幾何学模様ファッション【15選】
FASHION

幾何学模様ファッション【17選】気になる大人女子の着こなし術!

2020/10/12

レトロ感がありつつも、どこか都会的な印象がある幾何学模様。個性的な模様だから、着るのが難しいと思う人が多いかもしれません。今回は幾何学模様のこなれ感漂うコーデをご紹介! 幾何学模様をコーデのアクセントにしたファッションを楽しんで!

幾何学模様とは?

“幾何学模様”とは、三角形やひし形、多角形、円形などがある法則で並んでいる模様のこと。インパクトがある個性的な柄だからこそ、無地のアイテムと合わせたり、大胆に取り入れたり、逆に小さい面積で採用してコーデのアクセントにしたりしておしゃれ見えを叶えてください!

幾何学模様を『おしゃれに』『浮かずに』着こなすポイントふたつ

お目立ち必至の幾何学模様アイテムを、違和感なくおしゃれに取り入れるふたつのポイントを解説。テクニックをしっかりマスターして、個性派コーデへの第一歩を踏み出して。

【1】柄×無地でバランスをとる

柄×無地でバランスをとるのイメージ画像

トップスに柄を使うときはボトムスを無地に、ボトムスを柄物にするときはトップスを無地にしてコーデ全体のバランスを整えましょう。うるさくならないように、かつ幾何学模様の色や柄を引き立てるために重要なポイントです。

【2】ワンピースは思い切った総柄が◎

ワンピースは思い切った総柄が◎のイメージ画像

一枚でコーデを作ってくれるワンピースには、大胆な派手柄を選ぶのがおすすめ。思い切った大柄やお目立ちカラーをセレクトすることで、輪郭がぼやけずすっきり見えが叶います。

2020年注目トレンドの『アフリカンバティック』をチェック

ネイチャームードがトレンドの2020年幾何学模様ファッションには、『アフリカンバティック』がおすすめ! アフリカンバティックは色鮮やかなプリントがなされた更紗のことで、 コーデの主役になってくれること間違いなし。

オレンジとグリーンの鮮やかなラップワンピース

オレンジとグリーンの鮮やかなラップワンピースのコーデ写真

アフリカンバティックらしい暖かなオレンジベースのワンピースに織り込まれたグリーンが目に鮮やかなワンピース。ラップ仕様でウエストマークできるので、すっきりシルエットをメイクしてくれます。

白ブラウスと合わせて涼しげに

白ブラウスと合わせて涼しげなコーデ写真

青みグリーンを基調としたさわやかなフレアスカートに、白ブラウスを合わせた柄物コーデの王道スタイリング。透け感のあるブラウスと涼しげなカラーのスカートは夏にぴったり。

ダークトーンで落ち着いた大人コーデ

ダークトーンで落ち着いた大人コーデ写真

トップスもボトムスもブラウン系でまとめた大人のエスニックコーデ。ダークトーンでそろえるからこそ、トップスに使われた蛍光色がよく映える。

ビスチェで幾何学模様をポイント使い

ビスチェで幾何学模様をポイント使い

大ぶりな柄や派手色には少し抵抗があるという人は、ビスチェなどの小さめアイテムから始めるのが◎。シンプルコーデのアクセントにもなる万能な一着は、ぜひ試してほしい。

【アイテム別】コーデ例

ここからはアイテム別のコーデ例をご紹介。コーデのどの位置に柄をもってくるかで印象もがらりと変わるので、しっかりチェックして自分のコーデに取り入れてみて。

ワンピース

▼ジグザグがポップなカラフルワンピース

ジグザグがポップなカラフルワンピースのコーデ画像

オレンジやグリーン、ブルーなどさまざまなカラーが使われているけれどごちゃごちゃした印象にはならないのは、フレアのきれいめシルエットだから。ベージュパンプスをONしてワンピースの色を引き立てながらクラシカルな雰囲気を演出。

▼絵画のようなワンピースは目立ち度MAX

絵画のようなワンピースのコーデ画像

まるでアートのようなブルー基調の幾何学模様ワンピースは、ヘタに羽織ものなどで面積を小さくするのではなく大胆に着るのが一番! 透け素材の黒スカートをレイヤードしてこなれ感を漂わせて。

▼シンプルかつシックな色柄でスタイリッシュに

シンプルかつシックな色柄でスタイリッシュなコーデ画像

ダークトーンでシックなカラーのワンピースは、お目立ち幾何学模様をすっきりスタイリッシュにまとめてくれます。靴やバッグも同系色でまとめて、統一感を出して。

シャツ・ブラウス

▼くすみカラーでリラクシーな装いに

くすみカラーでリラクシーな装いのコーデ画像

グリーンの幾何学模様ブラウスとグレーワイドパンツを組み合わせたリラックスコーデ。ゆるっとしたシルエットでも、ブラウスとベルト付き黒サンダルできちんと感を出して、だらしなさを回避。

▼とろみシャツをすっきり見せ

とろみシャツをすっきり見せしたコーデ画像

モノクロシャツ×ブラウンパンツで辛口な表情に。シャツは前だけをタックインして今っぽく着こなして。まとめ髪にピアスをONして首元をスッキリさせ、コーデにさわやかさをプラス。

▼7分丈パンツに合わせてすっきりきれいめコーデ

7分丈パンツに合わせてすっきりきれいめコーデ画像

テラコッタカラーとライトブルーの配色が印象的なブラウスを、すっきりとした7分丈のパンツに合わせてきれいめコーデをメイク。きっちりタックインすることで、柄物ブラウスでもほっそり見えます。

アウター

▼幾何学模様ニットでモノトーンコーデ

幾何学模様ニットでモノトーンコーデ画像

パッと目を惹く幾何学模様も、モノトーンなら取り入れやすい。シンプルコーデのなかに取り入れて、モードな雰囲気にブラッシュアップ。

▼和風モダンなチェスターコートを主役に

和風モダンなチェスターコートのコーデ画像

和テイストな柄と色使いのチェスターコートを、デニムを使ったカジュアルコーデにON。気負わないラフさとしっとりモダンな雰囲気が個性的な印象に仕上げてくれる

スカート

▼アーティスティックなプリーツスカートでフェミニンに

アーティスティックなプリーツスカートのコーデ画像

まるで絵画のようなデザインと淡い色合いのニュアンスが絶妙なプリーツスカートに、レーストップスを合わせてフェミニンに。かわいらしいスタイリングも、幾何学模様がセンシュアルに格上げしてくれる。

▼ざっくりVネックニットでカジュアルに

ざっくりVネックニットのカジュアルコーデ画像

女性らしい大ぶりカットのVネックニットを、タックインせずラフに重ねてカジュアルにメイク。古代壁画のような個性的な幾何学模様を気負わず着こなすのが大人女子のおしゃれテク。

▼ピンタックブラウスで上品に

ピンタックブラウスで上品に

ヴィンテージライクなプリーツスカートに、黒のピンタックブラウスを合わせて上品なレディの装いに。個性派幾何学模様を上手に使って、普段のエレガントコーデにスパイスをプラス。

パンツ

▼水色のエスニックパンツでリゾート風コーデをメイク

幾何学模様パンツのコーデ画像

アジア感漂う幾何学模様パンツはそれだけでコーデを目立たせるので、白ノースリーブと白サンダルでさわやかに仕上げると好バランスに。白だけだとぼやけがちなので、アクセントにイエローバッグをON。

▼シフォンチュニックで季節感をプラス

シフォンチュニックで季節感をプラスしたコーデ画像

ロールアップしたタックパンツにシフォンチュニックで夏らしい装いに。適度な肌見せで季節感たっぷりに着こなして。

幾何学模様の【小物】コーデ

普段シンプルな服装が多い人は、幾何学模様を多めに採用するのは少し抵抗があるかも。そんな人はバッグやベルトなど小物で幾何学模様を取り入れれば、いつものスタイリングとも相性抜群です!

幾何学模様バッグ

幾何学模様バッグのコーデ画像

Tシャツ×パンツのモノクロのシンプルコーデを、プリーツが表情豊かにしてくれる。足元にシルバーを採用してグッと上品なあか抜けた印象に。バッグの幾何学模様はコーデ同様モノクロで落ち着かせて。

モノクロ幾何学模様ベルト

モノクロ幾何学模様ベルトのコーデ画像

黒ロングワンピースのルーズスタイル。ワンピースだけでもいいけれど、幾何学模様のベルトをONしてコーデにアクセントをつけるのもあり。足元はビーチサンダルでリラックス感たっぷりの装いに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW