FASHION

みっともない…!?秋のTシャツワンピ、NG着回し/OKコーデ

2019/09/03

程よいゆるさでリラックスカジュアルが作れるTシャツワンピース、MINE世代が着こなすなら部屋着感は絶対に避けたいところ。綺麗めに着こなすにはどうするのが正解?
今っぽさと大人の余裕感を叶えたTシャツワンピースコーデをご紹介。

秋のTシャツワンピ、チェック項目

  1. ペールトーン、ヴィヴィッドカラーなど夏色ではないか
  2. レイヤードしたパンツのラインが見える薄手の素材ではないか
  3. 夏に着倒したせいで首元や袖がヨレていないか

まずはこの項目をチェック。もし当てはまっていた場合、この秋、大人らしくない部屋着感が出てしまいそう。当てはまらなければ、秋も着回せるはず!

着回すときの要注意ポイント

  • 夏っぽさ全開になる、スポーツサンダル合わせは終了! スニーカー、バレエパンプス、バブーシュなどにシフトして。今年パンプスを選ぶなら、スクエアトゥが吉。
  • ワンピの丈が短めなら、パンツorスカートのレイヤードが必須。足を出していると、どうしても夏らしく。

秋始めに、夏っぽいコーデをしていると野暮ったい印象に。秋を意識して、洗練感のあるコーデを目指して!

秋始めも、Tシャツワンピをフル活用!

こっくりとしたオレンジブラウンのTシャツワンピースを使って、来たる秋を意識。なじみの良いベージュのリブパンツを重ねて、リラックスコーデに奥行きをON。小物もベージュで統一して、ワンピースの色を引き立たせて。

ヘンリーネックのTシャツワンピースなら、程よい肌見せも叶うアイテム。ペールグリーンを選べば、大人らしい落ち着いた雰囲気をゲット。白ボトムスを重ねることで、軽快な足元コーデをメイク。小物にはウッドハンドルのストライプバッグやゴールドサンダルを選んで、品の良さをアップ。

酷暑も過ぎ、サマーニットがお似合いの季節到来。真っ白なTシャツワンピースにスキニーデニムのカジュアルコンビも、ニットの柔らかさのおかげで手抜きに見えない。仕上げにレオパードスカーフを首元にあしらって、よそ行き感を盛り上げて。

サーマル素材のTシャツワンピースに、黒のリブレギンスを合わせてモノクロコーデをメイク。風格漂うチェーンバッグとメッシュサンダルをプラスすれば、大人のシンプルカジュアルの完成。

Tシャツワンピースの寸胴シルエットが気になるなら、ねじれウエストを選んでほんのりくびれをON。ブルースキニーでメリハリをつけたら、コンパクトなブラウン、ベージュ小物、ウッドバングルをプラスして今っぽくアップデート。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW