FILM

【かわいい→美人】エマ・ワトソンを幼少期から現在まで、振り返ったら?

2019/10/23

【意外と知らない、エマ・ワトソンの昔って】1990年4月15日フランスに生まれた女優エマ・ワトソン(Emma Watson)。『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られる。映画終了後にはハーマイオニーのイメージ脱皮に成功し、数々の代表作を生み出た彼女は現在フェミニストとしても活動中。そんな知的でかわいいエマ・ワトソンの成長ぶりや学業、歴代の彼氏たちを写真とともにリサーチ!

子役時代から現在までを振り返る

写真:Everett Collection/アフロ

10歳のときに両親が離婚しイギリスに移住。幼いころから女優になりたいという夢をもっていたエマは、6歳から演技や歌のレッスンに励んでいたそう。

【10代】『ハリー・ポッター』でハリウッドデビュー

(11歳)ハーマイオニー役に選ばれる

写真:Album/アフロ

『ハリー・ポッター』の映画化が決まり、キャスティングチームは英国中の小中学校を訪問。実はオーディションを受ける気がなかったエマは、先生に説得されしぶしぶ参加したそう。見事ハーマイオニーに選ばれたが、先生の説得がなければエマのハーマイオニーは見れなかったかも?

シリーズを通してハーマイオニー・グレンジャー役を演じる

写真:Everett Collection/アフロ

11歳でデビューしてから同じ役を10年間演じ続けたエマ。シリーズ3作目からは思春期を迎えロンとの恋愛も描かれるようになり、大人へと成長していくハーマイオニーにドキドキした人も多いはず。

ハリウッドのチャイニーズ・シアターに手形を刻む

写真:Everett Collection/アフロ

2007年7月に映画の功績が認められ共演者のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)ルパート・グリント(Rupert Grint)とともに、グローマンズ・チャイニーズ・シアターで手形を刻んだ。

(17歳)今後の『ハリー・ポッター』への出演を悩む

写真:Shutterstock/アフロ

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』公開後、この先4年間ハーマイオニー役を続投しなければならず残りの最後の2エピソードへの出演を躊躇。降板の可能性もあるとの報道から、世界中がシリーズ存続に不安を感じた。

映画『バレエ・シューズ』に出演

写真:Photofest/アフロ

“ステレオタイプになりたくない”と語っていたエマは『ハリー・ポッター』シリーズ以外で初めての作品『バレエシューズ』に出演。孤児の3人が育て親の元で自分の将来の可能性を見つけ大人になっていく様を描いたドラマ映画。エマは容姿端麗な長女ポーリーンを演じた。

(18歳)『ハリー・ポッター』最後の2作への出演を決める

写真:Shutterstock/アフロ

大学進学のためハーマイオニー役を躊躇していたエマは「他の人にハーマイオニーは任せられない」と残り2作品への出演を決断。仕事と学業の両立を目指した。

【20代】脱ハーマイオニー、ショートヘアの髪型も披露

(21歳)映画『ハリー・ポッター』完結

写真:Shutterstock/アフロ

1作目から10年間出演した『ハリー・ポッター』シリーズの最終章を迎えた21歳。「どう表現したらいいかわからない」と語るほど胸にぽっかり穴があいてしまったよう。

写真:Shutterstock/アフロ

長い時間を一緒過ごし家族のような存在のロン役ルパートと原作者のJ.K.ローリング(J.K Rowling)と抱き合い思い出に浸った。この先の女優人生に向けて、ハーマイオニーのイメージから抜け出すべく大胆ショートヘアにイメチェン。

(21歳)映画『マリリン 7日間の恋』に出演

写真:Everett Collection/アフロ

『ハリー・ポッター』終了後、女優マリリン・モンローと映画助監督のコリンの淡い恋を描いた映画『マリリン7日間の恋』に出演。エマの役は助監督のコリンに引惹かれる衣装係のルーシー。キスシーンやラブシーンにも挑戦し、女優として一皮むけた姿を披露。

( 22歳)『ウォールフラワー』から毎年映画が公開

写真:Everett Collection/アフロ

地味な青年が陽気で奔放な兄妹と出会い恋や友情を経験する映画『ウォールフラワー』で主人公が恋する妹サムを演じる。

(23歳)『ブリング・リング』

写真:Everett Collection/アフロ

実際に起こった若者によるセレブへの窃盗事件を基にした映画『ブリングリング』に、表向きは優等生のニッキー役で出演。

(24歳)『ノア 約束の舟』

写真:Shutterstock/アフロ

神の啓示を信じてノアの箱舟を作るまでの家族愛や、自らの使命に立ち向かう様を描いたスペクタクル映画。エマはノアの養女イラ役を演じる。

(25歳)『リグレッション』

写真:Everett Collection/アフロ

実の娘に虐待をした罪で父親の取り調べをしていた刑事が、事件を知らべるうちに悪魔崇拝を名乗る組織と町に潜む闇にたどり着くサスペンススリラー。エマは父親に虐待された娘アンジェラ役で初スリラー映画に挑戦。

(26歳)女優業の休業を発表

写真:Shutterstock/アフロ

22歳から毎年主演映画が公開していたエマは26歳のときに女優業休業を宣言! 自己成長のためと題し、演技よりフェミニズム活動に力を入れた。

(27歳)映画『美女と野獣』でカムバック

写真:Everett Collection/アフロ

女優業休業から1年。ディズニー映画『美女と野獣』のベル役でスクリーンにカムバック! 『ラ・ラ・ランド』を断っての出演で見事、ティーン・チョイス・アワードやMTVアワードなどで賞を受賞した。歌が不安と話したエマだが、劇中では彼女の美しくも強さを感じられる歌声に心を奪われた人も多いのでは?

映画『ザ・サークル』出演

写真:Everett Collection/アフロ

現代社会の闇を描いたSNSサスペンス『ザ・サークル』で主人公メイ役に抜擢。共演者にはベテラン俳優トム・ハンクスがいる。

(29歳)映画『Little Women(原題)』公開予定

写真:Backgrid/アフロ

『若草物語』のリメイク『Little Women(原題)』に長女メグ役で出演するエマ。4人姉妹の子供から大人の女性になるまでが描かれる本作では、メリル・ストリープやティモシー・シャラメなどベテランから若手までの俳優陣が共演することで注目されている。

【30代】に向けた現在

現在29歳のエマ。11歳でデビューしてから20年近くのキャリアをもつ彼女は、女優としてもフェミニストとしても若い世代のお手本になれるロールモデル。そんなエマの30代に向けての挑戦は......?

MCU単独映画『ブラック・ウィドウ』に出演?

写真:Shutterstock/アフロ

マーベル・シネマティック・ユニバースの人気キャラクター「ブラック・ウィドウ」を主人公にした映画『ブラック・ウィドウ』に出演するのでは?と囁かれている。

【歴代彼氏】恋愛遍歴

知的で明るく社交的でモテモテのエマ・ワトソン。そんな彼女の歴代彼氏たちはとっても豪華! 最近は『ハリーポッター』シリーズで共演した初恋の相手と良い感じだけど真相は一体......⁉

初恋はトム・フェルトン

写真:Shutterstock/アフロ

『ハリー・ポッター』で共演したトム・フェルトン(Tom Felton)にシリーズ1作目から2作目まで恋をしていたと明かしたエマ。卒業から数年たった現在もよく会って遊ぶ姿をインスタに投稿しているふたり。

パジャマ姿でトムがエマにギターを教える様子をインスタグラムに投稿し「付き合っているのでは⁉」との報道が。親友同士と否定したがエマの初恋の相手ということもあり、ふたりの交際を望むファンも多いよう。

起業家ジェイ・バリモア

写真:Splash/アフロ

エマの初めてのオープンな彼氏は金融会社で働くジェイ・バリモア。8歳年上のジェイと同棲状態と言われていたが、エマがブラウン大学に進学することで破局。

バンドマンのジョージ・グレイグ

写真:Splash/アフロ

広告撮影で知り合ったロック・バンド「ワン・ナイト・オンリー」のボーカル、ジョージ・グレイグと交際をスタートした20歳のエマ。野外フェスで楽しむ姿が目撃されたが、多忙が理由で1年もたたずお別れ。

俳優ジョニー・シモンズ

写真:Splash/アフロ

21歳のとき映画撮影で知り合ったジョニー・シモンズと交際。順調に思えたがエマが米ブラウン大学から英オックスフォード大学に編入することになり遠距離の末別れることに。

大学院の同級生ウィル・アダモッツ

写真:Splash/アフロ

オックスフォード大学の学生で御曹司のウィル・アダモッツと22歳の誕生日を過ごした。結婚寸前と言われたが、彼に薬物疑惑が浮上し破局。

Glee俳優コード・オーバーストリート

写真:Backgrid/アフロ

ドラマ『Glee』で有名になったコード・オーバーストリートとの交際が明らかに! アカデミー賞授賞式のアフターパーティーで親しくなったふたりは、その後堂々交際宣言をしたが半年で破局した。

実業家ブレンダン・ウォレス

写真:Backgrid/アフロ

エマ28歳のときのお相手は9歳年上でIT会社の社長ブレンダン・ウォレス。メキシコへ旅行する姿がパパラッチされ結婚確実と思われたが......。

新しい彼氏? コール・クック

ブレンダンと交際順調かと思われたエマだが、約半年後には別の男性と親しくする姿をキャッチされ新恋人が発覚。お相手は歌手アリシア・キーズの弟コール・クック。交際しているかは定かではないが、友達以上の関係になる日も遠くはない?

【学歴】女性の権利への活動

若きフェミニストとして活動を行っているエマは、自身が主催した読書クラブ「Our Shared Shelf(私たちの本棚)」を立ち上げフェミニズムに関する本を紹介したりと社会問題に関してとても積極的。ここではそんな彼女の活動や学歴をご紹介!

ブラウン大学を卒業

写真:Splash/アフロ

高校卒業後ケンブリッジ大学など複数の有名大学に合格したが最終的にブラウン大学に入学。在学中には1年間大学を休学し、英オックスフォード大学へ編入していた。仕事と学業の両立を目指し、主演作を撮影しながらも2014年に無事卒業!

国連組織UNウィメンの親善大使に任命される

写真:Splash/アフロ

2014年にUNウィメンの親善大使に選ばれたエマは新たなキャンペンーン「HeForHer」を発表。世界中の男性に向けてジェンダー平等のためにキャンペーンに参加してほしいと呼びかけた。

世界経済フォーラムでスピーチ

写真:Shutterstock/アフロ

2015年1月にはスイスで開かれた世界政治フォーラムに参加。「HeForHer」の一環として10の国、10の企業、10の大学がジェンダー平等のために様々な取り組みを試験的に行う運動「IMPACT 10×10×10」をプレゼン。各国の大統領などが集まる場で堂々のスピーチを見せた。

国連総会でスピーチ

写真:Shutterstock/アフロ

大学卒業から4年後の2016年には、大学内の性差別や性暴力などの問題に対して自身の思いをスピーチ。自分が大学で学んだことを活かし、大学内でのリーダーシップに女性も含まれるべきと訴えた。

女性権利デモに参加

写真:Splash/アフロ

ドナルド・トランプがアメリカ合衆国の大統領に就任した翌日、トランプに抗議する「女性の権利を守るデモ」が大規模で行われた。このデモにはセレブら多くの著名人も参加。エマもはるばるイギリスからワシントンに出向いた。

ゴールデン・グローブ賞に男女平等活動家を同伴

写真:Shutterstock/アフロ

性暴力をこれ以上沈黙しないという「Time’s Up」運動を支持し、被害者との連携を示すため出席者が黒の衣装をまったことで話題になった第75回ゴールデン・グローブ賞。エマはレッドカーペットの同伴者に、黒人女性や少女に対する暴力撲滅を支援する団体の代表マライ・ララシを選んだ。

【ファッション】かわいいすぎる私服スナップ

“優等生”という言葉が似合う女性はエマ以外に考えられない! グッドガールながらも洗礼されたおしゃれさが垣間見れるエマの私服を大公開! 時にはちょっぴり冒険も......?

写真:Shutterstock/アフロ

2018年に行われたテニス・ウィンブルドンの決勝戦に訪れたエマは、リネンのシャツワンピースにハットを合わせたリゾートコーデで試合を観戦。ブック型のクラッチバックでクラシカルな雰囲気に。

写真:Shutterstock/アフロ

レディコーデの定番トレンチコートとタイトスカートも、白黒にすればハンサムに。ローファーを合わせればエマお得意の優等生スタイルが完成。

写真:Shutterstock/アフロ

タイトなロングドレスにブラウンの大きめのコートを合わせて夜の町に向かうエマ。タイトドレスにはベルトでウエストマークするのが◎。線の細いアンクルストラップヒールで足のラインをきれいに魅せて。

写真:Shutterstock/アフロ

マニッシュなスーツにはピンヒールを合わせて女性らしさをプラス。キッチリ感を崩すにはセクシーに赤リップで攻めてみて。

写真:Splash/アフロ

ノースリーブシャツが涼しげな夏の終わりを感じさせてくれるコーデ。パンツとシューズを黒でまとめれば上品さがアップ。シャツの前を縛ってこなれ感をだして。

写真:Backgrid/アフロ

空港でキャッチされたエマのリラックススタイルは、ボーダーのトップスにゆったりスウェットパンツ。足元にトップスとおなじボーダーを取り入れてアクセントに。

写真:Backgrid/アフロ

ハイネックのインナーにロングコート、細身のパンツとショートブーツでメンズライクな冬コーデ。アクセントカラーは水色のビッグマフラーをチョイスして華やかに。

写真:Splash/アフロ

優等生のエマだって冒険したい時もある。黒のストッキング+ミニスカートは脚長効果抜群! モノトーンで合わせたロックテイストも着こなせる普段とは違う姿を見せてくれた一着。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW