FASHION

流行なのにダサく…!“ブラウン”に合わせてはいけない色を発表

2019/09/21

今年の春夏トレンドだったブラウンは、もともと秋ともマッチするカラー。夏の終わりこそ本格的に活用して、秋らしさを先取りしてみて。引き続きトレンドの色だからこそ、取り入れるだけで今っぽく決まるのも嬉しいポイント。そんなブラウン、綺麗めに着こなすにはどうする?

こんな色合わせは危険

流行のブラウンはさまざまな色と相性が良いけれど、こんな組み合わせは避けておきたい。

  • ブラウン×ピンクのコーデは雑誌でもよく見かけるしおしゃれなのだけれど、かなり派手になる要注意な組み合わせ。上級者向けで、似合う似合わないが大きく分かれる……。
  • ヴィヴィッドなグリーンなどと組み合わせるのも危険。古着系のようなカジュアルな装いに。
  • マスタードとの組み合わせは秋らしく素敵に仕上がるけれど、トップスにマスタード、ボトムスにブラウンという上下での組み合わせはやめておきたい。色を統一するのが主流の今年、目を引きすぎることになりそう。マスタードの小物を持つなど、ポイント使いするのが吉。

こんなコーデでおしゃれに!

ブラウンのフレアパンツにカーキシャツを合わせたサファリルックで、秋を意識。付属リボンでウエストを絞れば、ハンサムなカーキシャツも大人レディなアイテムに昇華。

ブラウンのTシャツとワイドパンツを合わせたワンカラーコーデ。リラックスなアイテム同士も、ブラウンを選ぶことでカジュアルになりすぎない。小物は白をチョイスして、ブラウンとのメリハリをつけて。

夏の定番、白Tシャツに合わせるボトムスをチェック柄ブラウンパンツに置き換えるだけで、秋気分がアップ。さらに黒のカーディガンを添えて、コーディネート全体のメリハリバランスを整えて。

夏の終わりも楽しめるフレッシュなホワイトフレアスカートに、深いダークブラウントップスを合わせて大人らしく引き締め。ベージュ、ブラウン小物をプラスして統一感を意識。

ブラウンのリネンセットアップなら、コーデが楽々決まる上に今っぽさもゲット。黒×パイソン柄のバイカラーサンダルを合わせてスパイスをプラス。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW