FASHION

「カットオフデニム」で誰でもおしゃれ見え!超簡単セルフカットの方法もレクチャー

2019/08/27

裾をラフにカットしてわざとほつれさせた「カットオフデニム」。カジュアル派の方はもちろん、最近ではきれいめ派のおしゃれさんもワードローブに取り入れてるってウワサ。いつものデニムをカットオフするだけで、即トレンド感を演出できるからやらないなんてもったいない! そこで、「カットオフデニム」の作り方からおしゃれなお手本コーデまで徹底レクチャー。ぜひ試してみて。

カットオフデニムって?

カットオフデニムって最近よく聞くけれど、実際どんなもの? まずは、カットオフデニムのデザインについておさらい!

「カットオフデニム」とは、裾を切りっぱなしにしてわざと軽くほつれさせたジーンズのこと。裾を大胆に切りっぱなしにすることで、まるで古着のような味わいのおしゃれなデニムにアップデートします。普通のデニムに比べて、足元に奥行きが作れるうえにこなれ感もたっぷり。シンプルコーデをぐっと格上げしてくれるのでぜひワードローブに取り入れたい!

超簡単!【カットオフデニムの作り方】

カットオフデニムは、すでに持っているデニムを自宅でリメイクして作ることが可能です! 作り方はとっても簡単。不器用さんでもできるので、ぜひTRYしてみて。

・カットオフデニムの作り方
まず、裁断バサミとチャコペンを用意します。カットオフしたい位置を決めたらチャコペンで印をつけて、あとは裁断バサミでざくっと切るだけ! あえて前と後ろで長さを変えて切ったり、左右差をつけてカットオフするのもおしゃれです。切り終わったら、軽くほぐしてラフに仕上げて。

・ほつれ防止策
デニムの脇部分は、カットオフすると縫い目の糸も一緒に切れてしまいます。この部分がほつれやすいので、余裕があったら軽くミシンをたたくと◎。もしミシンがない場合は、手縫いでもOKなので縫い目の補強を。

・さらにアレンジ
フリンジを長めに作りたいときは、デニムの緯糸のみをリッパーなどで引き抜いて。何度か繰り返すと、経糸だけが残りきれいなフリンジに仕上がります。フリンジを長く作れば、奥行きのある足元コーデが実現!

カットオフデニム【シルエット・デザイン別】コーデ

それでは、カットオフデニムの種類別にお手本コーデをチェックしていきましょう! デニムのシルエットによってガラリと雰囲気が変わるので、お好みのデザインを選んでみて。 MINEがおすすめの6種類に分けてお届けします。

カットオフデニムコーデ「スキニーデニム編」

▼黒カットオフデニムで大人のヴィンテージライクコーデ

黒のカットオフスキニーデニムに、キャッチーなプリントTとデニムジャケットを合わせたヴィンテージライクコーデ。子供っぽくなりがちなプリントTも、黒で引き締めれば大人顔に。控えめなカットオフならラフになり過ぎないから好バランス。

▼前後差のあるカットオフでこなれた足元に

前は短めに、後ろは長めにカットオフしたスキニーデニムをニットワンピースに重ねてレギンス代わりに。前後差のあるカットオフは、足元に程よいアクセントをつけてくれるので奥行き感が◎。

▼レイヤードコーデがカットオフでおしゃれに

ロングトップス×スキニーデニムのレイヤードコーデは、裾をカットオフするだけでぐっとあか抜けた印象にシフト。シンプルなアイテムを組み合わせたモノトーンコーデですが、カットオフのラフな雰囲気が最旬バランスに引き上げてくれます。

▼カットオフのスキニーでフリルブラウスの甘さを抑える

フリルブラウスなど、甘トップスをカジュアルダウンしたいときもカットオフデニムがお役立ち。ちょっと辛口なカットオフデニムを合わせることで、甘さを抑えた大人カジュアルが簡単に実現! スキニーならきれいめな印象も手に入るので絶妙バランスに。

カットオフデニムコーデ「ストレートデニム編」

▼デニムの定番コーデがカットオフで一気に垢抜け!

白カットソー×淡色ストレートデニムの定番コーデは、カットオフを取り入れるだけで一気に最旬コーデへ格上げできる! 足首がちらっと見える丈感が、よりこなれた印象をメイクしてくれます。スニーカー合わせでもこんなにもおしゃれに。

▼辛口なカットオフデニムで素肌見せをヘルシーに

カットオフデニムはちょっと辛口な雰囲気が魅力的。だからこそ、オフショルダーなど女性らしい肌見せアイテムと組み合わせると、ヘルシーな印象に仕上がります。ほんのり色気をまとえば、ぐっと大人っぽく着こなせるはず。

▼デザイントップスにカットオフデニムでヌケ感をプラス

パワショルや肩のパールなどデザインに凝ったニットを主役にしたコーデには、水色のカットオフデニムでヌケ感を演出。淡い色と足首が見える丈にカットしたバランスで、コーデ全体をライトに仕上げて。

▼アウターの裾からチラ見せしてこなれ感をON

ロング丈のアウターを羽織ったときも、カットオフデニムなら足元にラフなアクセントをつけることが可能。コートと色をリンクさせたブーツにのせて、こなれ感をプラスして。ちらっとしか見えないけれど、その効果は絶大!

カットオフデニムコーデ「ワイドパンツデニム編」

▼柄ブラウスと組み合わせてリゾート風に

大胆なボタニカルプリントのブラウスと、水色ワイドデニムを組み合わせたリゾートテイストなコーデ。裾のカットオフが、よりラフでリラックス感を高めてくれるのでおしゃれ見えは確実! ストローハットやクリアバッグなど、季節を感じる小物で完成度アップ。

▼濃紺ワイドデニムをカットオフして大人カジュアル

ダメージレスな濃紺デニムは、落ち着いた雰囲気で大人っぽく仕上がるアイテム。そんなきれいめデニムをあえてカットオフすることで大人の余裕を感じるコーデに。ロンT合わせで潔くシンプルに着こなすのが正解。

▼トレンチコートにINしてラフに仕上げる

こちらは、かっちりした印象のトレンチコートコーデの外しとしてカットオフのワイドデニムを活用。足元にラフな雰囲気を漂わせることで、ぐっと親しみやすくカジュアルにシフトします。キャップで目線アップすれば足元のボリューム感も解消できる!

▼ルーズな着こなしにカットオフでエッジを効かせる

ゆるっとサイズのロンT×ワイドデニムのルーズなシルエットは、こなれ感たっぷりで最旬バランス。でも、ただ着るだけだとだらしない印象になってしまうことも……。そんなときカットオフデニムなら、足元にエッジを効かせておしゃれにブラッシュアップ可能!

カットオフデニムコーデ「フレアデニム編」

▼デザインTシャツ×フレアデニムで鮮度の高いコーデに

左右の袖デザインが異なるデザインTシャツは、カットオフのフレアデニムと組み合わせで鮮度の高いおしゃれコーデに。フレアデニムは、すっきり感と程よいボリュームのバランスが絶妙なので、合わせるアイテムを引き立ててくれます。

▼カラーニット×カットオフフレアデニムでキャッチーに

こちらは、鮮やかなイエローニットにカットオフのフレアデニムを合わせたキャッチーなコーデ。普通のデニムだとなんだか古臭くなってしまいそうな装いも、裾をカットオフするだけでこんなにも垢抜け! どこか懐かしい感じが今の気分にぴったり。

▼変形タンクを組み合わせてトレンド感を重視

最旬トレンドのカットオフフレアデニムをさらに格上げするなら、変形タンクトップを合わせて流行をMIX。パイソン柄の巾着バッグや抜き襟のシャツで、さらにトレンド感をプラスしてミーハーコーデを楽しんで。

▼可愛げトップスと合わせて甘辛MIX

レーシーな透かし編みが可愛いニットとカットオフフレアデニムを合わせた甘辛MIXコーデ。ヴィンテージライクな雰囲気を、足元のビットローファーでモダンに引き締めたバランスが◎。落ち着いたデニムのブルーカラーも大人見えのポイント。

カットオフデニムコーデ「テーパードデニム編」

▼黒ニット×カットオフテーパードデニムでシンプルモード

クルーネックの黒ニット×テーパードシルエットのカットオフデニムでシンプルモードな装いに。小物も黒で統一して、とことんミニマルにまとめたバランスが大人っぽい。カットオフがちょうどいいこなれ感を演出してくれる!

▼すっきりシルエットだからきれいめコーデもOK

テーパードタイプのカットオフデニムは、すっきり洗練されたシルエットだからきれいめコーデとも相性抜群。ノーカラーコートを羽織った上品スタイルを程よくカジュアルダウンして、好感度の高いコーデを目指して。

▼ダークカラーのロングアウターには明るい色のデニムをIN

ダークカラー&ロング丈のアウターは、かっこいいけれどコーデが重くなりがち。そんなときは、明るい色のデニムをINしてく感を作って。テーパードのカットオフデニムは、足元がすっきりまとまるので重さを解消してくれます。抜け感を作って。テーパードのカットオフデニムは、足元がすっきりまとまるので重さを解消してくれます。

▼ブルー×ベージュの上品配色であか抜け

きれいなブルーのチェスターコートにカットオフデニムをなじませたワントーンコーデのアクセントに、ベージュ小物をプラス。ベージュの女性らしい上品さがコーデ全体を一気にあか抜けさせてくれる。これなら真冬コーデもライトに仕上がります。

カットオフデニムコーデ「ダメージデニム編」

▼女っぽブラウス×ダメージデニムでテイストMIX

可憐な白のぺプラムブラウスにカットオフのダメージデニムを合わせて甘さ控えめに。裾のカットオフとダメージ具合がコーデをおしゃれに格上げしてくれるエッセンス。あえて甘めアイテムと組み合わせれば、だれでも上級者風コーデが作れるはず!

▼ダメージデニムで素肌見せを健康的に

ギャザーたっぷりのノースリーブブラウスは、軽くダメージの入ったデニムを合わせてカジュアルダウンすることで健康的な素肌見せが目指せる! トップスにボリューム感があるので、すっきりまとまるスキニータイプでスタイルアップ。

▼カジュアルスタイルもダメージ&カットオフで奥行きアップ

ロングカーディガンを羽織った定番カジュアルスタイルも、裾のカットオフとひざのダメージがアクセントになるデニムを合わせて奥行きアップ。シンプルなアイテムに程よいエッジを効かせることで、瞬時におしゃれ見えが叶う!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW