FASHION

サスペンダースカートコーデ【21選】大人女子はどう着こなすのが正解?

2019/08/28

とても可愛い印象のサスペンダースカート。着てはみたいけど……年齢的に気になる人や、子供っぽいコーデにならないか心配で、手が出せない人も多いのではないでしょうか。うまく着こなすことが出来れば、体型カバーにもなり旬のスタイルを楽しむことも可能。MINEがとことん調査した、大人きれいめに着こなすコツをご紹介します。

サスペンダースカートとは?

ボトムスを吊るためのサスペンダーと、スカートが一体型になっている形のこと。旬のアイテムでもあるため、様々なデザインやカラーが選べます。

吊りスカートとも呼ばれる

▼サスペンダーが元からついているデザイン

前から見るとサロペットのような形ですが、サロペットは紐が背中でクロスしているものが多いのが特徴です。肩紐の太さは様々で、華奢な紐、太めの安定した紐、紐が2本のデザインも見られます。

【30代もOK】大人っぽく着こなすための4つのコツ

サスペンダースカートは20代までのアイテムだと思っている人はいませんか? デザインや合わせるトップス次第で、年齢を重ねても楽しめるアイテムです。ここでは、そんなサスペンダースカートを大人っぽく着こなすコツをご紹介しちゃいます。

「シルエット」は広がりすぎないデザインで

▼細めのAラインかタイトがベスト

まずはシルエットに気をつけること。スカートがふんわりしすぎていると幼く見えてしまうため、スッキリしたシルエットを選ぶのが大人コーデへの近道。

「トップス」はコンパクトにスッキリ

▼もたつかない形で細見えを狙って

大人めの着こなしを狙うなら、コンパクトなトップスを選んでコーデにメリハリをつけて。ウエスト周りもスッキリ見え、スタイルアップが実現できます。

「ブラウス」合わせでよそ行き仕上げ

▼コーデ次第できちんと見えも叶う

きれいめなデザインやとろみブラウスなどを合わせれば、一気に落ち着いたスタイルに仕上がる。品よく小ぶりのバッグを合わせた、大人のサスペンダースカートのお手本スタイル。

「レース」合わせできれいめコーデ

▼上品な着こなしに視線集中

レースアイテムは、幼くなりがちなスタイルを大人っぽく進化させてくれる。さらに華やぎも添えてくれるので、シンプルな組み合わせでも手抜きスタイルに見えない。

【黒】サスペンダースカートコーデ

黒のサスペンダースカートは1つあると、とても使いやすいアイテム。これから買おうかと悩んでいる人なら、まずは定番の黒をチョイスしてみて。

「春夏」コーデ

▼ベージュでまろやか仕上げ

何色を合わせるか迷ったら、頼れるベージュ使いがおすすめ。一気におしゃれな雰囲気が漂い、柔らかい色合いで表情も優しげに。

▼グレーで子供っぽさをカット

とことん幼さを排除したいなら、クールなグレーを合わせてみて。甘さを入れずに、小物も黒で統一した辛口コーデ。こちらは肩紐が細く主張しないデザインなので、サスペンダースカート初心者も挑戦しやすい。

「秋冬」コーデ

▼タイトなデザインで大人っぽく

どうしてもボリュームの出がちな秋冬のスタイルなら、サスペンダースカートはタイトシルエットを選ぶのも◎。縦感が強調されたシルエットで細見えも狙える。

▼コンパクトな羽織りアイテムが好相性

寒い季節は、中に重ね着をしてしまうと着ぶくれてしまう心配も。そんな時には羽織りもので調整をして。さらにコンパクト丈なら脚長効果も◎。

【ベージュ・ブラウン】サスペンダースカートコーデ

柔らかい色味で万能の茶系。優しげな表情を引き出してくれるカラーです。

「春夏」コーデ

▼淡い色味は黒で引き締めて

淡い色の分量が多くなりそうなときは、黒のトップスを合わせてメリハリをつけて。トップスと足元の色をリンクさせて統一感をもたせ、縦感を強調したスタイルに。

▼キャメルを優しい雰囲気に仕上げて

キャメルに白を合わせた優しい色合いのコーデ。サスペンダースカートのシルエットがタイトなのですっきり見えが叶う。さらに黒小物を合わせて、ポイントでしっかり引き締めを。

「秋冬」コーデ

▼片側サスペンダーでこなれ感を出して

こちらはボーダーTシャツをゆるめに合わせた、大人のリラックススタイル。片側だけ肩紐がついた珍しいアイテムで、サスペンダースカートの表情も新鮮に。

▼プリーツスカートで差をつけて

プリーツスカートにサスペンダーがついた珍しいデザイン。たっぷりのプリーツでも落ち感のあるデザインなので広がりすぎず、ボリュームが気になる人でも安心。トップスは黒を合わせてコーデをグッと引き締めて。

【白】サスペンダースカートコーデ

サスペンダースカートの白は、見違えて気品漂うアイテムに。とことん上品に着こなして。

「春夏」コーデ

▼清涼感のあるワントーンコーデ

白のサスペンダースカートの清潔感を活かすには、淡いベージュを合わせてこなれ感のあるワントーンコーデに。1ランク上の上品な着こなしを狙って。

▼大人の甘さで着こなして

少し色味を入れたい場合には、くすみカラーがおすすめ。白× ピンクでも落ち着いた印象に。足元を黒で引き締めた大人かわいいコーデ。

「秋冬」コーデ

▼きれいめホワイトで品よく

たっぷりブラウンのニットは、白のタイトなサスペンダースカートを合わせてきれいめコーデに進化させて。ハイウエストスカートで縦長感を強調したスタイルに。

▼ホワイト多めのモノトーンコーデ

白のサスペンダースカートに黒を合わせると、白の分量が多いぶん柔らかい雰囲気に。清潔感のある、爽やかな雰囲気漂うモノトーンコーデ。

【デニム】サスペンダースカートコーデ

幅広い年代に似合う愛されデニム。大人カジュアルな着こなしを楽しんで。

「春夏」コーデ

▼濃いデニムは黒感覚で使える優れもの

タイトなシルエット、さらに縦にボタンが並んだデザインで、とことん細見えを狙えるサスペンダースカート。トップスもコンパクトにして仕上げた、体型カバーも叶うコーデ。

「秋冬」コーデ

▼細ボーダーで大人めに着こなして

デニムのサスペンダースカートコーデは、ボーダー合わせもキュートに仕上がる。細ボーダーや黒のサスペンダーで大人っぽく、白スニーカーで爽やかに仕上げたスタイル。

【その他カラー】サスペンダースカートコーデ

カラーでガラリと印象の変わるスカート。似合う色や、手持ちの服に合わせやすいカラーを選んでコーディネートを楽しんで。

「カーキ」サスペンダースカートコーデ

▼目を引くデザインで新鮮スタイル

まるでトレンチコートみたいなサスペンダースカートで、着こなしに差をつけたスタイル。ボーダーとスニーカーの色を合わせて全体的に統一感をもたせて。

「ワインレッド」サスペンダースカートコーデ

▼大人シックなカラーで品よく仕上げて

華やかなカラーのサスペンダースカートには、黒を組み合わせてクールにまとめて。簡単に色気ある大人っぽいコーデが完成。

「イエロー」サスペンダースカートコーデ

華やかなカラーのサスペンダースカートには、黒を組み合わせてクールにまとめて。簡単に色気ある大人っぽいコーデが完成。

▼気分を盛り上げてくれるイエローで明るい印象に

明るいイメージのイエローは、日本人の肌に馴染みやすいカラーで使いやすい。フェイクレザーのサスペンダーを組み合わせた、遊び心のあるスタイル。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW