ワンピース×ジャケット【30選】
FASHION

ワンピース×ジャケットの大人コーデにチャレンジ!テイスト別着こなし帖【30選】

2019/08/14

女性らしさを演出してくれるワンピースと、ハンサムな雰囲気を演出してくれるジャケット。この二つを組み合わせると、大人コーデが簡単に作れるって知っていますか? しかもカジュアルからお仕事コーデまで幅広く応用できるので、マスターしておくと日々の着こなしの幅が広がるはず!
そこで、「ワンピース×ジャケット」コーデを成功させるコツを、テイストや季節別に徹底解説します。ぜひ参考にしてみて。

花柄ワンピース×ライダースジャケットのコーデ画像

ふんわりギャザーたっぷりなレディシルエットの花柄ワンピースは、辛口なライダースでピリッとシャープに引き締めて。マキシ丈のワンピでも、コンパクトなライダースなら上半身を小さく見せてスタイルアップ効果抜群。

ストライプ柄ワンピース×ジャケット

▼タイトなストライプ柄ワンピース×デニムジャケット

タイトなストライプ柄ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

ストライプ柄は、程よいきちんと感をコーデに漂わせてくれるエッセンス。タイトシルエットのワンピースなら、より大人っぽい雰囲気に。カジュアルなデニムジャケットを肩掛けして、好感度をアップさせて。

▼ふんわりストライプ柄ワンピース×デニムジャケット

ふんわりストライプ柄ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

ふんわり広がるストライプ柄ワンピースは、きちんと感と女性らしさのバランスが◎。デニムジャケットをゆるく羽緒って今どきシルエットに。ストライプの水色とデニムカラーがリンクしてとっても爽やか。

黒ワンピース×ジャケット

▼黒ワンピース×ライダースジャケット

黒ワンピース×ライダースジャケットのコーデ画像

黒ワンピースは、大人のシックな雰囲気を演出できる便利アイテム。同じ黒のジャケットを合わせるなら、レザー素材のライダースで素材のコントラストをつけて。これならワントーンコーデでもメリハリが作れるはず!

白ワンピース×ジャケット

▼白ワンピース×デニムジャケット

白ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

白ワンピースは、ヌケ感たっぷりで清潔感のあるコーデを実現してくれる名品。デニムジャケット&スニーカーでカジュアルに着こなせば、膝丈ワンピが大人カジュアルに決まります。足元の素肌見せもクリーンでヘルシーな印象。

▼白ワンピース×黒テーラードジャケット

白ワンピース×黒テーラードジャケットのコーデ画像

こちらは、ふんわり白ワンピースをかちっとした黒テーラードジャケットで引き締め。テイストMIXコーデは、モノトーンでまとめると難なくまとまります。ワンピースの明るいヌケ感と柔らか素材で軽い印象に。

『ロングワンピース』とジャケットのレイヤードコーデ

足首まで覆うロング丈ワンピースとジャケットを組み合わせるときは、重心を下げない工夫が必要。ショート丈のジャケットを使ってウエスト位置を高く見せたり、上半身をコンパクトに見せればバランスアップが叶います。

黒ドット柄ロングワンピース×ネイビーデニムGジャン

黒ドット柄ロングワンピース×ネイビーデニムGジャンのコーデ画像

黒ドットチュールのロングワンピースにネイビーのデニムGジャンを羽織ったダークカラーコーデ。暗い色だけど、短め丈のジャケットを選ぶことで重心が下がるのを防止できます。アップヘアで首元を軽く仕上げるのもバランスアップのコツ。

赤ロングリブニットワンピース×水色デニムGジャン

赤ロングリブニットワンピース×水色デニムGジャンのコーデ画像

縦長見えをアシストしてくれるリブ素材をロングワンピースで投入するのもおすすめ。これなら自然にIラインが生まれるので、誰でもスタイルアップ可能です! 明るい水色デニムのジャケットで軽さも加えて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW