秋冬コーデも黒スキニーにお任せ!綺麗めから大人可愛いまで作れる万能アイテム
FASHION

秋冬コーデも黒スキニーにお任せ!綺麗めから大人可愛いまで作れる万能アイテム

2019/09/03

ベーシックなカラーな上に、すっきりとしたラインで合わせるアイテムを選ばない「黒スキニー」。人気の綺麗めコーデから大人可愛い着こなしにもマッチしてくれる優秀アイテムだから、着こなし幅を広げられるのが嬉しい。ここでは、黒スキニーを使ったテイスト別秋冬コーデを一挙大公開!

『きれいめ』黒スキニーの秋冬おすすめコーデ

オンオフ兼用できる綺麗めコーデは、MINE世代なら押さえておきたい人気の着こなし。そんなコーデを作る時にも黒スキニーが欠かせない! 早速見本コーデをチェック。

ニット×黒スキニー

▼オールブラックにピンクを合わせて綺麗めスタイル

黒ニットに黒スキニーのコーデ画像

ボリュームのある黒ニットに黒スキニーを合わせて、メリハリシルエットを作ると美バランス。コーデが華やぐピンクパンプスとチェーンバッグを添えて、綺麗めコーデをコンプリート。

▼バランスにこだわって綺麗めムードアップ

クロップド丈のスキニーとパンプスのコーデ画像

クロップド丈のスキニーとパンプスを合わせることで、華奢な足首を強調。トップスには程よいゆとりのあるニットを選んで、全体のバランスを整えて。

カーディガン×黒スキニー

▼ロングカーディガンで楽々スタイルアップ

黒スキニー×ロングカーディガンのコーデ画像

黒スキニー×ロングカーディガンの組み合わせで縦長効果をプラスすれば、楽々スタイルアップが叶う。全体をモノトーンで統一して引き締め効果を作るのもポイント。

▼肌見せでバランスを整えて

ロングカーディガンと黒スキニーのコーデ画像

こちらもロングカーディガンと黒スキニーを使ったスタイルアップコーデ。ハイヒールパンプスはオフホワイトを選んで足の甲を長く見せて。程よい肌見せをすることでコーデに抜け感が加わる。

コート×黒スキニー

▼チェスターコートでトラッドに

すっきりとした黒の上下には、レザーブーツを合わせて脚長コーデをメイク。仕上げに、きちんと感の高まるキャメルのチェスターコートとスクエアレザーバッグを足して、トラッドコーデを楽しんで。

▼ベーシックな黒だからこそ柄アウターもすっきり

季節感高まるチェック柄のアウターには、どんな色や柄にもマッチする黒ニットとスキニーパンツが好バランス。足元にはモノクロとなじみの良いダークピンクパンプスを合わせてメリハリをプラス。

『大人かわいい』黒スキニーの秋冬おすすめコーデ

大人らしさと女性らしい可愛さを両立した「大人可愛い」コーデにも、黒スキニーは必須。甘くなりすぎるのを押さえてくれるから、気になる若作り感とも無縁。おすすめの着こなしを8選お届け。

ニット×黒スキニー

▼ざっくり白ニットで清楚な着こなしに

黒スキニーとメリハリがつくアイテムといえば、やっぱり白。ローゲージのゆったりニットを合わせることでクリーンな印象が楽しめる。

▼甘いピンクは黒で大人らしく

大人だって時には、甘いピンクに身を委ねたい。黒スキニーとビットローファーを合わせることで甘いだけじゃない大人可愛いスタイルに。このとき、身体のラインに沿うシルエットを意識すると、綺麗めな印象も叶う。

ワンピース×黒スキニー

▼見た目にもあたたかなブラウンをチョイス

ぬくもり感のあるハイネックのブラウンニットワンピースなら、黒とのかけ合わせのおかげで大人らしさもついてくる。足首をのぞかせて程よい抜け感を加えると美バランス。

▼レギンス感覚でスキニーをON

脚元をすっぽりと覆い、柔らかなムードをまとったニットワンピースには、レギンス感覚で取り入れたスキニーの黒を効かせることでメリハリをプラス。レザーのスクエアバッグをあしらって、リラックスコーデにきちんと感をもたらして。

コート×黒スキニー

▼優しげカラーのアイテムを重ねて

黒そのものはクールな印象だけれど、オフホワイトのニットやベージュアウターを合わせることで、引き立て役として黒が活きてくる。このときベージュやオフホワイトなど優しい色の面積を多めにするのが大人可愛いを作るコツ。

▼ボアロングアウターでお堅さを和らげて

ストイックなオールブラックコーデには、ぬくもり感満載のロング丈ボアアウターを合わせて親しみやすさをプラス。オーバーサイズアウター×黒スキニーでメリハリバランスもばっちり。

ブーツ×黒スキニー

▼白シャツ×ベレー帽でフェミニンに

ハンサムやクールになりがちな黒スキニー×レザーブーツの組み合わせには、真っ白なフレア袖シャツとベレー帽を足してフェミニンにシフト。

▼甘くないを作れるのも◎

それ一枚では糖度高めなピンクチェック柄ブラウスも、黒スキニーとレザーブーツのおかげで大人フェミニンな着こなしに。ハードな脚元コーデだからこそ、Vネックのブラウスで肌見せ面積を整えて。

『スタイリッシュ』黒スキニーの秋冬おすすめコーデ

モードやミニマルなど、スタイリッシュなコーデもお任せあれな黒スキニー。他のアイテムも黒になじませたダークカラーをチョイスしてみて。

ニット×黒スキニー

▼ネイビー×ブラックの洗練コーデ

カジュアルなアイテムの組み合わせも、配色やディテールを意識すれば洗練感が宿う。黒になじませるようにノーブルなネイビーを重ねたら、足元は白ソックスとオックスフォードシューズできちんと感を加速。

▼リラックスさせないスウェットコーデ

カジュアルやリラックスなイメージが強いスウェットトップスも、ウエストマークでメリハリを作りつつ、黒スキニー×レザーブーツの脚元でモードに昇華。白インナーを挟んで間延び感をなくすのも忘れずに。

スウェット×黒スキニー

▼ベーシックカラーのミニマムスタイル

グレージュや黒といったベーシックカラーで整えることで、大人の余裕感漂うミニマムスタイルに。レオパード柄を小さく効かせて、さりげないポイントを楽しんで。

▼モノクロならストリートカジュアルも大人らしく

ビッグサイズのフーディと黒スキニーのストリートカジュアルは、白と黒のみでコーデすることでおのずと大人らしい表情に。白ロンTを重ねることで奥行きもゲット。

コート×黒スキニー

▼シンプルアイテムでスマートな着こなしを

白ロンTと黒スキニーのシンプルカジュアルには、ベージュジャケットを羽織ってこなれ感を演出。真っ赤なミニバッグをポイントにすれば華やぎも増す。

▼寒色合わせでクールにきめて

トップスとアウターに寒色をかけ合わせて、クールなウィンターコーディネートをメイク。このとき、レザースリッポンやチェーンバッグをプラスすることできちんと感がさらにアップ。

スニーカー×黒スキニー

▼白ケーブルニットをほっこりさせない

フェミニンな白ケーブルニットは、カジュアルな脚元コーデや黒のノーカラーアウターの組み合わせでほっこり感を払拭。アウターにボリュームがある分、ヘアはすっきりまとめると美バランス。

▼カーキアウターでミリタリーコーデに

黒スキニーとメリハリのつくゆったりシルエットのカーキアウターを添えて、ミリタリールックをメイク。メンズライクな装いだから、足元はスニーカーでリラックス。

『オフィスカジュアル』黒スキニーの秋冬おすすめコーデ

最後に、ビジネスシーンでも使えるオフィスカジュアルもチェックしたら、秋冬の黒スキニーコーデはコンプリート同然! オンオフどちらもフル活用してみて。

ブラウス×黒スキニー

▼黒ON黒で頼れる先輩風コーデ

コンパクトな黒スキニーに、微光沢感のある綺麗め黒シャツを重ねて、スマートな装いに。足元にはフレッシュなライトブルーパンプスを足せば、オシャレ満足度もアップ。

ニット×黒スキニー

▼ハードな脚元でおしゃれ感度高めに

無難になりがちなモノトーンコーデは、たまにはレザーアイテムに頼っておしゃれ感度高めに。レザー素材の黒スキニーとエナメルピンヒールパンプスでモード感を強調。

コート×黒スキニー

▼ノーカラーアウター×オペラシューズでONモード

シンプルな黒スキニーには、足の甲が美しく見えるエナメル素材のオペラシューズを足して、綺麗めな印象に。仕上げにベージュのノーカラーアウターを添えれば、好感度ばっちりなオフィスコーデが完成。

▼バイカラーアウターでマンネリ回避

合わせやすいだけに、使用頻度が高くなる黒スキニー。目に止まるバイカラーのトレンチコートを足せば、いつものスキニーもドラマチックに変身。色を統一させた小物を合わせて、まとまり感を意識。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW