FASHION

ダサい…!この秋、“ネイビー”に絶対合わせてはいけない色を発表

2019/09/04

白や黒のように他のアイテムと合わせやすい上に、大人らしい上品さを引き出してくれるネイビー。でも、今はこんな色とは合わせないのが無難……!

やめておきたいのは、こんな着こなし

ネイビーのトップスにイエローや赤、マスタードやボルドーなどのフレアスカートの組み合わせは、コントラストが激しくなるため、今年には不似合い。コンサバ感が出すぎる可能性も。今年は、色を統一する、もしくはニュートラルカラー合わせが吉!

イエロー、赤などのアイテムと組み合わせるなら、このコーデをお手本に♡

赤のスカートでも、トップスと同じネイビーの花柄があしらわれたカジュアルなスカートなら、統一感が生まれておしゃれな着こなしに。色をリンクさせることを意識してみて♡(マキシ丈を選ぶのもポイント!)

こんなネイビーの取り入れ方も大正解!

一枚でコーデが決まるワンピースは、程よいハリのある素材を選んで大人らしさを意識。プレーンなアイテムだからこそ、カラフルなコンパクトバッグやロングピアスで華やぎをプラス。

ネイビーのスカートは、ボタニカル柄を選んで夏らしい印象をアップ。他のアイテムはなじみの良い黒をチョイスすることで、スカートの華やかさが一層際立つ。

ネイビーのクロップドパンツに、白のノースリーブトップスとスニーカーを合わせてスポーティな着こなしをエンジョイ。マルチストライプのバッグをポイントに、物足りなさ回避。

楽々コーデが決まる解禁シャツオールインワンは、ネイビーを選ぶことでルーズなシルエットも大人らしく決まる。ベージュバッグやパイソン柄パンプスなど綺麗め小物をかけ合わせて、都会派スタイルを確立。

他の記事もCheck!

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

Illustrator:Megumi Yoshida

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW