海外旅行の服装【アジア編】
FASHION

海外旅行の服装【アジア編】おしゃれは絶対外せない!

2019/08/19

韓国でおしゃれなカフェ巡りをしたり、バリ島でリゾート気分を満喫したり、タイで安くておいしいローカルフードを食べたり……。アジアは日本と近いため航空券が他の地域より安く、また物価が安い国が多いので手軽に海外旅行を楽しめて人気のスポットです。アジア旅行の服装は動きやすいものにしがち。でもちょっと待って、写真は一生残ります。今回はおしゃれに気をつけたアジア旅行の服装をご紹介! お気に入りの服を着て素敵な旅を楽しんで。

アジア旅行に『持っていくべき服やアイテム』は?

まずは、アジア旅行に持っていくべきアイテムをご紹介。海外旅行に慣れていない人はぜひ参考にしてみてください。

薄手の羽織もの

暖かい場所に行くときでも、薄手の羽織ものは必須。移動の飛行機で肌寒く感じたときに役立つうえ、現地で外を歩いているとき羽織ると日焼け対策にもなります。

ビーチサンダル

ビーチサンダルはホテルから食事に行くときや海に行くときなど、サッと履けて汚れてもすぐ洗えます。また、ホテルの部屋は室内でも靴を履くので、ビーチサンダルがあるととても便利です。

帽子

日本より暑かったり湿度が高かったりと、慣れない気候で体調を崩してしまうことがあります。帽子をかぶってしっかり熱中症対策をするのをおすすめします。

長ズボン

寺院など神聖な場所は脚を出していると入場できないことがあります。アンコールワットなど世界遺産には寺院なども多いので、長ズボンは持っていきましょう。

アジア旅行で『避けるべき服装やアイテム』は?

つづいてはアジア旅行に持っていかない方がいいアイテムをご紹介。旅行の際のコーディネートの参考にしてみて。

履きなれていない靴

履きなれていない靴だと足がすぐ疲れてしまうので、たくさん歩く観光では避けるのがおすすめです。新しい靴を買おうとしても異国の地だと自分にあった靴を見つけにくいので、新調したものでなく歩きやすい靴を持っていきましょう。

シャツなどしわになるもの

シャツなどはキャリーケースに入れるとしわになりやすく、かといってアイロンを持っていくのは荷物になります。なので、なるべくお手入れが簡単な服の方が楽チンです。

都会的な場所のコーデ【韓国・上海・台湾など】

韓国や上海、台湾など都会的な場所では、日本同様の格好でも大丈夫です。ですがたくさん歩くときは歩きやすい服装をするのがおすすめです。ここでは買い物やカフェ巡りなどのとき、観光して回るとき、冬の寒い時期に観光をするときに分けてコーデをご紹介していきます。

とことんオシャレして映えよう!

▼ベージュのワンショルワンピース

ベージュのワンショルワンピースのコーデ画像

ワンショルダーが今っぽいワンピースは、黒トップスをレイヤードしてセクシーすぎない装いに転換。黒はきちんとしたアイテムでなくても簡単にクラシカル感を出してくれます。小物を黒で統一してハンサムな表情にしながら、腕にゴールドアクセをONして上品な大人の女性のスタイリングに。

▼くすみピンクトップス×白ワイドパンツ

次ページ> リゾート地のコーデ【バリ島・ダナンなど】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW