ヴィンテージファッションをアイテム別に楽しむ!お手本コーデ21選
FASHION

ヴィンテージファッションをアイテム別に楽しむ!お手本コーデ21選

2019/08/23

ヴィンテージファッションに興味があるけど、どこから手を付けていいのかわからない…… そもそも「ヴィンテージ」と「古着」の違いとは? そんな二つの違いから、アイテム別にヴィンテージファッションを紹介していきます!
またファッションとして楽しむならヴィンテージアイテムだけにこだわらず、ヴィンテージ風アイテムを使ってレトロコーデを完成させるのもあり。洋服から挑戦しやすい小物までピックアップしたので是非トライしてみて。

ヴィンテージとは

ヴィンテージファッションのイメージ画像

ヴィンテージとは、「完成度が高い、古くて価値が高い、年代物のアイテム」のことで、ファッションでは古着のこと指します。 もともとは当たり年のワインのことを指していて、「由緒ある、古くて価値のある」といった意味も持ちます。
ヴィンテージはつまり古着のこと? という疑問はありますが、ヴィンテージは「年代物でデザインや素材に価値があるもの」で、古着は「誰かが一度袖を通したもの」。
例えば最近発売された服を誰かが一度袖を通していれば「古着」になりますが、「ヴィンテージ」にはなりません。

ヴィンテージアイテムをチェックしてみよう

まず、数あるヴィンテージファッションの中でも、特に人気の高い「ワンピース」「シャツ」「ニット」「スカート」のアイテムをチェックしてみましょう。

ワンピース

▼レトロなドッキングワンピースで個性を主張

レトロな大ぶりのボタンと柄スカートのドッキングワンピースのコーデ画像

レトロな大ぶりのボタン、どこか懐かしさを感じる柄スカートのドッキングワンピース。人とかぶらないスタイルを貫けるのもヴィンテージアイテムの良いところ。ダークベージュのスカートを重ねて、ムードを盛り上げて。

▼ウエストコンシャスをポイントに

ウエストがキュッとなったワンピースのコーデ画像

50〜60年代を想わせる、ウエストがキュッとなったワンピースでレトロ感を楽しんで。柔らかなベージュには、シアーな白トップスを重ねたりオフホワイトの小物を足してアンニュイなムードをON。

シャツ

▼ちょっぴりギークな着こなしがおしゃれ

大柄シャツとオーバーサイズのパンツのコーデ画像

目を引く大柄シャツは、オーバーサイズのパンツと合わせてルーズな着こなしに。足元はソックス×スニーカーの合わせ技であえてギークにするのがヴィンテージファッションを盛り上げるコツ。

▼パフスリーブが使える!

パフスリーブとシックな黒スカートのコーデ画像

ヴィンテージシャツの代名詞といえば、パフスリーブ。レトロな柄のおかげで、シックな黒スカートも見違えてくる。ヴィンテージ調の真っ赤なサンダルを差し色に、足元までぬかりなく。

セーター

▼個性の強いニットをチョイス

サイケデリックな柄セーターとベージュスカートのコーデ画像

サイケデリックな柄セーターで、個性派スタイルをメイク。トップスの主張が強い分、シンプルなベージュスカートとスニーカーを合わせて中和すると今っぽさも叶う。

次ページ> 気軽にヴィンテージファッションを楽しむには?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW