FASHION

超使える!「ユニクロ」バレエシューズの《4つの魅力》とお手本コーデ18選

2019/08/20

「ユニクロ(UNIQLO)」にバレエシューズがあるのをご存知でしょうか?コスパが高くカラーも豊富で、愛用している方も多いアイテムです。1足あるとガーリーさやフェミニンさをプラス出来るバレエシューズ。こちらではユニクロバレエシューズの特徴や、そのまま真似出来るようなコーディネートをご紹介していきます。

バレエシューズってどんな靴?

バレエシューズは 「上部のくりが浅く足の甲があまり覆われていない」「ヒールなしの平らな靴」の形が特徴のフラットシューズです。 バレリーナが履くトゥシューズ風のつま先が丸い形や、リボンがついたデザインも多く見られます。

ユニクロ バレエシューズ【4つの魅力】

ユニクロのバレエシューズはどんな点で人気なのでしょうか。こだわりや価格、形などをまとめてご紹介します。

1.「プチプラ」でコスパが高い

ユニクロで現在販売しているフラットシューズは、1足¥2,990と手が届きやすい価格が魅力。しかも履きやすいとの口コミが多く、つい色違いで揃えたくなる一品です。

2.「エナメル」のつや感が人気

光沢があり高見えして、少しの汚れなら目立ちにくいエナメル。軽い雨の日用にと買う人もいるようです。ツヤ感が足元のポイントになるので、シンプルなスタイルにもぴったり。

3.「ダブルクッション」のこだわりインソール

インソールとは中敷きのことで、サイズ調整や足を保護する役割があります。ユニクロのバレエシューズは、クッション性が高いインソールにこだわっているため足への負担が少なく、走れるパンプスと呼ばれています

4.「ラウンド」「ポインテッドトゥ」が選べる

▼「ラウンド」やわらかいフォルムで幅広い世代に人気 

つま先が丸く、可愛らしい雰囲気のあるラウンドトゥ型。バレエシューズ王道の形で、足先が窮屈でないためリラックスして履くことが出来るという利点も。こちらは、全体的に淡い印象のコーデを黒で引き締めたスタイル。

▼「ポインテッドトゥ」履くだけでハンサムな足元に

ポインテッドトゥはつま先が尖った形。シャープさやクールさをプラスしたいときや、女性らしさをアップさせたいときにオススメ。つま先の形では、人差し指が一番長い「ギリシャ型の」足に合うと言われています。

【カラー別】ユニクロ バレエシューズコーデ

ここからは、ユニクロのバレエシューズを色別にチェック!黒やシルバーやベージュなどの定番人気色から、赤やイエローの差し色まで正解コーデをまとめて解説していきます。

「黒」で引き締めスタイル

▼トップスの色と合わせた辛口スタイル

黒のパンプスには、足元引き締め効果が抜群。さらにトップスの色とバレエシューズをリンクさせることで、コーデに統一感が生まれる。小物を黒で揃えた、潔い辛口コーデ。

▼ワンピースの甘さを黒で引き締めて

花柄ワンピにゆったりカーデ。少しルーズかな? と思ったら全体のコーデを黒のバレエシューズで引き締めるのがカギ。足元で甘さをセーブしたバランスのよいスタイル。

「シルバー」は意外と合わせやすい

▼足元に上品なポイントづくり

華やかな印象を受けるシルバーだけど、グレーや白に近い感覚で実は使いやすい。存在感のあるカラーで、シンプルやカジュアルすぎるコーデを艶のあるスタイルに進化させてくれる。

▼いつものコーデにプラスして脱マンネリ

いつもなら黒でまとめてしまうコーデは、足元をシルバーに変えるだけでコーデが垢抜けて見える。足元が明るくなるので、清涼感や抜け感が生まれる効果も。

「赤」でガーリーさをプラス

▼パンツスタイルもグンと女性らしく

赤のバレエシューズは、大人カジュアルなコーデにもベストマッチ。一見難しそうな赤でも、ボーダーの色とパンプスの色を合わせているので浮かずに一体感が生まれる。

▼モノトーンに赤で遊び心をプラス

分量の少ない足元に、赤を取り入れた大人ガーリースタイル。さり気なくかわいい差し色で気分も上がるコーデを楽しみたい。

「ベージュ」系でやわらかくまとめて

▼どんなコーデもまろやかに着地

履くだけでおしゃれ見えが叶い、きちんとした場面でも使えるベージュ系。コーデを女性らしくも、イイ女風にも見せてくれる優秀カラー。

「イエロー」の差し色がキュート

▼ハッピームードをまとって

難しそうに見えるイエローは、茶色と同系色なので意外と合わせやすい。スカートの茶色いラインとリンクさせた上級コーデ。差し色でキュートなコーデを楽しみたい。

【春夏】ユニクロ バレエシューズコーデ

ここでは春夏の季節の服装に、ユニクロのバレエシューズを合わせたコーデをご紹介します。足元の引き締めや、差し色など参考になるコーデを見ていきましょう。

春コーデ

▼ふんわりきれい色の足元をシャープに

春に合わせたいパステルカラー。甘くなりすぎるかなと思ったら、黒のバレエシューズで足元に辛口なスパイスをひとさじ。ちょうどいい甘さ加減の春コーデを楽しめる。

▼黒パンプスに白で抜け感をプラス

いつものジーンズスタイルにもエナメルのバレエシューズは相性抜群。ツヤ感がプラスされて、女性らしくきれいめに仕上がる。白靴下で仕上げることで、濃い目デニムとパンプスのあいだに軽やかさが出る。

夏コーデ

▼メンズライクなカラーに華やぎをオン

ボーイッシュになってしまいそうなコーデには、赤で華やかさをプラス。Tシャツのカジュアルコーデに、スカーフベルトと赤のバレエシューズでムードも足した上級スタイル。

▼黒の小物使いでまとまりあるコーデ

ボリュームのあるワイドパンツには足元を黒で引き締めてみて。Tシャツと同じ黒で小物を統一した、まとまりがあるコーデ。ここでもエナメルのツヤ感でポイントをプラスして、上品にまとめて。

【秋冬】ユニクロ バレエシューズコーデ

秋冬の時期にもバレエシューズは大活躍。重めの服装に抜け感をプラスしてくれる。寒くなったらソックス合わせで調整をしてみて。

秋コーデ

▼チェックコーデを黒で落ち着かせて

秋に恋しくなるチェックにもバレエシューズは好相性。色合いにより目立ちすぎてしまう柄を抑えてくれる役割も。分量の多いチェックを黒で引き締めたコーデ。

▼赤のバレエシューズで軽さを出して

全体的に黒ベースで重ためなコーデの足元には、赤のエナメルシューズで軽さを出すとうまくいく。全体が暗いぶん、バレエシューズの赤の可愛さが引き立つコーデが完成。

冬コーデ

▼足元にフェミニンさをひとさじ

ピーコートでまとめた優等生スタイルの足元には、バレエシューズでフェミニンさをオン。MIXコーデにすることでこなれ感が出る。更に、くりの浅いバレエシューズには抜け感の効果も。

▼寒い日にはソックスコーデも◎。

バレエシューズを冬にも活用するには、ソックス合わせがおすすめ。余裕のあるサイズなら厚手のタイツにソックスを重ねるのも可愛い。初心者さんは落ち着いた色や短め丈のソックスから挑戦してみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW