Tシャツのサイズ感で「絶対」失敗しない!骨格タイプで徹底解説
FASHION

Tシャツのサイズ感で「絶対」失敗しない!骨格タイプで徹底解説

2020/05/12

老若男女問わず、誰でも一枚は持っている「Tシャツ」。定番アイテムなだけに、さまざまなブランドから、いろいろな形やデザインのものが出ています。なんとなく選んでいる方もいるのでは? 実はそれ、かなりもったいないんです。今回は「Tシャツ」のサイズ感について、絶対に失敗しない選び方を徹底解説します!

  1. 似合うTシャツのサイズ感は「骨格タイプ診断」で分かる!
  2. 【ジャストサイズ】がマストな骨格ストレートさん
  3. 【オーバーサイズ】は骨格ナチュラルさんの特権!
  4. 断然【コンパクト】が似合う骨格ウェーブさん
  5. 【ワンサイズ大きい】ゆるっとサイズで旬コーデに

似合うTシャツのサイズ感は「骨格タイプ診断」で分かる!

似合うTシャツのサイズ感は「骨格タイプ診断」で分かるのイメージ画像

Tシャツを買う決め手として、デザイン、色、ロゴ、ブランドなどさまざまな要素がありますが、何よりも大事なのは「サイズ感」。しかし、自分に一番似合うTシャツの形やサイズ感がわからない方も多いのでは? 自分に似合うTシャツを見つけるために「骨格タイプ診断」をさっそくチェック!

「骨格タイプ診断」とは?

「骨格タイプ診断」とは?のイメージイラストの画像

「骨格診断」とは、 身体の「ライン」「質感」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出す診断のこと。筋肉や脂肪のつき方、関節の大きさ、太さなどから判断します 。年齢や身長、体重といったものには左右されません。
自分の骨格タイプがわかれば、得意なアイテムと苦手なアイテムがわかり、洋服選びに悩む時間や、買い物での失敗が減らせます。そのうえ着痩せ効果が得られたり垢抜けて見えたりと、メリットが盛りだくさん!
とくにTシャツはサイズ感が重要なため、骨格診断がお役立ち。「ストレート」「ナチュラル」「ウェーブ」のなかから、自分のタイプを見つけてみて。

「ストレート」タイプの特徴とは?

「ストレート」タイプの特徴とは?のイラスト画像
  • 身体に厚みがあり立体的、バストトップ高め
  • 二の腕や太ももが張りやすい
  • 首はやや短め、肩まわりに厚みがある
  • 鎖骨はあまり目立たない
  • 腰の位置が高めで、腰まわりが丸い

重心が上にあり筋肉の質感も感じさせる、まさに『メリハリボディ』がこのタイプ。シンプルなアイテム同士の組み合わせが得意です。しかし、リブ素材やプリーツスカートなどは肉感を拾うため苦手。「すっきり」していて「クラス感」「高級感」のあるコーデが一番似合うタイプです。

「ナチュラル」タイプの特徴とは?

「ナチュラル」タイプの特徴とは?のイラスト画像
  • 厚みよりも、肩のラインや骨が目立つ
  • 筋肉よりも骨格や関節のしっかり感が目立つ
  • 首は長めで、首の筋がしっかり見える
  • 鎖骨ははっきりと出ていて骨が大きい
  • 腰の位置が高めで、おしりが平板で細長い

筋肉や脂肪があまり感じられないスタイリッシュタイプ。長めの丈やオーバーサイズが得意で、ボディラインを拾う華奢なアイテムが苦手。「ラフ」「カジュアル」「メンズライク」なコーデがとってもよく似合います 。

「ウェーブ」タイプの特徴とは?

「ウェーブ」タイプの特徴とは?のイラスト画像
  • 身体に厚みがなく、バストトップ低め
  • 筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい
  • 首が長めで細く、肩まわりが華奢で薄い
  • 鎖骨はうっすらと出ているが骨が小さい
  • 腰の位置が低めで横に広がっている

重心が下にあり、全体的にやわらかい曲線のボディラインの持ち主。ウエストマークなどのボディラインを強調するアイテムや、フェミニンな女性らしいアイテムが大得意。かわりに身体が薄いのでオーバーサイズやメンズライクなアイテムは『着られている』感が出てしまい苦手。「ソフト」「華やか」「キュート」なコーデがおすすめです 。

【ジャストサイズ】がマストな骨格ストレートさん

「骨格ストレート」さんは、メリハリのある体つきをしています。このタイプに似合うTシャツのサイズ感はズバリ、『ジャストサイズ』。オーバーサイズは着ぶくれして見える一方、コンパクトなものは肉感を拾ってしまうのでNG。首がやや短めなので、Vネックがおすすめです。ハリのある素材のもので、袖幅に少しゆとりをもたせたものを選ぶと◎。

Vネック×ワイドパンツ×ヒールサンダルで脚長効果を狙って

Vネック×ワイドパンツ×ヒールサンダルで脚長効果を狙ったコーデ画像

袖幅のあるVネックのTシャツを、骨格ストレートさんが得意とする太めのワイドパンツにIN。ヌーディーなヒールサンダルで縦のラインを強調すれば、すっきりと見え脚長効果も抜群。

Vネック×ワイドパンツ×ヒールサンダルで脚長効果を狙って

Vネック×ワイドパンツ×ヒールサンダルで脚長効果を狙ったコーデ画像

「骨格ストレート」さんの特徴として首が短め、ということもありクルーネックは苦手。しかしお団子ヘアで首元をすっきりさせたら「クルーネックが苦手」を簡単に克服できちゃう! ぴったりすぎないガールフレンドデニムとビーチサンダルでシンプルイズベスト。

シンプルイズベストは骨格ストレートさんの代名詞!

シンプルイズベストは骨格ストレートさんの代名詞のコーデ画像

真っ白なVネックTシャツに、黒スキニーパンツを合わせたワンツーコーデ。「骨格ストレート」さんは、とことんシンプルが映えるスタイルの持ち主。華奢な下半身を埋めるように、マルシェバッグでカバーすると好バランスに。

苦手な形もアクサリーを味方にすれば好バランスに

苦手な形もアクサリーを味方にすれば好バランスにしたコーデ画像

フレンチスリーブTシャツが苦手な「骨格ストレート」さんは、ジャストサイズを選び、長めのネックレスで重心を下げると全体が整う。ロング丈のボトムスで縦長のシルエットを意識すれば、縦長シルエットで好バランスに!

【オーバーサイズ】は骨格ナチュラルさんの特権!

「骨格ナチュラル」さんは、とにかくメンズライクに「オーバーサイズ」を選ぶと◎。Tシャツは厚手でしっかりとした生地を選んで。コンパクトなサイズ感のものは避け、襟元はクルーネックをチョイス。また、ロゴTやプリントTも得意なので、白Tがマンネリ化してきたらTシャツの雰囲気を変えてみるのも◎。バリエーション広く楽しめるのは、骨格ナチュラルさんの特権!

思いきった超オーバーサイズがこなれて見える

思いきった超オーバーサイズがこなれて見えるコーデ画像

メンズサイズの超オーバーサイズTシャツが似合うのは、「骨格ナチュラル」さんだからこそ。サーマル素材の厚手のTシャツなら、骨格ナチュラルさん特有の骨格や関節のラインを拾わないのでおすすめ。

黒Tシャツに白ロゴ×チノパンでシンプルなカジュアルスタイル

黒Tシャツに白ロゴ×チノパンでシンプルなカジュアルスタイルのコーデ画像

「骨格ナチュラル」さんが得意とするオーバーサイズのロゴTシャツ。チノパンを合わせてメンズライクに着こなせば、スタイリッシュな装いに。足元もスニーカーで合わせて、とことんラフかつシンプルに決めて。

オーバーサイズTシャツ×タイトスカートにベルトでウエストマーク

オーバーサイズTシャツ×タイトスカートにベルトでウエストマークのコーデ画像

「骨格ナチュラル」さんがオーバーサイズのTシャツにタイトスカートを合わせるなら、ベルトでウエストマークしてブラウジングするのがマスト。Tシャツの袖をロールアップして、トレンドを取り入れて。

大胆ロックTも骨格ナチュラルさんならお手のもの

大胆ロックTも骨格ナチュラルさんならお手のもののコーデ画像

シンプルな白Tにマンネリを感じたときは、大胆ロックTでコーデを一新。メンズライクなアイテムが、自然と似合ってしまう「骨格ナチュラル」さんにピッタリ。タイトスカートで女性らしさを出したら、スポーティーな小物で外して。

断然【コンパクト】が似合う骨格ウェーブさん

「骨格ウェーブ」さんがTシャツを選ぶときは、「薄手でコンパクトなサイズ感」「襟元はボートネックやラウンドネック」「フレンチスリーブなどコンパクトな袖元」 がキーワード。オーバーサイズは着られている感が出てしまい苦手。また、深めのVネックは上半身が薄く華奢な骨格ウェーブさんは貧相に見えてしまいNG。カジュアル要素のTシャツを、とことんフェミニンに着こなしましょう!

華奢な腕にマッチするフレンチスリーブ

華奢な腕にマッチするフレンチスリーブのコーデ画像

フレンチスリーブ袖が似合うのは、華奢な腕を持っている「骨格ウェーブ」さんの特権。細い二の腕を思いきり出し、クロップド丈で足首を出したら、全身が細く見える。トップスINで脚長効果も狙って!

華奢な肩まわりは袖コンシャスがとにかく映える!

華奢な肩まわりは袖コンシャスがとにかく映えるコーデ画像

上半身が華奢で肩幅のない「骨格ウェーブ」さんは、袖コンシャスがとにかく映える体型の持ち主。上半身にボリュームのあるトップスをもってくることで、体の薄さをカバーして。

「フレンチスリーブ×プリーツスカート」の得意コーデでスタイルアップ

「フレンチスリーブ×プリーツスカート」の得意コーデでスタイルアップしたコーデ画像

二の腕をきれいに見せてくれるフレンチスリーブとプリーツスカートの組み合わせは、「骨格ウェーブ」さんが得意な組み合わせ。ショルダーバッグで上半身にボリュームを加え、キャップ帽で視線を上げたら、スタイルアップ効果を狙える!

華奢な上半身をリブキャミソールのレイヤードでボリュームアップ

華奢な上半身をリブキャミソールのレイヤードでボリュームアップしたコーデ画像

華奢な上半身を持つ「骨格ウェーブ」さんは、コンパクトなTシャツにニットキャミソールを合わせたレイヤードスタイルがピッタリ! ホワイト×ブラウンの大人な配色でまとめた、今っぽさ抜群のアーバンスタイルに。

【ワンサイズ大きい】ゆるっとサイズで旬コーデに

自分の骨格タイプに合うTシャツがわかっていても、今っぽい着こなしがしたい人もいるはず。その場合、似合うサイズの範囲内で「ワンサイズ大きめ」のTシャツを選べば、即旬顔になれます!

「ゆる×ゆる」同士も素材を選べば重くならない

「ゆる×ゆる」同士も素材を選べば重くならないコーデ画像

リラックス感あふれるコーデに欠かせない「ゆる×ゆる」同士の組み合わせ。しかし厚手のものだと、重たい印象に。薄手のアイテム同士なら重心が下がっても軽やかに見え、今っぽい着こなしにシフト。

ハリのあるオーバーサイズTとスキニーの上品デニムコーデ

ハリのあるオーバーサイズTとスキニーの上品デニムコーデの画像

ハリと光沢のあるオーバーサイズTは、メンズライクなシルエットでも女性らしい質感を与えてくれる。スキニーにフワッと前だけINして、上品さをより引き立たせると◎。

フェミニンなティアードスカートを白Tでカジュアルに

フェミニンなティアードスカートを白Tでカジュアルにしたコーデ画像

体にフィットしすぎていると、着太りして見えがちな白T。コンパクトなサイズ感からワンサイズだけ上げ、袖をロールアップするなど絶妙なゆとりをもたせて着こなすとGOOD 。ティアードスカートならトレンドの女っぽカジュアルスタイルに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW