ボルドーリップをメイクの主役に!美人顔になるコツ&プチプラコスメも紹介
BEAUTY

ボルドーリップをメイクの主役に!美人顔になるコツ&プチプラコスメも紹介

2019/10/09

ひと塗りしただけで上品な色っぽさがプラスされ、ワンランク上の美人顔へ仕上げてくれるボルドーリップを使ったメイク。しかし、ピンクやオレンジなどの人気カラーと違い、扱うのが難しそうというイメージをもたれやすく、手に取るのを躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、パーソナルカラー「イエベ」「ブルベ」別におすすめのボルドーリップの色と、それに合わせた簡単なアイメイクを紹介。ボルドーリップを使って、いつもとは違ったメイクに挑戦してみては?

ボルドーリップメイク画像

赤リップの華やかさと、パープルリップの色っぽさを兼ね備えたボルドーリップ。スタンダードなブラウンアイシャドウと合わせれば、目元がキリっとした、こなれ感のあるかっこいい女性に。また、同系色のパープルアイシャドウと合わせれば、媚びない大人可愛い印象に仕上がります。意外と使いやすいボルドーリップで新しい自分を見つけてみては?

あなたのパーソナルカラーはどっち?

突然ですが、あなたは肌のパーソナルカラーを知っていますか? パーソナルカラーとは、ひとりひとりの肌の色に似合う色のことで、腕の血管が緑っぽく見える「イエベ」と青っぽく見える「ブルベ」に分かれています。ボルドーリップは、肌のトーンによって発色が変わりやすいので、パーソナルカラーを踏まえて選ぶのがおすすめです!

『イエベ肌』にはブラウン・赤系ボルドーリップ

『イエベ肌』にブラウン・赤系ボルドーリップを合わせたメイク画像

肌に黄みがあるイエベの人には、暖色系のブラウンが入ったボルドーリップがおすすめです。ボルドーのもつパープルな色味はイエベさんには少し苦手なカラーですが、ブラウンや赤の色味が入っていることでしっかりとイエベ肌に馴染んでくれます。また、パーソナルカラーに関係なく、ボルドーリップで日常メイクをしたい人や、ナチュラルな印象に仕上げたい人にも使ってもらいたいカラーです。

《プチプラ(3,000円以下)》おすすめリップ

究極の女性らしさが手に入るリップとして話題になり売り切れ続出のS549番! シックな色合いのボルドーが大人っぽさを利かせるだけでなく、細かいパールが光に当たるとツヤが出て色っぽさも添えてくれます。ブラウンがかっていて落ち着いた顔立ちに仕上げてくれるので、普段使いしたいボルドーリップを求めている方におすすめ。

レブロン(REVLON)

ウルトラHD ジェル リップカラー(715 アラビカ)

セミマットな質感で、程よいツヤをプラスしてくれる肌なじみやすいダークブラウン系ボルドーリップ。ほんのりローズの色味も入っていて可愛らしさを残しつつ、ブラウンの色味で立体感のある魅力的な唇に仕上がります。また、落ち着いた発色なので、塗り方次第で印象をナチュラルにもモードにも変えられて、ボルドーリップ初心者のイエベさんに人気のアイテムです。

《デパコス》おすすめリップ

深みのあるブラウンでパープルの色味をナチュラルダウンさせたボルドーリップ。パキッとしたカラーではなく、くすみボルドーなのでイエベ肌にもしっかりと馴染みながら、メイク全体のバランスを調整してくれます。また、薄めにのせて春メイクや日常メイクに、濃いめにのせて秋冬メイクやモードメイクにと、重ね方次第でシーズンとシチュエーションを選ばず使えるので、一本持っておくと便利なボルドーリップです。

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)

クラッシュドリップカラー(03 ブラックベリー)

ボルドーの色っぽさと、唇をふっくらと見せてくれるブラウンがひと塗りでオンできる一石二鳥リップ。セミマットな質感が、ツヤと透け感を唇にプラスしてくれるので、ボルドーが強くならずナチュラルな表情に仕上げてくれます。また、赤の色味が入っているので、重ね塗りで顔の印象が暗くなることもありません。イエベだけどパープル系のボルドーに挑戦したい人におすすめです。

『ブルベ肌』にはパープル系ボルドーリップ

肌に青みがあるブルべの人には、肌により冴えをもたらしてくれる寒色系のパープルが強いボルドーがおすすめです。ディープな色合いのリップでも肌なじみがよく、ブルべの透明感を底上げしてくれます。週末メイクやシンプルなメイクのワンポイントにプラスするなど遊んで欲しいカラーです。

《プチプラ(3,000円以下)》おすすめリップ

リンメル(RIMMEL LONDON)

ラスティングフィニッシュ ティントリップ(006 ダークプラム)

ツヤ感のある発色で、ナチュラルに肌になじむ扱いやすいパープル系ボルドー。シアーな質感が唇に透明感をプラスし、色っぽさだけでなくヘルシーさを演出してくれます。普段使いがしやすいパープル系ボルドーリップを求めてるブルべさんにおすすめです。

しっかりと唇にステイする質感のマットなボルドーリップ。唇にひと塗りするだけで、パープルの色味を強く含んだボルドーがオン。一瞬でクールさと色っぽさを融合させた魅力的な唇に仕上がります。普段とは違った印象のメイクに挑戦したい人にぴったりのリップです。

《デパコス》おすすめリップ

アディクション (ADDICTION)

リップスティック シアー(004 Cassis カシス)

見た目は深みのあるボルドーですが、シアーな質感で唇にのせると主張しすぎない落ち着いたボルドーに変化します。また、ピンクパープルの色味を含んでいるので、かわいさをさりげなくプラスしつつ、顔を明るい印象に仕上げてくれます。

カネボウ(KANEBO)

モイスチャールージュ(13 Black Ruby)

長時間潤いながら、いきいきとした美しさを演出してくれる「モイスチャールージュ 」。
紫の色味をもったボルドーなのに、主張しすぎず上手に肌になじむので、とても扱いやすいリップです。狙ってない、ナチュラルな色気をプラスしてくれるふっくらした唇に仕上がります。

【ナチュラルに仕上げるための】アイシャドウのやり方

唇にのせただけで抜群の存在感を放つボルドーリップ。特別なときだけでなく普段使いしたい人も多いのでは? ボルドーリップを使ってナチュラルに仕上げるには、このアイメイクのカラーリングがおすすめです。

「ブラウン」アイメイク

使う人を選ばず、誰でも簡単にアイメイクが楽しめるブラウンアイシャドウ。とくに、アイホールから目のキワにかけてグラデーションをつくるスタンダードなアイメイクは、目元をナチュラルに大きく見せてくれるだけでなく、ボルドーリップが引き立つまとまりのあるメイクに仕上げてくれます。

▼使用商品:【ルナソル(LUNASOL)】スキンモデリングアイズ(01Beige Beige)

▼【ステップ1】アイホール全体にベージュのアイシャドウ

アイホール全体にハイライトカラーとなるホワイトベージュシャドウ(左上)を広げ、ブラシでしっかりぼかして馴染ませます。ちなみに、ハイライトカラーとはパレットの中で一番薄く明るい色のことで、まぶた全体に光沢や透明感を与えてくれます。

▼【ステップ2】下まぶた全体に細かいラメの入ったベージュシャドウを

ラメが入ったベージュシャドウ(右上)を、下まぶた全体に入れ涙袋をふっくら見せます。ラメの入ったアイシャドウを使うことで、瞳の下に濡れ感がプラスされ、ツヤっぽい目元に仕上がります。

▼【ステップ3】濃いめのブラウンを目のキワに

上まぶたの目のキワに、シェイドカラーとなる濃いブラウンシャドウ(右下)を2〜3mm程度のライン状にのせます。このとき、目尻側を少し太く濃くすると立体感がさらにアップします。

▼【ステップ4】明るめのブラウンを二重幅広めに

ミディアムカラーとなる明るいブラウンシャドウ(左下)を、アイホール下1/2に2〜3mm程度のライン状にそって入れます。簡単に言うと、目を開いたときにまぶたで隠れず少し色が少し見えるくらいの位置です。そして、これまでのせたカラーをしっかりブレンディングさせ、グラデーションを出します。

ルナソル(LUNASOL)

スキンモデリングアイズ(01 Beige Beige)

「ピンク×ボルドー」アイメイク

瞳に血色感をプラスして、色っぽい目元を演出してくれる優秀カラーのボルドーアイシャドウ。ピンクアイシャドウと合わせたグラデーションアイメイクは、大人のかわいさと色っぽさを融合させた魅力的な目元に仕上げてくれます。目元に合わせて赤みやブラウンの色味が強いボルドーリップをのせたら、統一感のあるナチュラルボルドーメイクの完成です。

▼使用商品:【ヴィセ(VISSE)】リシェ ジェミィリッチ アイズ(PK-6)

▼【ステップ1】ベージュのアイシャドウをアイホール全体と下まぶたの目頭に

ベースシャドウとなるベージュラメシャドウ(左上)を、アイホール全体に広げます。このラメシャドウをのせることでアイホールにツヤ感がプラスされ、後からのせるボルドーのカラーが強くならず透明感のある目元に仕上がります。
また、下まぶたの目頭側1/2にも同じ色をのせて、涙袋の立体感を自然に強調します。

▼【ステップ2】ボルドーのアイシャドウを、アイホール目尻側1/3にのせる

ボルドーのアイシャドウ(右下)を、目尻側のアイホール1/3にのせベースシャドウと馴染ませます。このとき、二重幅ではなくアイホールにのせるのでかっこいい目元に仕上がります。

▼【ステップ3】上下の目尻を、ボルドーアイシャドウで「くの字」を書くように囲む

上下のまぶたの目尻側1/2に、もう一度ボルドーシャドウ(右下)で「くの字」を書くように囲みます。このステップを挟むことで目元が引き締まり、ピンクのアイシャドウをのせてもクールな目元のまま保つことができます。

▼【ステップ4】ピンクのアイシャドウを、黒目の上と下まぶたの目尻側1/2のせてグラデーションをつくる

ピンクシャドウ(右上)を、黒目の上にのせ、1つ前にのせたボルドーシャドウとグラデーションをつくるようにぼかします。また、同じピンクシャドウを下まぶたの目尻側1/2に広げ目元のツヤ感をプラスします。

ヴィセ(Visee)

ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ(PK-6 バーガンディ系)

【華やかに仕上げるための】アイシャドウのやり方

ひと塗りで媚びない、シックな色っぽい印象に仕上がるボルドーリップ。ボルドーリップの色味の系統に合わせたピンクやグレーのアイシャドウと合わせることで、リップの魅力がプラスされた華やかな印象に仕上がります。

「ピンク×グレー」アイメイク

女性らしい目元に仕上げるときの定番カラーのピンクとグレーのアイシャドウ。この2色のグラデーションアイメイクは、ボルドーリップに含まれるグレーの色味とマッチして、大人かわいい印象に仕上げてくれます。

使用商品:【ブリリアージュ(BRILLAGE)】クチュールシャドーフォーアイズ

▼【ステップ1】ピンクアイシャドウをアイホール全体と涙袋に

ピンクのアイシャドウをアイホール全体にのせ、ブラシでぼかして肌に馴染ませます。そして、同じ色を下まぶた全体にのせ、涙袋をまろやかに強調し、愛らしさをプラス。

ブリリアージュ(BRILLAGE)

クチュールシャドーフォーアイズ(クリスタルベージュピンク)

▼【ステップ2】グレーアイシャドウを二重幅に

上まぶたの目のキワ 2〜3mm程度に、グレーのアイシャドウをライン状にのせます。二重幅に沿ってしっかり入れたら、ピンクのアイシャドウとグラデーションをつくるように、ブラシでぼかしながら馴染ませます。また、グレーを少し強めに入れることで、クールな目元に仕上がります。

ブリリアージュ(BRILLAGE)

クチュールシャドーフォーアイズ(ミスティブロンクス)

「ブルー」アイメイク

深みのある色で、クールな目元に見せてくれるブルーアイシャドウ。パープル系のボルドーリップと合わせると、ブルーのもつ知的な印象と落ち着いた雰囲気に、ボルドーの色っぽさがプラスされたクールビューティメイクに仕上がります。顔の印象をはっきりと見せたいパーティやディナーなど、特別なときにオススメのメイクです。

▼使用商品:【INTEGRATE(インテグレート)】 アクセントカラーアイズCC (BL692)

▼【ステップ1】アイホール全体にゴールドのアイシャドウをのせる

ベースシャドウとなるゴールドのアイシャドウ(中央)を、アイホール全体にのせ馴染ませます。肌になじむカラーのゴールドを使うことで、その後重ねるシルバーやネイビーなど寒色がしっかりと肌に馴染んでくれます。

▼【ステップ2】二重幅にシルバーのアイシャドウを重ねる

シルバーのアイシャドウ(左)を、上まぶたの目のキワ 2〜3mm程度のライン状にのせます。このとき、ブラシを使ってブレンディングし肌に馴染ませることで、次にのせるネイビーとベースのゴールドのグラデーションが綺麗に仕上がり、まとまった目元に。

▼【ステップ3】目のキワにネイビーのアイシャドウでラインを引くようにのせて、完成

アイラインを引くように目の際にネイビー(右)のアイシャドウをのせ、軽くラインに沿って上下にブレンディング。ネイビーのアイシャドウが目元を引き締めつつ、程よい存在感で青っぽいアイメイクに仕上げてくれます。

インテグレート(INTEGRATE)

アクセントカラーアイズCC (BL692)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW