LIFE STYLE

二股から本命を選べない?二股する心理や選ぶ基準をチェック

2019/09/03

ずるずると二股交際をしてしまう人は、寂しがり屋で優柔不断です。長引けば長引くほど、二股が発覚した時の修羅場は激しくなるでしょう。2人とも失ってしまう前に、なるべく早く1人に絞るのがおすすめです。相手を見極めるためのポイントを紹介します。

二股をしている人の心理とは

二股は、誠実に付き合ってくれている相手に対しての裏切りといえます。社会通念上も推奨されることではありませんが、二股をかける人にはその人なりの理由があり、悩みを抱えていることも事実です。

二股をしている人は、どんな心理状況なのでしょうか。現在自分自身が二股をしてしまい、悩んでいる人は、自分に照らし合わせてみましょう。心当たりがあるかもしれません。

断れなかったため

頭では二股をかけることは良くないことだと分かっているけれど、どうしても断り切れなかった、という場合があります。

「自分を好きになってくれた人を突き放せなかった」「強引に言い寄られて流されてしまった」といったように、優柔不断で押しに弱いタイプに多い傾向です。どうしても踏ん切りがつかず、ずるずると関係を持ち続けてしまいます。

彼氏と遠距離で寂しい

本命彼氏と遠距離の付き合いとなり、なかなか会えない寂しさを二股相手で癒している、というケースもよくあります。とくに遠距離恋愛は相手の行動が把握できないため、バレにくく継続しやすいというのも、二股のハードルを下げる理由です。

また、人は会う頻度が多い方に対して情を深める傾向があるため、最初浮気相手だった人がいつしか本命彼氏になってしまうという逆転も起こりやすいでしょう。

罪悪感を感じている

二股をかけること自体には、罪悪感を抱えて苦しむ人も多いです。付き合っている相手に対する裏切り行為だと自覚しているけれど、2人とも好きで手放せない、という気持ちの葛藤を感じています。

また、二股に対する罪悪感はもちろんのこと、もしどちらかを振った時に相手が受けるショックを想像し、傷つけることに対する罪悪感を持つという人もいます。

しかしながら、同時並行しないとどちらがより良い相手か分からないから…という考え方のもと、悪いと思いながらも仕方がないと考える人も少なくありません。

二股をしていることのリスク

二股は、罪悪感にさえ目をつぶれば、している方にとってはメリットばかりに思われがちです。寂しさを埋められるうえ、将来を見据えて2人の異性のスペックを比較することもできるでしょう。 しかし、二股をすることは大きなリスクを伴います。2人の交際相手はもちろん、自分自身も後々大きく傷つく可能性があるのです。

2人の男性を傷つけている

交際相手を2人とも振らないでいることで、どちらも傷つけずに済んでいる…と感じているかもしれません。 しかし実際は、二股を継続される期間が長ければ長いほど、発覚した時のダメージは計り知れないのです。「二股なんてせずに交際を断ってくれた方がずっと良かった」と思われるでしょう。

一見今誰も傷つけていないように思える二股は、将来に向けて2人の男性を傷つけるダメージを蓄積している状態といえるでしょう。

もちろん、将来のダメージだけではありません。現に、二股を継続するために一方のデートを断ったり、嘘をついてスケジュールを誤魔化したりしていませんか?片方をないがしろにするたび、今も相手を傷つけているのです。

ばれたら2人とも失うかも

本人としては「どっちも選べない」「どっちとも付き合っていたい」という思いから二股をしているでしょう。しかし、二股が発覚すれば、片方どころか、どちらの交際相手も失うことになりかねません。

二股を許せる人というのは少ないものです。どんなにほれ込んでいても、あっという間に思いが冷めてしまうでしょう。フラれた後で「やっぱりこちらの男性1人に絞っておけばよかった」と思っても後の祭りです。

辛いけど1人に絞ろうと思ったら

長く交際していると、いつか結婚を見据えた話が出てくるでしょう。遅かれ早かれ、どちらか1人に絞らなくてはならない日は必ずやってくるのです。 二股がバレて2人ともを失うリスクを避けると同時に、自分自身が悩みから解放されるためにも、1人に絞るべきでしょう。

ただ、絞り切れないからこそ二股をしてしまったのも事実です。根本的に解決するためにも、パートナーを1人に絞るために注目すべきポイントをきちんと知っておきましょう。

自分らしくいられる人を選ぶ

ずっと背伸びして、いい女を装わなくてはならないような相手は疲れてしまいます。どちらの方が居心地が良いか、どちらと一緒にいる自分が好きかを考えてみましょう。

自分らしく自然体でいられる相手というのは、価値観が近い人です。金銭感覚や人との付き合い方、食の好みや笑いのツボなど、思い当たるものを並べてみましょう。

結婚したいと思うのはどちらの彼か

今後も付き合っていくうえで、将来結婚の話が出てきたときに、一緒になりたいと思えるのはどちらでしょうか。 人間的な相性はもちろんの事、現実的に収入や生活サイクル、外見の好みなど、自分が結婚相手に求めるものをどちらが持っているか考えましょう。

どちらの方が自分にとって良い相手か見極めることができれば、交際相手を1人に絞った時にも納得できるはずです。

まとめ

二股をしている間、本人は罪悪感で悩み苦しみます。二股がバレた時には交際相手を大きく傷つけることになり、結局は誰も幸せになりません。 どちらが自分にとって大切な人か、できるだけ早く見極めて二股解消を目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW