やモードな服装が似合う
  • ビビッドカラーや純白、漆黒などの強い色合いが似合う
  • 明度が低く、彩度が高い色合いにマッチするクールビューティさがある

似合う色味&似合わない色味をチェック!

顔色を左右するチークは顔の広い範囲にいれるので、カラー次第で印象もガラッと変わります。得意なチークカラーでもっときれいになれるかも。

「ブルべ冬」に似合う色

「ブルべ冬」に似合うチークの色のイラスト画像
  • ショッキングピンク
  • カシス
  • ワインレッド
  • ラベンダー

ブルべ冬(ウィンター)が得意な色はビビッドカラーや青みがかった暗いカラー。ブルべ冬が似合う柄物はカジュアルに着こなしてカシスカラーのチークをON。ドレスアップの場ではワンレッドのチークでモードに仕上げてみて。シーンや気分でチークカラーを使い分けるとマンネリ知らずの組み合わせが楽しめます。

「ブルべ冬」に似合わない色

「ブルべ冬」に似合わないチークの色のイラスト画像
  • オレンジ
  • コーラル
  • ベージュ

逆にブルべ冬(ウィンター)が苦手なカラーは中間色や黄みが強いもの。チークでこの色を取り入れると顔色が悪く見えたり、チークだけ浮いたような違和感のあるメイクになってしまいます。

チークが似合わないときはラベンダーでくすみレスに

クールビューティな雰囲気が似合うブルべ冬(ウィンター)はチークに違和感を感じることも。そんなときは色味よりもくすみ飛ばしの役割を果たすラベンダーチークをON。ハイライトの役割をしてくれるのでより自然な仕上がりに。

ブルべ冬(ウィンター)に似合うチークの画像

クリニーク(CLINIQUE)

チーク ポップ(15 パンジー ポップ)

クリニークのチークは見た目から可愛いポップなデザイン。かわいい見た目とは裏腹に驚くほどきれいな仕上がりを叶える優秀アイテム。1つは持っておきたいヒットコスメです。

フーミー(WHOMEE)

マルチグロウスティック(sister)

ただのくすみ飛ばしじゃ物足りないという人にはラメ入りのものを。チークだけではなくアイシャドウやベースとしても使えるので、普段のメイクに欠かせないアイテムになりそう。

【プチプラ編】ブルべ冬に似合うチーク

パキっとした色が似合うブルべ冬はプチプラアイテムでも似合う色がたくさん。原色のチークや青みのピンクなど積極的に試してみて。

▼パウダータイプ

セザンヌ(CEZANNE)

ナチュラル チークN(16 カシスローズ)

大人っぽいピンクが気になるならカシスがおすすめ。ローズピンクやラベンダーより引き締まるカシスは、黒のラインをしっかり引いたイイ女風メイクにも相性抜群。

エクセル(excel)

スキニーリッチチーク(RC03 ローズピオニー)

大人っぽさよりもかわいらしさが欲しいときはローズピンク。ピンクみが強いのでふんわり乗せると、どんな服装にも合うデイリーな仕上がりが手に入ります。

▼クリームタイプ

キャンメイク(CANMAKE)

クリームチーク(16 アーモンドテラコッタ )

ブラウンが混ざったような絶妙なカラーを低価格でチャレンジできるキャンメイク。クリームチークなのに塗るとサラサラのテクスチャーに変化する不思議なチーク。

ヴィセ(Visee)

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N(RO-6 ローズレッド)

深く青みがあるピンクはブルべ冬が得意とするカラー。1度塗りで透明感を、重ね塗りでモードな雰囲気が出るヴィセのチークは、普段使いにも特別な日にも重宝しそう。

▼リキッドタイプ

キャンメイク(CANMAKE)

ジューシーレディリキッドチーク(01 ローズポップ)

みずみずしいテクスチャーのキャンメイクのリキッドチーク。少量頬に乗せたら指でポンポン伸ばすと自然な血色感に仕上がります。リップとしても使える万能チーク。

アールエムシー(Rmc)

リキッドフェイスカラー(ジューシーPINK)

リップ、チーク、アイカラーとしても使える3way商品はでフェロメイクが簡単にトライできます。じんわりにじむような色合いがキュートなメイクにぴったり。

【デパコス編】ブルべ冬に似合うチーク

ブルべ冬に合う大人向けの原色チークを探すならデパコスをチェック。上品なカラーリングでプチプラよりも上質な仕上がりに。

▼パウダータイプ

深みのあるバーガンディはブルべ冬のもつモードな印象にマッチします。外でのディナーやドレスアップするシーンで特別なメイクにしたいときはバーガンディがマスト。

コフレドール(COFFRET D'OR)

スマイルアップチークスN(04 カシスローズ)

やりすぎないカシスの色合いはどんな場面でも使えるヘビロテアイテム。ブラシでくるくる付けたら、パレットに見たままの発色が頬を彩ってくれます。

▼クリームタイプ

イヴ・サンローラン(YSL Beaute)

ベビードール キッス&ブラッシュ(1 フューシャデザンヴォル)

一目で釘付けになるビビットピンクはイヴ・サンローランならではキュートなカラー。伸びがいいのでぎょっとする発色にはなりません。リップとしても使えるので重ね塗りでビビットに使いこなして。

エトヴォス(ETVOS)

ミネラルクリアリップ&チーク(プラムレッド)

注目のバーム状のチークはお肌に優しい天然仕上げ。付けている時間もお肌をケアしてくれて、落とすときも負担が強いクレンジングがいりません。

▼リキッドタイプ

ランコム(LANCOME)

クッションブラッシュ スプティル(23)

付けるときは潤っているのに、時間がたつと乾燥が気になることがあるリキッドタイプ。ランコムのクッションタイプのチークならつけ始めの潤いがそのまま長持ち。乾燥知らずのチークです。

アディクション(ADDICTION)

チークポリッシュ(06 Tadzio タッジオ)

1日中つけていてもヨレないと噂のチークポリッシュ。チーク難民だった方もチークポリッシュに出会ってやっと落ち着いたという声も。ぜひ体感してみて。

チークに合わせたリップ選びを

メイクにをプラスするチークとリップは組み合わせ方が大切。色味を出したいポイントを決めたら後は引き算することで今年らしいメイクが完成します。

ピンクチークにはローズピンクリップ

オン眉ストレートにはエッジの効いたローズピンクリップでスタイリッシュにまとめて。唇に暗いカラーをもってくると顔色が悪く見えてしまうのでうっすらピンクチークで血色感を。

マゼンダチークにはワインレッドリップ

潤いを閉じ込めたようなマゼンダチークにはワインレッドのリップで大人顔に。暗めのヘアカラーとメイクが相まってミステリアスな魅力を演出します。

ラベンダーチークにはパープルリップ

ラベンダーのジャケットとリンクさせるようにチークもラベンダーで仕上げて統一感を。リップは赤みが強いパープルをチョイス。こなれたオシャレガールの出来上がり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW