Tシャツのサイズ感で「絶対」失敗しない!骨格タイプで徹底解説
FASHION

Tシャツのサイズ感で「絶対」失敗しない!骨格タイプで徹底解説

2019/08/20

老若男女問わず、誰でも一枚は持っている「Tシャツ」。皆さんのワードローブのなかにももちろんありますよね? さまざまなブランドからいろいろな形やデザインのものが出ていて、はやりすたりがないアイテムなので、意外になんとなく選びがちの方も多いのではないでしょうか。実はそれ、かなりもったいないんです。今回は絶対に失敗しない「Tシャツ」のサイズ感の選び方について徹底解説します!

似合うTシャツのサイズ感を見つけるなら「骨格タイプ診断」!

さて、皆さんはTシャツを買うとき何を決め手にしますか? デザイン、色、ロゴ、ブランド……さまざまな要素がありますが、どのTシャツも「サイズ感」が一番大切なんです 。しかし、意外と自分の“一番”似合うTシャツの形やサイズ感ってわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、簡単に自分に一番似合うTシャツを見つけるのに参考になるのが「骨格タイプ診断」なんです!

「骨格タイプ診断」とは

「骨格タイプ診断」とはのイメージ画像

「骨格診断」とは、 身体の「ライン」「質感」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出す診断のことです。オシャレにみせようとするとき、定番のものやトレンドを意識しがちですが、はやりのアイテムがすべての人に必ず似合うとは限りませんよね。でも、骨格診断で自分の骨格タイプがわかれば、得意なアイテムと苦手なアイテムがわかり、お洋服選びに悩む時間や、お買い物の失敗が減りますよ!

骨格タイプは全部で3タイプ

3タイプの骨格タイプのイラスト画像

「骨格診断」では、 持った筋肉や関節、脂肪のつき方などから判断します 。年齢や身長、体重といったものには左右されません。骨格診断でわかる骨格タイプは全部で3つ。自分の骨格タイプがわかると、似合うお洋服がわかります。その結果、服に着られることなく、着やせし、上品に見えたり垢ぬけて見えたりと、嬉しいことがたくさん! 下では3つのタイプの特徴を載せているので当てはまるものが多いものを見つけてみてくださいね!

ストレート

骨格タイプ「ストレート」のイラスト画像

まずは、「骨格ストレート」タイプ。このタイプは、

  • 身体に厚みがある
  • どちらかというと上半身に脂肪がつきやすい
  • ウエストが出にくく、寸胴
  • 膝下はスッと細い

というような特徴が。上重心で、筋肉の質感も感じさせるまさに"メリハリボディ"がこのタイプ。メリハリがあるのでシンプルなアイテム同士の組み合わせが得意。しかし、リブ素材やプリーツスカートなどは筋肉の質感を拾うため苦手。「すっきり」していて「クラス感」「高級感」のあるコーディネートが一番似合うタイプ です。

ナチュラル

骨格タイプ「ナチュラル」のイラスト画像

続いては、「骨格ナチュラル」タイプ。このタイプは、

  • 関節や骨格がしっかりとしている、関節が大きい
  • 手や脚も大きい傾向
  • くるぶしや膝などがしっかりとしていて大きい
  • 肉感をあまり感じさせない
  • 全体的にボックスシルエット、直線的なボディライン

というような特徴があります。筋肉や脂肪があまり感じられないスタイリッシュタイプ。長めの丈やオーバーサイズが得意で、ボディラインを拾う華奢なアイテムが苦手。「ラフ」で「カジュアル」「メンズライク」なコーデがとってもよく似合います

ウェーブ

骨格タイプ「ウェーブ」のイラスト画像

最後は「骨格ウェーブ」タイプ。このタイプは、

  • 華奢でなだらかなカーヴィーボディ
  • 身体に厚みがなく、薄い
  • 上半身には脂肪がつきにくいので一見細く見えるが、実は下半身にボリュームがある
  • 二の腕が細い人が多い
  • 首が長く、水が溜まるような鎖骨

というような特徴があるタイプ。下重心で、全体的にやわらかい曲線のボディラインの持ち主。ウエストマークなどのボディラインを強調するアイテムや、フェミニンな女性らしいアイテムが大得意。かわりに身体が薄いのでオーバーサイズやメンズライクなアイテムは“着られている”感が出てしまい苦手。「ソフト」で「華やか」「キュート」なコーディネートがおすすめ

「骨格ストレート」さんは“ジャストサイズ”がマスト

自分の骨格タイプはわかりましたか? ここからはそれぞれの骨格タイプ別に似合うTシャツと、おすすめのコーディネートをご紹介!

まずは、「骨格ストレート」さん。メリハリのある体つきをしている、このタイプに似合うTシャツのサイズ感はズバリ、“ジャストサイズ” 。オーバーサイズは着ぶくれして見え、反対にコンパクトなものは肉感を拾ってしまうのでNG。首が短めなのでクルーネックではなくざっくりVネックが得意。ハリのある素材のもので、袖元に少しゆとりを持たせたものを選ぶと◎。

×パンツコーデ

▼クルーネック×首元すっきりお団子ヘアで苦手を克服!

クルーネック×首元すっきりお団子ヘアのコーデ画像

「骨格ストレート」さんの特徴として首が短め、ということもありクルーネックは苦手。しかしお団子ヘアで首元をすっきりさせたら「クルーネックが苦手」を簡単に克服できちゃう! ぴったりすぎないガールフレンドデニムとビーチサンダルでシンプルイズベスト。

▼つまったクルーネックは黒を着て全体を引き締める!

黒のつまったクルーネックのコーデ画像

襟元がつまっているデザインが苦手な骨格ストレートさんも、ワンサイズあげて黒いTシャツを選べばクルーネックも克服! 得意とする太めワイドパンツを合わせたら、Iラインシルエットでシャープな印象に。

▼シンプルイズベストは骨格ストレートさんの代名詞!

真っ白なTシャツとデニムのコーデ画像

真っ白なTシャツに、デニムを合わせた基本形ワンツーコーデ。骨格ストレートさんはとことんシンプルなコーディネートが映えるスタイルの持ち主。せっかくのワンツーコーデ、気分が上がる自分が一番と思える上質なものを選んで。

×スカートコーデ

▼ゆとりあるクルーネックはタイトスカートでシルエットのバランスをとる

ゆとりあるクルーネックとタイトスカートのコーデ画像

ゆとりのあるクルーネックなら首元がもたつかずすっきり見えるので、骨格ストレートさんにもおすすめ。レオパード柄は今季トレンド柄のひとつ。Vカットパンプスなど骨格ストレートさんが得意とするアイテムを散りばめてとことんクラス感ある着こなしに。

▼深めVネックはハイウエストスカートでとことん女性らしく

深めVネックとハイウエストスカートのコーデ画像

ジャストサイズのVネックTシャツ。袖元がフレンチスリーブでも、ハイウエストのボトムスで縦のシルエットを意識すれば肉感が目立たず着られる!

“オーバーサイズ”は「骨格ナチュラル」さんの特権!

続いては、「骨格ナチュラル」さん。このタイプは先述したとおり、とにかくメンズライクに「オーバーサイズ」を選ぶと◎。Tシャツの質感も厚手で、生地がしっかりしているものが得意。コンパクトなサイズ感のものは避けて、襟元はクルーネックをチョイス。また、ロゴTやプリントTも得意なので白Tがマンネリ化してきたら、Tシャツの雰囲気を変えてみるのも手。バリエーション広く楽しめるのは骨格ナチュラルさんの特権!

×パンツコーデ

▼思いきった超オーバーサイズがこなれて見える

超オーバーサイズTシャツと黒パンツのコーデ画像

メンズサイズの超オーバーサイズTシャツが、とにかく似合うのは骨格ナチュラルさんだからこそ。サーマル素材の厚手のTシャツなら、骨格ナチュラルさん特有の骨格や関節のラインを拾わないのでおすすめ。

▼赤ロゴ、赤サンダルでカジュアルスタイルのなかに女性らしいポイントを

赤ロゴ×赤サンダルでカジュアルスタイルコーデ画像

骨格ナチュラルさんが得意とするロゴTシャツ。赤いロゴに赤いサンダル、デニムとカゴバッグでシンプルながらも女性らしさ抜群のカジュアルマリンルックの完成!

×スカートコーデ

▼オーバーサイズTシャツとタイトスカートをなじませるブラウジング

オーバーサイズTシャツとタイトスカートのコーデ画像

オーバーサイズのTシャツにタイトスカートを合わせるなら、ベルトウエストマークでブラウジングがマスト。シャツの袖もまくってとことんトレンドを取り入れて。

▼大胆ロックTも骨格ナチュラルさんならお手のもの

大胆ロックTと赤のスカートのコーデ画像

シンプルな白Tにマンネリを感じたときは大胆ロックTでコーデを一新。メンズライクなアイテムが自然と似合ってしまう骨格ナチュラルさんにピッタリ。タイトスカートで女性らしさを出したら足元や小物で統一感を。

「骨格ウェーブ」さんは断然“コンパクト”が似合う!

最後は「骨格ウェーブ」さん。Tシャツをえらぶときは、「薄手でコンパクトなサイズ感」「襟元はボートネックやラウンドネック」「フレンチスリーブなどコンパクトな袖元」 がキーワード。オーバーサイズは着られている感が出てしまい苦手。また、深めのVネックは上半身が薄く華奢な骨格ウェーブさんは貧相に見えてしまいNG。カジュアル要素のTシャツもとことんフェミニンに着てしまいましょう!

×パンツコーデ

▼華奢な腕にマッチするフレンチスリーブ

フレンチスリーブTシャツのコーデ画像

フレンチスリーブ袖が似合うのは華奢な腕を持っている骨格ウェーブさんの特権。細い二の腕を思いきり出してしまったほうが、全身が細く見える! クロップド丈のスキニーで脚長効果も。

▼華奢な二の腕は袖コンシャスがとにかく映える!

袖コンシャスなTシャツのコーデ画像

上半身が華奢で、腕がすっきりとしている骨格ウェーブさんは、袖コンシャスがとにかく映える体型の持ち主。上半身にボリュームのあるトップスを持ってくることで、体の薄さをボリュームアップさせて。

×スカートコーデ

▼「フレンチスリーブ×プリーツスカート」は今一番着たい組み合わせ

フレンチスリーブ×プリーツスカートのコーデ画像

華奢な腕をきれいに見せてくれるフレンチスリーブと、トレンドかつ骨格ウェーブさんが得意とするプリーツスカートの組み合わせ。骨格ウェーブさんが今一番着たいトレンドコーデ。

▼コンパクトなTシャツにリブキャミのレイヤードはこなれ感抜群

コンパクトなTシャツにリブキャミをレイヤードしたコーデ画像

コンパクトなTシャツにブラウンのリブキャミを合わせた大人のレイヤードスタイル。色味をホワイト×ブラウンの大人な配色でまとめた今っぽさ抜群のアーバンスタイル。

今っぽく着るなら、ゆるっと“ワンサイズ大きめ”が旬

ここまで骨格診断による骨格タイプ別に似合うTシャツの紹介をしてきました。自分に似合うTシャツがどんなものかわかっても、せっかくなら今っぽく着こなしたいですよね。今っぽく着たいなら「ワンサイズ大きく」してみませんか? こなれ感アップの着こなし方、伝授します!

×パンツコーデ

▼「ゆる×ゆる」も素材を選べば重くならない

ゆるTシャツとゆるパンツのコーデ画像

リラックス感あふれるコーデに欠かせない「ゆる×ゆる」の組み合わせ。しかし、厚手のものでやると、重たい印象に。薄手のアイテム同士で重心が下がっても軽やかに見え、今っぽい着こなしにシフト。

▼ハリのあるオーバーサイズTにタイトスキニーで上品デニムコーデ

オーバーサイズTとタイトスキニーのコーデ画像

ハリと光沢のあるオーバーサイズTはメンズライクなシルエットでも、女性らしい質感を与えてくれる。タイトスキニーを合わせてトップスの上品さをより引き立たせて。

×スカートコーデ

▼コンパクトなTシャツもワンサイズアップで絶妙なゆとりをゲット

コンパクトなTシャツをワンサイズアップしたコーデ画像

体にフィットしすぎていると反対に着太りして見えてしまうこともある白T。コンパクトなサイズ感からワンサイズだけ上げてみることで絶妙なゆとり加減を手に入れる。ティアードスカートと合わせてトレンドの女っぽカジュアルスタイルに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW