コンビネゾン一枚でコーデが決まる!手本コーデ28選
FASHION

コンビネゾン一枚でコーデが決まる!手本コーデ28選

2019/08/22

コーデに悩まなくても、それ一枚でコーディネートが完成する便利な「コンビネゾン」。色の違いだけでなく、襟ぐりのデザインや袖丈、ボトムス丈の違いなど豊富なデザインがあるのでお気に入りを見つけやすい。
ここでは、そんなコンビネゾンのお手本コーデを、季節別、色別、形別でご紹介。結婚式などのパーティシーンにもぴったりなアイテムも紹介しているので、チェックしてみて。

コンビネゾンとは

コンビネゾンのイメージ画像

コンビネゾンとは、上下がひと繋ぎになったアイテムのことで、今では袖付でない場合にも使用されます。
対して「オールインワン」は「ひとつの中に全部」という意味で、上下がつながったアイテムのこと。
今回紹介する「コンビネゾン」とは、フランス語で上下がつながった服の総称。つまり、オールインワンもコンビネゾンも同じもの。ブランドによってオールインワンとコンビネゾンの呼び分けをしていますが、同じものと考えてOK。

『春夏』コンビネゾンおすすめコーデ

ノースリーブから長袖、ボトムス部分の丈の違いで季節別にアイテムが登場するコンビネゾン。まずは、春夏におすすめなコンビネゾンコーデをご紹介。

バイカラーでスタイルアップ

バイカラーのコンビネゾンのコーデ画像

リネン素材が爽やかなコンビネゾンは、サイドの切り替えカラーで細見え効果をON。ノースリーブを選ぶことでIラインを作ったら、さらに華奢サンダルで脚長に見せて。

ボディバッグを足してメリハリ強調

コンビネゾンにボディバッグを足したコーデ画像

スーパーワイドが目を引くコンビネゾンは、モカブラウンカラーで大人らしさを意識。黒のレザーボディバッグを添えることで、メリハリが叶うだけでなく、視線が上へ集まりスタイルアップに繋がる。足元には白のスニーカーを選んで、軽快さを演出。

優しいピーチオレンジで女性らしく

ピーチオレンジのコンビネゾンのコーデ画像

春夏らしい季節感を演出しつつ、柔らかな印象がまとえるピーチオレンジのコンビネゾン。それ一枚が目を引くアイテムなので、小物はベーシックカラーでまとめるのが吉。

『秋冬』コンビネゾンおすすめコーデ

次に、秋冬のコンビネゾンコーデをピックアップ。コンビネゾンそのものだけでなく、小物で季節感をさらにアップさせてみて。

カシュクールデザインで大人らしく

カシュクールデザインのコンビネゾンのコーデ画像

肌馴染みの良いピンクベージュのカシュクールコンビネゾンは、柔らかな素材で肉感を拾わないのも嬉しい。ヘアにはモノクロのスカーフをあしらって、優しいカラーにスパイスをON。

アースカラー小物を足して大人顔に

フレアスリーブとワイドパンツの黒のコンビネゾンのコーデ画像

フレアスリーブとワイドパンツで体型カバーが叶う黒のコンビネゾンは、Vネックでシャープさを足して。小物にはカーキやサンドベージュで大人らしさを底上げ。

小物で季節感を盛り込んで

ベージュコンビネゾンと白シャツのコーデ画像

ベージュコンビネゾンに白シャツを添えたスタイルには、細ベルトを足してメリハリシルエットをメイク。小物にはパイソン柄バッグや黒のエナメルパンプスを選んで、季節感をプラス。

『カラー・柄別』コンビネゾンおすすめコーデ

様々なカラーや柄があるコンビネゾン、何を選ぶかによって印象もそれぞれ。カラーや柄別のコーディネートをご紹介しているので、お気に入りのものを見つけてみて。

カーキ

▼開襟でどこかレトロな雰囲気に

開襟×ワイドパンツのコンビネゾンのコーデ画像

開襟×ワイドパンツのバランスが絶妙なコンビネゾン。アンクル丈なので華奢サンダルを合わせてとことん脚長に。さらにスタイルアップさせるために、ヘアはすっきりまとめるのが好バランス。

▼アクセサリーをポイントに

カーキコンビネゾンとクリアバングルとウッドバングルのコーデ画像

大人ハンサムな装いが楽しめるプレーンなカーキコンビネゾンは、クリアバングルとウッドバングルをポイントに物足りなさ回避。小物の色を統一して、大人の余裕感漂うシンプルコーデをメイク。

▼素材選びにこだわって

Vネックのコンビネゾンのコーデ画像

クールやハンサムといった印象のカーキも、肌触りの良いシルキー素材なら女らしさも語れる。Vネックでデコルテ周りをすっきりさせたら、ゆらゆら揺れるピアスを添えて顔周りに華やぎをプラス。

▼黒ならリラックスになりすぎない

黒のコンビネゾンのコーデ画像

ウエストゴムやワイドパンツのおかげで、気負わないリラックスコーデが楽しめるコンビネゾンも、黒だからこそ手抜きにならないのが嬉しい。スクエア型のかごバッグを添えて、きちんと感をちょっぴりプラスがgoodバランス。

▼「重ね着すること」を前提に

Vカットコンビネゾンと白のレースブラウスのコーデ画像

インナーとのかけ合わせを楽しむ前提で、深いVカットコンビネゾンをチョイス。甘い白のレースブラウスも、黒とシャープなデザインのおかげで糖度抑えめな着こなしが楽しめる。

▼ウエストマークで美シルエットを作る

白のコンビネゾンをベルトでしっかりウエストマークしたコーデ画像

膨張色がゆえに、白のコンビネゾンを選ぶのはやや難易度が高め。けれど、ベルトでしっかりウエストマークすることでメリハリのある体型が簡単に作れる。清潔感や清涼感もついてくるので、春夏にはぜひ試したい一枚。

▼オフホワイトならなじみやすい

オフホワイトのコンビネゾンのコーデ画像

真っ白よりも難易度が下がるオフホワイトのコンビネゾン。足元には繊細ストラップの白サンダルで統一感を作りつつ、色なじみの良いベージュバッグやベレー帽を添えて小物技を光らせて。

グレー系

▼Tシャツとレイヤードして奥行きを作る

グレーコンビネゾンと黒の変形デザインTのコーデ画像

それ一枚でもコーデが決まるグレーコンビネゾンには、黒の変形デザインTを重ねて奥行きを作って。小物もTシャツとリンクさせたアイテムを合わせて、夏のモノトーンコーデをメイク。

▼インナー次第でモードになれる

ハイウエストなグレーコンビネゾンとメッシュの黒Tのコーデ画像

ハイウエストでスタイルアップが叶うグレーコンビネゾンには、メッシュの黒Tを忍ばせてモードコーデをメイク。小物にはレザーバッグやヒールを選んで都会派ムードアップ。

ベージュ系

▼大人カジュアルにもうってつけ

ベージュのコンビネゾンとTシャツとスニーカーのコーデ画像

襟ぐりのスクエアカットやハイウエストで美シルエットが作れるベージュのコンビネゾンには、Tシャツを重ねつつスニーカーを合わせて大人カジュアルコーデに。コンパクトな黒レザーバッグを足すことで、大人っぽさがぐっとアップ。

▼オフホワイト×ブラウンでこなれさせて

開襟デザインでオフホワイトのコンビネゾンのコーデ画像

開襟デザインでコーデそのものが華やぐオフホワイトのコンビネゾンには、ベージュベルトやバブーシュを足してこなれ感を演出。柔らかな配色で、女性らしさをまとって。

ブラウン系

▼マイルドブラウンで楽々大人顔

マイルドブラウンでハイウエストなコンビネゾンのコーデ画像

大人なマイルドブラウンとハイウエストの美シルエットで、それ一枚できちんと感が楽しめるコンビネゾン。ポインテッドトゥの黒レザーシューズで、洗練感を宿して。

▼黒を散らばせて引き締め

ルーズシルエットのブラウンコンビネゾンのコーデ画像

ルーズシルエットでリラックスできながらも、ジャケットのような前合わせデザインやウエストリボンのおかげで正統派な着こなしができるコンビネゾン。インナーや小物には黒をチョイスして、優しい色を程よく引き締め。

柄物

▼小花柄でロマンティックに

小花柄コンビネゾンのコーデ画像

ロマンティックな着こなしが楽しめる小花柄コンビネゾンは、黒地を選んで大人らしいをベースに。メタルシルバーのサンダルを差し込んで、甘いだけじゃないサマースタイルをメイク。

▼シャープな開襟で甘くなりすぎない

ヴィンテージライクな小花柄コンビネゾンのコーデ画像

ヴィンテージライクな小花柄コンビネゾンは、開襟デザインで顔周りがシャープに整う。モノクロなので、糖度抑えめに着こなせるのが嬉しい。

『形別』コンビネゾンおすすめコーデ

ショートパンツやスカート、またはシャツなど、豊富なデザインがあるコンビネゾン。上記でご紹介したものとまた違った印象を楽しめるので、早速チェック。

ショートパンツタイプ

▼ワイドシルエットで華奢見え効果をON

ワイドシルエットのショート丈コンビネゾンのコーデ画像

大人がショート丈のコンビネゾンを選ぶのなら、ワイドシルエットを選んで華奢見せ&リラックスムードをON。肌馴染みの良いライトベージュで大人らしさも意識して。

▼ダークカーキで大人らしく

ダークカーキのショート丈コンビネゾンのコーデ画像

季節の変わり目のショート丈コンビネゾンは、ダークカーキなど深みのあるカラーを選んで幼見え回避。クロシェデザインのおかげで、リラックスなシルエットもおしゃれ感度高めにまとまる。

ワンピース(スカート)タイプ

▼ウエストマーク×フレアスカートで美くびれをメイク

ウエストマークが入ったフレアスカートのコンビネゾンのコーデ画像

スカートタイプを選ぶときは、ウエストマークとフレアスカートのかけ合わせでメリハリのあるシルエットをゲット。白×ベージュの柔らかな配色は、黒小物で大人らしさを差し込んで。

シャツタイプ

▼楽な上にきちんと感も演出できる

シャツタイプの黒のコンビネゾンのコーデ画像

もともと正統派なシャツだからこそ、楽ちんなコンビネゾンを選んでもピシッとまとまるのが嬉しい。華奢な手首と足首を強調して、スタイルアップを図って。

▼開襟シャツで程よくルーズに

ベージュの開襟シャツのコンビネゾンのコーデ画像

程よいルーズ感が楽しめるのは、開襟シャツのコンビネゾン。ベージュカラーなら春夏らしい清涼感が楽しめる。足元はスニーカーを選んでリラックスコーデをエンジョイ。

【番外編】結婚式でも使えるコンビネゾンをご紹介!

結婚式などのお呼ばれシーンでも活躍してくれるコンビネゾン。いつもよりは華やぎのあるデザインをチョイスして、TPOに対応させてみて。

変形ショルダーで華やかに

オフショルダー×レースの変形ショルダーのコンビネゾンのコーデ画像

オフショルダー×レースの変形ショルダーでパーティシーンにもぴったりなコンビネゾン。手元にはクラッチバッグ、足元にはVカットパンプス合わせでシャープさを強調。

切り替えレースでシックにきめる

トップス部分がレースになった黒のコンビネゾンのコーデ画像

トップス部分がレースになった黒のコンビネゾンなら、シックな雰囲気を演出できる。パイソン柄パンプスとチェーンバッグでお呼ばれコーデを完成させて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW