Tシャツのサイズ感で「絶対」失敗しない!骨格タイプで徹底解説
FASHION

Tシャツのサイズ感で「絶対」失敗しない!骨格タイプで徹底解説

2019/08/20

老若男女問わず、誰でも一枚は持っている「Tシャツ」。皆さんのワードローブのなかにももちろんありますよね? さまざまなブランドからいろいろな形やデザインのものが出ていて、はやりすたりがないアイテムなので、意外になんとなく選びがちの方も多いのではないでしょうか。実はそれ、かなりもったいないんです。今回は絶対に失敗しない「Tシャツ」のサイズ感の選び方について徹底解説します!

超オーバーサイズTシャツと黒パンツのコーデ画像

メンズサイズの超オーバーサイズTシャツが、とにかく似合うのは骨格ナチュラルさんだからこそ。サーマル素材の厚手のTシャツなら、骨格ナチュラルさん特有の骨格や関節のラインを拾わないのでおすすめ。

▼赤ロゴ、赤サンダルでカジュアルスタイルのなかに女性らしいポイントを

赤ロゴ×赤サンダルでカジュアルスタイルコーデ画像

骨格ナチュラルさんが得意とするロゴTシャツ。赤いロゴに赤いサンダル、デニムとカゴバッグでシンプルながらも女性らしさ抜群のカジュアルマリンルックの完成!

×スカートコーデ

▼オーバーサイズTシャツとタイトスカートをなじませるブラウジング

オーバーサイズTシャツとタイトスカートのコーデ画像

オーバーサイズのTシャツにタイトスカートを合わせるなら、ベルトウエストマークでブラウジングがマスト。シャツの袖もまくってとことんトレンドを取り入れて。

▼大胆ロックTも骨格ナチュラルさんならお手のもの

大胆ロックTと赤のスカートのコーデ画像

シンプルな白Tにマンネリを感じたときは大胆ロックTでコーデを一新。メンズライクなアイテムが自然と似合ってしまう骨格ナチュラルさんにピッタリ。タイトスカートで女性らしさを出したら足元や小物で統一感を。

「骨格ウェーブ」さんは断然“コンパクト”が似合う!

最後は「骨格ウェーブ」さん。Tシャツをえらぶときは、「薄手でコンパクトなサイズ感」「襟元はボートネックやラウンドネック」「フレンチスリーブなどコンパクトな袖元」 がキーワード。オーバーサイズは着られている感が出てしまい苦手。また、深めのVネックは上半身が薄く華奢な骨格ウェーブさんは貧相に見えてしまいNG。カジュアル要素のTシャツもとことんフェミニンに着てしまいましょう!

×パンツコーデ

▼華奢な腕にマッチするフレンチスリーブ

フレンチスリーブTシャツのコーデ画像

フレンチスリーブ袖が似合うのは華奢な腕を持っている骨格ウェーブさんの特権。細い二の腕を思いきり出してしまったほうが、全身が細く見える! クロップド丈のスキニーで脚長効果も。

▼華奢な二の腕は袖コンシャスがとにかく映える!

袖コンシャスなTシャツのコーデ画像

上半身が華奢で、腕がすっきりとしている骨格ウェーブさんは、袖コンシャスがとにかく映える体型の持ち主。上半身にボリュームのあるトップスを持ってくることで、体の薄さをボリュームアップさせて。

×スカートコーデ

▼「フレンチスリーブ×プリーツスカート」は今一番着たい組み合わせ

次ページ> 今っぽく着るなら、ゆるっと“ワンサイズ大きめ”が旬
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW