FILM

「夫が家事をしない」問題の解決法がここに!【♯映画の処方箋】

2019/11/06

TVや雑誌でおなじみの映画ライター、よしひろまさみちさんが映画やドラマで読者のお悩みをズバリ解決する人気連載。今宵も、よしひろさんがマスターを務める架空のゲイバーに、今宵も悩める女性が来店するが……。
旦那さんから家事も育児も任せっきりにされて疲労困憊の相談者によしひろさんが提案する解決策とは? 動画をチェック!

ワンオペの限界を知らしめるべし

今回のお悩み:

結婚して3年目、もうすぐ1歳になる娘がいます。朝から晩まで、家事と育児にかかりっきりでヘトヘトなのに、夫は「身なりに気を使え」「俺の世話をしろ」などと言ってきて心底うんざりです。たまに気が向いたときに掃除や料理を手伝ってくれますが、基本的に私がやるのが当たり前というスタンス。どうしたらもっと協力してくれるでしょうか?(32歳・事務職)

あなたに贈る作品:『タリーと私の秘密の時間』

「旦那さんとしては、たまに手伝ってるから『俺もやってる』ぐらいの気持ちなのよね。でも、今の共働きの状態でワンオペを続けていると、あなたはもちろん、旦那さんにもお子さんにもいいことがないの。旦那さんに頼れないんだったら、第三者に頼る。あなたの頑張る力を、旦那さんにばかり注いではダメよ」(よしひろさん)

STORY:

仕事も育児も完璧にこなしてきたマーロは、3人目の子どもが産まれてついに限界に。夫のドリューは優しいものの、育児や家事はマーロに任せきり。見かねた兄が夜専門のベビーシッターを手配してくれ、タリーという若い女性がやってくる。見た目の印象とは裏腹に、完璧な仕事ぶりのタリー。やがて彼女と友情を築き、マーロは心身ともにゆとりを取り戻していくが……。

『タリーと私の秘密の時間』
(2018年)
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:シャーリーズ・セロン、 マッケンジー・デイヴィス

Profile:よしひろまさみち

大学時代からで心理学を学ぶかたわら、ゲイ雑誌編集部でエディター&ライターとしてのキャリアをスタート。以来、数々の音楽誌、女性誌、情報誌の編集部を経てフリーに。現在は雑誌『sweet』や『otona MUSE』などで編集・執筆し、月1回レギュラーを持つ日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』では映画紹介コーナーを担当するほか、テレビ、ラジオなどでも映画の紹介を手がける。また、自身がLGBTのG当事者であることから、映画祭やイベントにも度々ゲスト出演するなど、世の中の酸いも甘いも嚙み分けた人物。

Videoeditor:Mami Okubo Writer:Mirei Hirose  Editor:Terumi Kobayashi

SHARE ON

BACKNUMBER

もっと見る back

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW