【ブルベ夏・サマータイプ】に似合うチークって?プチプラ・デパコスともに紹介
BEAUTY

【ブルベ夏・サマータイプ】に似合うチークって?プチプラ・デパコスともに紹介

2019/11/12

人それぞれ違うパーソナルカラーはその人の肌、瞳、雰囲気などから似合うカラーを分析したもの。似合わないカラーでメイクすると、その色だけ浮いてしまったり、顔色が悪くシミやシワが目立つ仕上がりになってしまいます。今回はブルべ夏にぴったりなチークの色合いと2019年おすすめチークをご紹介! 「ブルべ夏(サマー)」にぴったりの上品な透明感のあるメイクが叶います。

「ブルべ夏」ってなに?特徴は?

ブルベ夏(サマータイプ)のメイク画像

パーソナルカラーはイエローベースの春(スプリング)、秋(オータム)。ブルーベースの夏(サマー)、冬(ウィンター)の四種類があります。まずはブルべ夏の特徴をチェック。色を味方につけたら化粧品選びがスムーズになるかも。

  • 肌がピンク系で明るめ
  • 髪や瞳が赤みが強いダークブラウンで透明感がある色
  • 頬の血色がよくバラ色
  • 顔立ちが優しくソフトなイメージ
  • 上品な雰囲気があり、フェミニンな服や清楚な服装が似合う
  • パステルカラーやくすみカラーなどの青みのある色合いが似合う
  • 彩度が低く、明度が高い色合いにマッチするエレガントさがある

似合う色味&似合わない色味をチェック!

血色感や立体感を与えるチーク。似合わない色を付けるとくすんだ印象になりせっかくのメイクが台無しに。似合う色と似合わない色をしっかりマスターしてチーク選びに役立ててみて。

「ブルべ夏」に似合う色

「ブルべ夏」に似合うチークの色のイラスト画像
  • ローズピンク
  • ラベンダー
  • マゼンタ
  • パステルピンク

ブルべ夏(サマー)が得意なカラーは淡い色合いや青みがかったもの。フェミニンな雰囲気が似合うので白いワンピースにはパステルピンクチーク、夜のディナーにはマゼンタなどシーンや気分で使い分けるとメイクの楽しみが増えるかも。

「ブルべ夏」に似合わない色

「ブルべ夏」に似合わないチークの色のイラスト画像
  • オレンジ
  • キャメル
  • サーモンピンク

逆にブルべ夏(サマー)が苦手なカラーは暗すぎる色や黄みが強いもの。チークでこの色を取り入れると顔色が悪く見えたり、チークだけ浮いたような違和感のあるメイクになってしまいます。

ブルべの憧れ「オレンジチーク」を似合わせるには?

黄みが強くブルべ夏が避けがちなオレンジチーク。ヘルシーさやエネルギッシュな雰囲気になれる夏から秋にかけて大注目のカラーです。そんなオレンジチークをブルべ夏でも取り入れられる方法をレクチャーしちゃいます!

オレンジチークのコスメ画像

▼イエローのコントロールカラーを取り入れる

フーミー(WHOMEE)

コントロールカラーベース(イエローグロウ)

イエローのコントロールカラーはブルべでも黄みをプラスすることができるアイテム。下地の後にコントロールカラーを塗ってその上からファンデーションを塗ると「なんちゃってイエベ」の出来上がり。

▼パールのハイライトと重ねる

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)

ハイライティング パウダー(ピンクグロウ)

上品な輝きが得意なブルべ夏にはパールの光沢がぴったり。とくにブルべはゴールドのハイライトよりもシルバーの冷たいカラーが得意。オレンジチークの上からふんわり重ねてみて。

【プチプラ編】ブルべ夏に似合うチーク

コスパ抜群のプチプラアイテムは「ちょっと新しいチークを試してみたい」くらいの気持ちで買えるお手軽さが人気。どんどん試して自分に合う色に出会いましょう。

▼パウダータイプ

ミックスカラーチーク

フェミニンな印象になれるパール粒子が入った4色チークは混ぜて使っても、単色使いでも楽しめます。しっとりなじむ質感でリピ買い確定かも。

ちふれ(CHIFURE)

パウダーチーク(270ローズ系)

コンパクトなちふれのチークはプチプラの中でもお財布に優しい価格設定。ワンコインで買えちゃうのにびっくりするくらいの発色の良さ。ぜひ体感してみて。

▼クリームタイプ

キャンメイク(CANMAKE)

クリームチーク(CL09 クリアラズベリージェラート)

ローズピンクのクリームチークは、見た目の色よりも薄付きでクリアな発色。内側からにじみ出るような血色は、ブルべ夏の白い肌にすんなりなじんでくれます。

ヴィセ(Visee)

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム(PK-9 スウィートピンク)

バービー人形の洋服のようなピンクもブルべ夏なら使いこなせます。ヴィセのクリームチークは見たままの濃い発色が特徴。リップとしても使えるのでワントーンメイクにも。

▼リキッドタイプ

リンメル(RIMMEL LONDON)

エアリーホイップ チーク&リップ(003 キュートに彩る チェリーピンク)

リキッドチークならではの液漏れの心配がないホイップ状のチーク。ポーチの中で横になっても安心です。軽い着け心地で自然な仕上がりにしたいときに。

スキンフード(SKINFOOD)

フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ(4 ベリービート)

一見、顔色が悪く見えるかもと不安になるパープルのチーク。ブルべ夏なら自分の肌とマッチしてより透明感のある澄んだ頬になります。積極的にトライしてみて。

【デパコス編】ブルべ夏に似合うチーク

淡い色合いが得意なブルべ夏は、デパコスならではの淡い色のチークもねらい目。プチプラでは表現できないツヤ感を上手に取り入れていつものメイクをワンランクアップ!

▼パウダータイプ

ルナソル(LUNASOL)

カラーリンググレイズ(01 Pink Flow)

濃い色と淡い色が2色入ったチークパレットは、2色をグラデーションにして立体感を出すのがおすすめ。淡いチークを最初に塗ったら濃いチークを頬の高い位置にサラッと重ねて楽しんで。

ダズショップ(DAZZSHOP)

シアーパウダーブラッシュ(SWEETENER 10)

ラベンダーカラーはくすみを飛ばしてくれる万能色。チークとして使うと顔色が明るく見えて透明感を引き出します。知る人ぞ知る上級者向けカラーかも。

▼クリームタイプ

エトヴォス(ETVOS)

ミネラルクリアリップ&チーク(ピンクドロップ)

天然成分にこだわったエトヴォスのチークはメイクしているのにお肌のケアが出来ちゃう優秀アイテム。敏感肌さんや乾燥肌さんにもおすすめです。

ベアミネラル(bareMinerals)

ジェン ヌード パウダー ブラッシュ(ラヴァーズローズ)

「花の理想郷」をテーマにした、パッケージまでかわいいベアミネラルのチーク。しっとりクリーミーな質感のピンクチークが華やかな頬に仕上げてくれます。

▼リキッドタイプ

シュウ ウエムラ(shu uemura)

フレッシュ クッションブラッシュ(ハーモニー イン モーヴ)

ジューシーなテクスチャーのクッションチーク。塗ってみると色付きは白っぽく、くすみを飛ばしてくれるのでハイライトとしても◎。カラーレスメイクにも取り入れてみて。

NARS(ナーズ)

リキッドブラッシュ(5155 ピーチピンク)

もっとナチュラルな発色にしたいときは肌色より少しピンクみがあるカラーをリキッドで。入れすぎないチークは今年っぽい仕上がりになります。

チークに合わせたリップ選びを

チークに合わせたリップ選びをすると全体のバランスがグッと良くなります。そこで、おすすめのリップとチークの組み合わせを紹介。

ピンクチークにはピンクベージュリップ

ボーイッシュな暗めのショートヘアはリップとチークでピンクを投入。女っぽさを火照ったようなチーク使いで引き上げて。肌の白さが際立つブルべメイクの完成。

ローズピンクチークにはマゼンタリップ

ミディアムの無造作ヘアにはエッジの効いたローズピンクリップをON。ただかわいい印象ではなくオシャレさを意識した旬の組み合わせ。

ラベンダーチークにはピンクリップ

くすみが飛んで肌がきめ細かく見えるラベンダーチークをふんわりのせたら、ピンクリップを唇に。黒髪と肌の白さのコントラストが儚い雰囲気を演出します。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW