FASHION

リネンジャケットコーデ【レディース20選】楽ちん&トレンド感が叶う着こなし

2019/08/20

涼しげでさらりとまとうことができる「リネンジャケット」。暖かくなり始める春から初夏にかけて活躍してくれてとっても着回し力抜群なので、ぜひ1枚は持っておいて欲しいアイテム。今回は色別におしゃれさんのお手本コーデをご紹介するとともに、一見難しそうなリネンジャケットのお手入れ方法についても解説していきます。お気に入りのデザインを見つけて、普段の着こなしをもっと素敵に楽しんでみませんか?

【ベージュ】でまろやかな雰囲気に

肌馴染みの良い、定番の “ベージュ”のリネンジャケットは、優しく繊細な女性を演出してくれます。ジャケットの色で悩んでいる方は、ベージュのリネンジャケットを選べば間違いなし♪

パンツスタイル

▼オーバーサイズでゆるっとラフコーデ

大きめのシルエットでマニッシュ感漂う、ベージュのセットアップ。ジャケットは腕まくりをして華奢でヘルシーな雰囲気を醸し出し、ウエストのリボンでさり気なく女性らしさを引き立てて。

▼テーラードカラーのリネンジャケットならきちんと感を出せる

ホワイトコーデにベージュのリネンジャケットをまとうだけで、簡単にかしこまった印象をかなえることができます。サークル型のかごバッグにスカーフを添えて、シンプルなスタイリングにアクセントをプラス。

▼ベーシックなデザインならオフィスにも◎

肌馴染みの良いベージュのリネンジャケット。ストレートデニムを合わせたカジュアルコーデは、オフィスにも最適。小物もベージュで揃えて、統一感を出してみて。

▼ロングリネンジャケットでムードを漂わせて

シルエットが綺麗なロングリネンジャケットは、一枚で主役級。まとうだけで、簡単にムード漂うナチュラルコーデが完成します。ワイドパンツでAラインを意識して、足元には赤のパンプスを添えてアクセントを効かせてみて。

スカートスタイル

▼花柄スカートをよりフェミニンに

女性らしさあふれる、ベージュのノーカラーリネンジャケットと花柄スカートの組み合わせ。首元をすっきり見せてくれるノーカラーは、シンプルなTシャツにはもちろん、デザイン性のある襟のトップスと合わせても◎。モノクロの花柄スカートなら、大人っぽく上品にきまります。

▼ボタニカル柄ワンピースの上にまとってふんわり優しい印象に

1枚さらっとまとえて、春夏に便利なアイテムのワンピース。まだ少し肌寒い春の日にリネンジャケットを羽織って、こんな風に大人っぽさをプラスしたスタイリングに。

【白・アイボリー】で軽やかに

”白・アイボリー”のリネンジャケットは、カジュアルにもきれいめにもきまる万能アイテム。合わせるボトムスを選ばず、コーディネートの幅をぐっと広げてくれます。ベージュに引き続き、こちらも1着は持っておいて欲しいカラーです。

パンツスタイル

▼白のセットアップ×麦わら帽子で春らしく

清潔感あふれる白のセットアップ。着膨れしそう……と不安な方でも、トップスに黒を選ぶことで引き締め効果あり。麦わら帽子と丸メガネを添えて顔周りを華やかに彩るとともに、春らしいスタイリングの完成。

▼オフホワイト×ブラウンで柔らかい印象に

暖かい春夏のコーデには、リネンジャケットの下にリブタンクを着て軽やかに魅せてみるのはいかが? リネンのワイドデニムと合わせてペールトーンながらも存在感を発揮してみて。

▼白リネンジャケット×ブラウンのリネンパンツでメリハリをつけて

五分丈のリネンジャケットなら、二の腕が気になる方にもぴったりのアイテム。裾も少し長めの丈なので、リネンの良さを更に引き立ててくれます。ボトムスにもリネンを取り入れ、麦わら帽子を添えれば、涼しげなサマーコーデの完成。

スカートスタイル

▼プリーツスカート合わせて立体感のあるシルエットに

きっちり魅せてくれるシルエットのリネンジャケット。揺らめく白のプリーツスカートでコーデに華を添え、プリントTシャツで遊び心を効かせてみて。

▼リネンスカートを主役に、肩掛けしてこなれ感を演出

ベーシックなリネンジャケットをもっと印象的に魅せたいときには、ボトムスにカラーを加えてメリハリをつけてみるのはいかが? スリット入りの赤リネンスカートを主役にして、コーデの鮮度をアップさせて。

【ブラウン】で柔らかく

こなれ感を演出したいときにうってつけの “ブラウン”のリネンジャケットは、ナチュラルで柔らかい雰囲気を作ることができます。気軽に取り入れられるのに他を差をつけることができるので、個性をプラスしたいときにぴったりのカラーです。

パンツスタイル

▼ウエストマークしてスタイルアップ

ウエストマークができるリネンジャケットは、リボン結びにしてスタイルアップを狙って。ジャケットは肩を落とし、タンクトップを下に取り入れて、程良く露出してヘルシーな雰囲気を醸し出して。

スカートスタイル

▼フリルニットスカートを魅力的に見せる

シンプルで薄手のジャケットを主役に、他アイテムをオフホワイトで揃えてフェミニンな印象を演出したスタイリング。繊細に編まれたニットスカートと太めのバングルを手首に飾れば、ほんのり個性を効かせた装いの完成。

▼淡いブラウン×ブラックで大人シックに

花柄スカートと小物を黒で揃え、シックで大人の女性を演出した装い。艶のある柔らかなブラウンのジャケットは、高級感がありリッチな雰囲気に。スクエアバッグを添えることで、きちんとした印象を作り出すことができます。

▼半袖のリネンジャケットで清潔感あるワントーンコーデ

ジャケット、スカートとともにリネンで揃えた、涼しげでラフなワントーンコーデ。小ぶりのかごバッグと太いバングルで、手元を女性らしく華奢に魅せて。

【ブラック】でクールにきめて

重たい印象になってしまいがちな “ブラック”のお洋服。しかし、リネンジャケットであれば、軽やかでさらっと着ることができるので、重たい印象にならず、誰でも気軽に取り入れることができます。どこかハンサムな雰囲気も醸し出してくれるので、大人クールな着こなしを楽しみたいときにおすすめです。

パンツスタイル

▼モードな雰囲気を親しみやすく

黒のセットアップは少し挑戦しづらい印象ですが、リネン素材のものならさらっとまとうことができ、かつ安心感を与えてくれます。ボーダーのインナーでカジュアルさをプラスして、空気を含むようなラフな着こなしの完成。

▼リネンジャケット×ショートパンツで涼しげかつラフに

ゆったりシルエットのリネンジャケットに、ショートパンツを合わせてヘルシーに魅せた装い。トップスにはロゴtを選んで、大人の遊び心を効かせてみて。

スカートスタイル

▼ワンショルダーのインナーを覗かせてトレンドライク

ジャケットの下にワンショルダートップスを取り入れた、トレンドを意識したセットアップスタイル。長めの丈のジャケットと、センタープレスが効いたショートパンツでスタイルアップ効果も◎。

▼クラシカルなワンピースの引き締め役として

1枚で主役になる小花柄のワンピース。襟付きのワンピースに取り入れるジャケットは、ノーカラーのものだとバランス良く仕上がります。マスタード色の巾着バッグをアクセントにして、上品なモノトーンコーデの完成。

リネンジャケットのお手入れ方法は?

デリケートな素材のリネンは、お手入れも慎重にしたいところ。正しいお手入れ方法を理解して、お気に入りのリネンジャケットを長持ちさせましょう。

しわの取り方

リネン素材は、どうしてもしわになりやすいのが特徴。しわがついてしまったときは、あて布をして、低温でアイロンがけをするようにしましょう。

お洗濯方法

洗濯機で洗ってしまうと、毛羽立ってしまいお気に入りのリネンジャケットが駄目になってしまうことも……。おしゃれ着用の洗剤で、優しく押し洗いをしましょう。また、脱水はせず濡れたまま干すことで、しわを防ぐことができます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW