ジーンズ×パンプスでマンネリしてない?アップデートのためのお手本コーデ24選
FASHION

ジーンズ×パンプスでマンネリしてない?アップデートのためのお手本コーデ24選

2019/08/22

ジーンズ×パンプスの組み合わせは、幾度となく着てきた定番のコンビ。そんなコーデにマンネリしたり、新たな着こなしが分からないなんて人は、アップデートに挑戦してみて。ここでは、ジーンズ×パンプスの着こなし幅が広がる参考コーデを24選お届け!

「ジーンズ×パンプス」コーデの『ポイント3つ』

様々なジーンズの種類があるように、パンプスの種類も豊富。ここでは、ベストカップルなジーンズ×パンプスの組み合わせ術をご紹介。

【スキニー】×【ヒール】でスタイルアップ

▼縦長ラインを強調

スキニーデニムとヒールパンプスのコーデ画像

脚のラインに沿うスキニーデニムとヒールパンプスのかけ合わせなら、スタイルアップにつながるIラインが簡単に作れる。ノースリーブロングトップスを合わせて、さらに縦長ラインを強調してみて。

【ストレートデニム】×【フラットパンプス】で今年顔

▼抜け感たっぷりな脚元コーデ

ポインテッドトゥのフラットパンプスとルーズなストレートデニムのコーデ画像

女度が高いポインテッドトゥのフラットパンプスには、ルーズなストレートデニムを合わせて抜け感たっぷりな脚元コーデをメイク。トップスには細ベルトをあしらって、くびれを作ると美バランスに。

【ワイドデニム】×【レースシューズ】で女度をあげる

▼レースの繊細さを引き出すには?

レースアップとワイドデニムのコーデ画像

繊細なレースアップを強調するには、相反するワイドデニムが有効。全体をダークトーンで統一したら、一点ヴィヴィッドカラーバッグを投入して華やぎアップ。

迷ったら『黒のパンプス』とジーンズ

着慣れた色で、どんなアイテムともマッチする黒パンプスをまずは1足持っておきたい! 定番だけに、コーデ次第で周りと差をつける着こなし術をピックアップ。

春夏【定番カットソー】でラフに着崩す

▼ボーダーを効かせて

テーパードジーンズと黒パンプスのコーデ画像

テーパードジーンズと黒パンプスの組み合わせには、ボーダートップスをかけ合わせてカジュアルミックスコーデをメイク。マリンキャップを合わせれば、ボーダーが引き立つ都会派マリンルックの完成。

▼ラフを「手抜きに見せない」コツ

ウォッシュドジーンズと黒パンプスのコーデ画像

シンプルトップスとウォッシュドジーンズのカジュアルコンビには、黒パンプスとマリンキャップを加えることでコーデをピリッと引き締めて。カジュアルと正統派をなじませるように、手元にはベージュレザーバッグを合わせて全体を中和。

春夏【ヴィヴィッドカラーのトップス】でマンネリさせない

▼「定番」を抜け出すには

ジーンズと黒パンプス×フレッシュカラーのコーデ画像

ともすれば、定番だけに飽きてしまいがちなジーンズと黒パンプスの組み合わせ。そんな時には、春夏らしいフレッシュカラーをトップスに持ってくることでマンネリをクリア。

秋冬【ベーシックカラー】でレイヤードを楽しむ

▼足元コーデでバランスを取る

スキニーデニムと黒パンプス×白ソックスのコーデ画像

秋冬こそトライしやすいレイヤードコーデは、ベーシックカラーでまとめることで、ごちゃつき感がゼロに。ライダースジャケットとループニットのハードな合わせ技は、黒パンプス×白ソックスのお利口足元コーデで強さを中和。

『白のパンプス』とジーンズで好感度UP

足元に清潔感をもたらしてくれる白は、カジュアルなジーンズのランクを上げてくれる。好感度の高いコーデなら白パンプスにお任せを!

春夏【シャツ】で爽やかさをプラス

▼シャツで綺麗めなムードアップ

ジーンズと真っ白なパンプス×シャツのコーデ画像

カジュアルなジーンズに真っ白なパンプスをプラスすれば、たちまちクリーンな印象に。さらにシャツで爽やかさを上乗せすれば、好感度間違いなしなコーデが完成。

▼優しい色合いを足して印象チェンジ

黒トップスとブラックデニム×白パンプスとリネンロングシャツのコーデ画像

黒トップスとブラックデニムのクールなスタイルは、白パンプスとナチュラルなリネンロングシャツを足すことで清涼感のある装いに。この時、白となじみの良いベージュをチョイスするとすっきり。

秋冬【白・ベージュのニット】と合わせて優しげに

▼柔らかな配色でぬくもりを

ライトブルージーンズと白パンプスのコーデ画像

白やベージュのアイテムを基調とすることで、見た目にもぬくもり感のある優しいスタイルに。合わせるジーンズもライトブルーをチョイスして、トーンを統一。

▼色味を整えてすっきりと

白のざっくり編みケーブルニットとパンプスのコーデ画像

ざっくり編みケーブルニットとパンプスを白で統一すれば、ダークカラーに頼りがちな秋冬スタイルもフレッシュに。ボトムスにはクロップド丈のジーンズを選んですっきりさせることで、ボリュームのあるニットとメリハリがつく。

『ベージュ・ブラウンのパンプス』で旬な足元

流行カラーであるベージュ・ブラウン。足元に合わせることで、大人らしい上品さもついてくる。季節別の着こなしを早速チェックしてみて。

春夏【シャツ・アースカラーのトップス】と合わせてエフォートレスに

▼気負わず女性らしい柔らかさがだせる

白シャツ×ブラウンのパンプス×ジーンズのコーデ画像

パリッとした白シャツを合わせた好感度の高いコーデは、ブラウンのパンプスで優しさをプラス。シャツとデニムのハンサムなスタイリングでも色使いで、どことなく女性らしさが漂う。

▼ブラウンの上品さに頼って楽々おしゃれ見え

シャツ×ジーンズ×ブラウンのパンプスのコーデ画像

シャツ×ジーンズのシンプルスタイルが垢抜けて見えるのは、上品なブラウンを上下に散らばせているから。ナチュラルなアースカラーをチョイスすることで、エフォートレスシックな装いをメイク。

▼明るいアースカラーでフレッシュに

スプリングアウター×ジーンズ×ブラウンのパンプスのコーデ画像

スプリングアウターは、目にも優しいオフホワイト。パンプスとバッグの色も同じアースカラーであるブラウンを選んで、全体の統一感を意識。

秋冬【同色のニット】と足元をリンクさせて今っぽく

▼ライトブラウンでまろやかに

ライトブラウンのニットとパンプス×濃いめブルージーンズのコーデ画像

見た目にも温感の高いライトブラウンのニットとパンプスを合わせて、まろやかな優しげスタイルをメイク。濃いめブルーのジーンズは、レギンス感覚のスキニータイプを選ぶと美バランスに。

▼黒の強さを和らげて

ブラウンのボアジャケットとパンプス×黒ジーンズのコーデ画像

上下を黒で統一したクールなスタイルには、旬カラーであるブラウンのボアジャケットとパンプスをプラスして、その強さを中和。

秋冬【ワントーンコーデ】に優しく馴染ませる

▼クリーンなブルーにぬくもりを

ブルーニットとジーンズ×ベージュパンプスのコーデ画像

ブルーニットとジーンズのクリーンな装いには、柔らかなベージュパンプスとバッグをプラスしてぬくもりを添えて。寒色×暖色の組み合わせでメリハリをつけた着こなしに注目。

『その他カラーのパンプス』とジーンズ合わせ

一足買い足すのなら、コーデのアクセントになるパンプスを選んでみるのはいかが? 普段はトライしづらい派手色も、パンプスという小物だからこそ気軽に取り入れられるのが高ポイント。さりげなく足元を目立たせて、周りと差のつくコーデに仕上げて。

春夏【派手色パンプス】をポイントに

▼シルバー

ジーンズとメタリックシルバーパンプスのコーデ画像

着慣れたジーンズをアップデートしてくれるメタリックシルバーパンプス。シルバーとなじみの良いグレーを選ぶことで統一感のある装いに。

▼エナメル素材

黒ジーンズと光沢感のあるエナメルパンプスのコーデ画像

カジュアルな黒ジーンズにメリハリをつけるには、光沢感のあるエナメルパンプスが有効。モノクロでコーデを統一させたら、アシンメトリー裾トップスや柄バッグをポイントに立体感を強調。

▼レッド

レッドパンプスとフレアクロップドジーンズのコーデ画像

ジーンズをたちまちレディに仕上げるレッドパンプス。フレアクロップドなら華奢な足首が強調できるので、スタイルアップ効果が抜群。

春夏【水色・ブルー】でこなれ見え

▼水色

水色パンプスと黒ジーンズのコーデ画像

モノクロのワンツーコーデに意外性を与えるのは、フレッシュなライトブルーパンプス。白シャツとの合わせ技のおかげで、シンプルなブラックジーンズも爽やかな印象に。

▼デニム素材

ジーンズとデニムパンプスのコーデ画像

ジーンズとリンクさせたデニムパンプスをプラスすることで、脚長効果をON。オープンショルダーのトップスを合わせて抜け感を作って。

秋冬【足元に柄】を取り入れる

▼レオパード

ジーンズとレオパードパンプスのコーデ画像

レオパードパンプスを小さく効かせることで、さりげない季節感が楽しめる。シューズの色味とリンクさせたトレンチコートを羽織って、カジュアルなデニムをトラッドにアップデート。

秋冬【季節感】を盛り込む

▼ファー

ジーンズとファー素材のパンプスのコーデ画像

秋冬らしさを盛り上げるには、ファー素材が有効。ボリュームのある足元だからこそ、ジーンズはすっきりとしたスキニーが好相性。アウターの色もリンクさせればシューズが悪目立ちしない。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW