ワンピース×パンツでおしゃれ感度アップ!着こなし幅が広がるお手本25選
FASHION

ワンピース×パンツでおしゃれ感アップ!着こなし幅が広がるお手本25選

2019/08/23

すっかり定番となったワンピースとパンツのレイヤード術。けれど、着こなし方がいまいちわからない、なぜだかバランスが悪く見えてしまう、なんて意見もちらほら。ここでは、ワンピースとパンツを合わせる時のポイントの他、実際のお手本スタイルをご紹介。これを読んで、新定番のレイヤードコーデをマスター!

ワンピースとパンツの合わせ方のポイントは?

バランスが悪く見えてしまったり、なんだか野暮ったく見えてしまうということは、これから紹介する3つのポイントを押さえてみて。

ワンピースの広がりが気になるならベルトをしてみて

ワンピースの広がりをベルトで抑えたコーデ画像

ワンピースとパンツを重ねてみたけど、メリハリがなくて、なんだか寸胴……? そんなときは、ベルトに頼ってみて。細ベルトなら主張が強すぎず、コーデに馴染んでくれるのが嬉しい。

スリットワンピースならどんな形のパンツでも合わせやすい

スリット入りのワンピースとワイドパンツのコーデ画像

ワイドパンツでも足さばきが良くなり、スキニーパンツでもすっきり見えが叶うのはスリット入りのワンピース。パンツを選ばないこのタイプは、一枚押さえておきたい!

すっきり見せたいならレギンスパンツを選んで

ワンピースとレギンスパンツのコーデ画像

足元のボリュームを落とし、すっきりとした体系を叶えるならレギンスがおすすめ。今っぽさも加わる上にカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りを見つけてみて。

『春夏』ワンピースとパンツのレイヤードコーデ

季節感を出すために、レイヤードといえど重く見えるのは避けたい春夏。実際の着こなしを参考に、バランスの良いワンピース×パンツコーデをチェックしてみて。

シャツワンピースとパンツの組み合わせで爽やかに

▼ベージュ×ホワイトで好印象

ベージュのシャツワンピースとホワイトパンツのコーデ画像

もともときちんと感のあるシャツだけれど、配色を意識することで更なる好印象コーデが完成する。柔らかなベージュ×ホワイトなら、いずれも馴染みのある色なのでハードルが高くないのも嬉しい。

▼白にはブルーで爽やかさを上乗せ

白のロングシャツワンピースとブルーデニムのコーデ画像

白のロングシャツワンピースには、ブルーデニムをチラ見せして清涼感を2倍に。このとき、ワンピースは程よくゆとりのあるものを選ぶとコンサバにならない。

▼ストライプには黒合わせで大人らしさも

ストライプ柄のシャツワンピースと黒のパンツのコーデ画像

爽やかの代表格であるストライプ柄のシャツワンピースには、黒のアイテムを重ねていくことで大人らしさを引き出して。

次ページ> 『秋冬』ワンピースとパンツのレイヤードコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW