FASHION

即やめて…!選んではいけない“ダサく見えるトップスの色”

2019/08/24

人それぞれ、“ダサく見えるトップスの色”がある……! あなたはどんな色がNG?

ダサく見える色は、自分の肌色で見極めて

例えば、肌色が黄色に近いの場合、人によって青みがかった純白だと肌色が浮いて見えてしまうことがあったり、ピンク味が強い場合、人によって黄色に近いオフホワイト系が似合わないことがあったり。肌色によって、皆それぞれ似合う色は異なるもの。

もし自分に似合う色を選べていなかった場合、「肌色が悪く不健康そうに見える」「クマやほうれい線、肌トラブルが目立つ」などなど、コンディション最悪な状態に見えてしまうことも……!

定番「白T」も肌色を考えて選んで!

NG例

※イラストはあくまでも例です。わかりやすい色を塗り調整しています。

今回注目したいのが、定番の白T。
何気なく選んでしまいがちな白Tだけれど、それぞれの商品で色が違うのが実際のところ。
もし似合わないものを選んでしまうと、浮いて見えてしまったり、顔色が悪く見えたり、コーデ自体がなんだか垢抜けない印象になったりする可能性あり……!

OK例

NGとの差はこの通り。色合いのしっくり度がこんなに違う!
自分に合う色は、より自分を素敵に見せてくれる大きな味方になってくれるはず。ぜひ意識してみて!

気になる服は、顔色がくすまないかチェック→試着がおすすめ

気になる服は、試着前に顔にあてて顔色がくすまないかどうかを、絶対に確かめて。そして、顔色が綺麗に見えたものを試着して、体型が美しく見えるかどうかを確かめるようにするのがおすすめ。

服装がシンプルになっていく大人だからこそ、仕事の日も休日も、どんな時でも自分にフィットしている服を着て素敵に見せたいもの。

色もデザインもあなたにぴったりな、運命の一着を探してみて。

他の記事をCheck!

▼こちらもおすすめ

▼こちらもチェック

Illustrator:Megumi Yoshida

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW