FASHION

ビーサンコーデ【2019最新版】街でも可愛い大人コーデ24選

2019/08/21

今、街でも海辺でも「ビーチサンダル」コーデがおしゃれで熱い! とのウワサ。SNSなどのスナップでもビーチサンダルを見かけることが多い気がしますよね。それもそのはず、今やビーサンはファッショニスタのワードローブに欠かせないアイテムなんです。そこで、「ビーチサンダル」をおしゃれに履きこなすコツをMINEが徹底解説。ちょうど良いヌケ感コーデ作りの参考にしてみて。

知ってるようで知らなかった!そもそもビーチサンダルって?

ビーチサンダルって、普段何気なく履いているけれどそもそもどんなものか説明するとなると意外とわからないですよね。お手本コーデを見る前に、ビーチサンダルの定義や歴史について掘り下げてみましょう。

「ビーチサンダル」とは、水に強いゴム素材などのサンダルのこと。日本では鼻緒(トング)デザインのサンダルを指すことが一般的です。略して「ビーサン」と呼ばれることも。このビーチサンダル、実は日本から発祥したもの。1952年にアメリカ人デザイナーが日本人とともに開発したのが始まりです。 鼻緒の日本風デザインをより履きやすく、実用的にアレンジしたビーチサンダルは、いまや世界中で愛される定番アイテム!

ビーサンを街でも履くときの3つのポイント

ビーチサンダルはリゾート感が強いアイテム。でも、 コーデの仕方次第ではタウンユースでもおしゃれに使えます。街でビーサンを履くときのおしゃれポイント3つをマスターしてみましょう。

(1)デザイン性のあるアイテムと合わせる

ビーチサンダルは、トレンドに左右されない安定感のある一品。だからこそ、街で履きこなすなら最旬のデザイン性のあるアイテムと組み合わせてみて。こちらは、PVCのポケットがアクセントになったバッグを投入して地味見えを回避。

(2)バッグはきれいめのものをチョイス

ラフなリゾート感のあるビーサンは、コーデのヌケ感作りにもってこい。足元をラフにまとめた分、バッグはきれいめなものをチョイスすると、街になじむおしゃれコーデにアップデートできます。

(3)デザイン性のあるビーサンを選んでみる

リラックスコーデがトレンドの昨今は、フラットでこなれ感のあるビーチサンダルのデザインバリエがとっても豊富! 定番より一歩先行くデザインのビーチサンダルを選べば、簡単にコーデが街仕様にシフトします。

パンツスタイル

ビーチサンダルは、 ハンサムなパンツコーデと組み合わせると、ちょうど良いヌケ感が生まれて今っぽい仕上がりに。ワイドパンツ・スキニー・ショーパンとどんなパンツと合わせてもおしゃれに決まるのが嬉しい!

街中スタイル

▼ワイドパンツ×ビーチサンダル

ワイドパンツ×ビーチサンダルは、今っぽいリラックス感が簡単に演出できる組み合わせ。真っ白なワイドパンツでクリーンな清潔感を漂わせれば、街中になじむクラス感も手に入ります。

▼黒スキニー×ビーチサンダル

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW