FASHION

超使える!「ユニクロ」バレエシューズの《4つの魅力》とお手本コーデ18選

2019/08/20

「ユニクロ(UNIQLO)」にバレエシューズがあるのをご存知でしょうか?コスパが高くカラーも豊富で、愛用している方も多いアイテムです。1足あるとガーリーさやフェミニンさをプラス出来るバレエシューズ。こちらではユニクロバレエシューズの特徴や、そのまま真似出来るようなコーディネートをご紹介していきます。

バレエシューズってどんな靴?

バレエシューズは 「上部のくりが浅く足の甲があまり覆われていない」「ヒールなしの平らな靴」の形が特徴のフラットシューズです。 バレリーナが履くトゥシューズ風のつま先が丸い形や、リボンがついたデザインも多く見られます。

ユニクロ バレエシューズ【4つの魅力】

ユニクロのバレエシューズはどんな点で人気なのでしょうか。こだわりや価格、形などをまとめてご紹介します。

1.「プチプラ」でコスパが高い

ユニクロで現在販売しているフラットシューズは、1足¥2,990と手が届きやすい価格が魅力。しかも履きやすいとの口コミが多く、つい色違いで揃えたくなる一品です。

2.「エナメル」のつや感が人気

光沢があり高見えして、少しの汚れなら目立ちにくいエナメル。軽い雨の日用にと買う人もいるようです。ツヤ感が足元のポイントになるので、シンプルなスタイルにもぴったり。

3.「ダブルクッション」のこだわりインソール

インソールとは中敷きのことで、サイズ調整や足を保護する役割があります。ユニクロのバレエシューズは、クッション性が高いインソールにこだわっているため足への負担が少なく、走れるパンプスと呼ばれています

4.「ラウンド」「ポインテッドトゥ」が選べる

▼「ラウンド」やわらかいフォルムで幅広い世代に人気 

つま先が丸く、可愛らしい雰囲気のあるラウンドトゥ型。バレエシューズ王道の形で、足先が窮屈でないためリラックスして履くことが出来るという利点も。こちらは、全体的に淡い印象のコーデを黒で引き締めたスタイル。

▼「ポインテッドトゥ」履くだけでハンサムな足元に

ポインテッドトゥはつま先が尖った形。シャープさやクールさをプラスしたいときや、女性らしさをアップさせたいときにオススメ。つま先の形では、人差し指が一番長い「ギリシャ型の」足に合うと言われています。

【カラー別】ユニクロ バレエシューズコーデ

ここからは、ユニクロのバレエシューズを色別にチェック!黒やシルバーやベージュなどの定番人気色から、赤やイエローの差し色まで正解コーデをまとめて解説していきます。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW