ワンピース×ジャケット【30選】
FASHION

ワンピース×ジャケットの大人コーデにチャレンジ!テイスト別着こなし帖【30選】

2019/12/25

女性らしさを演出してくれるワンピースと、ハンサムな雰囲気を演出してくれるジャケット。この二つを組み合わせると、大人コーデが簡単に作れるって知っていますか? しかもカジュアルからお仕事コーデまで幅広く応用できるので、マスターしておくと日々の着こなしの幅が広がるはず!
そこで、「ワンピース×ジャケット」コーデを成功させるコツを、テイストや季節別に徹底解説します。ぜひ参考にしてみて。

ワンピース×ジャケット『オフィス』スタイル

ワンピース×ジャケットの組み合わせは、お仕事着として着こなし可能。きちんと感のある仕立ての良いジャケットを使って、かちっとした印象をメイクして。ビジネスシーンで好印象なコーデが目指せるはず!

ネイビージャケット×ワンピース

▼ネイビージャケット×白ワンピースでクリーンに

ネイビージャケット×白ワンピースのコーデ画像

白ロングワンピース×ネイビージャケットの組み合わせは、爽やかな配色でクリーンな清潔感が漂うコーデに。かちっとハンサムなジャケットに滑らかなワンピースのドレープが重なって、シンプルだけど奥行き◎。

▼パンツも加えてスタイリッシュに

ワンピース&ジャケット×白のテーパードパンツのコーデ画像

同素材のワンピース&ジャケットコーデに、白のテーパードパンツを加えたコーデは一気にスタイリッシュな雰囲気が高まる! あえてクールに決めたい日は、パンツを重ねるテクニックが使えます。

黒ジャケット×ワンピース

▼柄ワンピースを黒ジャケットで引き締め

柄ワンピースと黒ジャケットのコーデ画像

上品な柄のボウタイワンピースに黒ジャケットを羽緒って、コーデ全体を大人っぽく引き締めたコーデ。黒で引き締めるときちんと感が増すので、とくにビジネスシーンにおすすめ。ダブルブレストの白ボタンが爽やかなアクセント。

ワンピース×ジャケット『カジュアル』スタイル

カジュアルにジャケット×ワンピーススタイルを楽しむなら、ちょっとラフなデザインのジャケットを選ぶのがポイント。ワンピースもカットソーなどの楽ちん素材で力の入り過ぎない装いを狙って。

ジャケット×ワンピース

▼シャツ風ジャケットでカジュアルに

シャツ風ジャケットとワンピースのコーデ画像

シャツを厚みのある生地で作ったジャケットは、近年ジワジワ人気が出てきている注目アイテム。パーカーワンピにざくっと羽緒ってラフなカジュアルさを表現。大きな胸ポケットや首元で重なるフードが立体感を演出してくれるので地味見えしないのが嬉しい!

Gジャン×ワンピース

▼黒ワンピースで引き締めて大人っぽく

Gジャンと黒ワンピースのコーデ画像

デニム素材のGジャンは、カジュアルスタイルにもってこいのジャケット。キャップやスニーカーで小物もカジュアルにまとめたら、黒ワンピースで引き締めて大人っぽさを漂わせて。

▼水色デニムGジャン×ボーダーワンピで爽やかに

水色デニムGジャン×ボーダーワンピのコーデ画像

淡い水色まで洗いをかけたGジャンは、明るく爽やかなカジュアルコーデに導いてくれる一品。さらにボーダーワンピースで爽やかな要素を加えて好感度大な着こなしに。足元はフラットパンプスでさりげなく女っぽさをMIX。

ライダース×ワンピース

▼オーバーサイズを組み合わせてゆるっとコーデ

オーバーサイズライダース×ワンピースのコーデ画像

こちらは、オーバーサイズのライダースジャケットとロング丈のワンピースを組み合わせたゆるっとコーデ。大きめサイズでこなれ感を出すと、ライダースの辛さが和らぎよりカジュアルな雰囲気に。

▼赤を効かせて辛口カジュアルに

ライダースと赤ワンピースのコーデ画像

ジャストサイズのライダースジャケットとワンピースのコーデは、スパイシーさが強め。真っ赤なワンピースをアクセントにして辛口カジュアルに仕上げて。足元のショートブーツでさらに大人っぽいエッジをON。

ワンピース×ジャケット『きれいめ』スタイル

ジャケットとワンピースの組み合わせをきれいめに昇華させるには、ワンピースの選び方がポイント。柔らかなシフォンでふんわり感を演出したり、ティアードやギャザーがデザインされたロマンティックなワンピースを投入してみて。

ジャケット×ワンピース

▼シフォンの小花柄ワンピース×かっちりジャケット

シフォンの小花柄ワンピース×かっちりジャケットのコーデ画像

柔らかなシフォンの小花柄ワンピースに、ピークドラペルがハンサムなかっちりジャケットを羽緒ってテイストMIX。甘くもなく辛くもない、そんなベストバランスが完成します。全体をブラウンベースでまとめて優しい印象もプラス。

▼ふんわりティアードワンピースでレディに

ネイビージャケットとふんわりティアードワンピースのコーデ画像

たっぷり切り替えの入ったふんわりティアードワンピースは、ナチュラルなアイボリーで優しい印象。そこに上品カラーのネイビージャケットを肩掛けして、ピリッと大人感を加えて。きれいめだけどリラックス感が漂う今どきバランスに。

Gジャン×ワンピース

▼ギャザーワンピースを小さめGジャンでカジュアルダウン

ギャザーワンピースと小さめGジャンのコーデ画像

ギャザーがたっぷり入ったフレアシルエットのワンピースには、コンパクトサイズのGジャンを羽緒ってカジュアルダウン。小さめサイズを選ぶことできれいめな印象をメイクできます。抜き襟風に肩を落としてこなれさせて。

ライダース×ワンピース

▼ふんわりワンピをライダースでシャープに着こなし

ふんわりワンピとライダースのコーデ画像

カシュクールデザインとウエストからふんわり広がるシルエットがロマンティックなワンピースは、ライダースでシャープに引き締めて大人仕様に。あえて辛口なジャケットをプラスすることで、甘めワンピが品よく着こなせます。

ワンピース×ジャケット『フォーマル』スタイル

ジャケット×ワンピースコーデは、フォーマルシーンでも大活躍。華やかな印象に仕上がるように、アイテム選びにこだわって。上品な小物使いもフォーマルスタイルを格上げするポイントに。

結婚式ならボレロジャケットを羽織って

▼ネイビーボレロジャケット×水色ワンピース

ネイビーボレロジャケット×水色ワンピースのコーデ画像

揺れるプリーツが可憐な水色ワンピースに、同系色のネイビーボレロジャケットを羽織ったなじませカラーコーデ。ジャケットを追加することでよりフォーマルな印象になるので、親族の結婚式などよりきちんと感が求められるときにもおすすめ。

▼ベージュボレロジャケット×黒ワンピース

ベージュボレロジャケット×黒ワンピースのコーデ画像

黒のミニマルワンピースには、明るいベージュのボレロジャケットを羽緒って華やかさをプラス。短め丈なら、ウエスト位置が高く見えてスタイルアップ効果も抜群。キラッと輝く小物使いでエレガントな装いに格上げを。

入学式・卒業式ならセットアップがおすすめ

▼ベージュのツイードセットアップ

ベージュのツイードセットアップのコーデ画像

お子さんの入学式・卒業式は、やり過ぎない華やかさが求められる難しいシーン。そんなときは、ジャケット×ワンピースのセットアップが便利です。こちらは、ベージュのツイード素材&丸襟のノーカラージャケットで女性らしいコーデに。

▼黒のテーラードジャケットセットアップ

黒のテーラードジャケットセットアップのコーデ画像

普段、辛口コーデ派の方は、シックに決まる黒のセットアップがおすすめ。テーラードジャケットできちんと感も演出できます。暗い印象にならないように、パールなどヌケ感のあるアクセサリーで飾って。

『春夏』ワンピースとジャケットおすすめコーデ

春夏のワンピース×ジャケットコーデは、爽やかな印象を薫らせるのがポイント。デニムジャケットは、爽やかさを演出するのにピッタリなので春夏コーデにとってもおすすめ。ワンピースの雰囲気で、きれいめにもカジュアルにも着こなせるからワードローブに揃えておいて損はなし!

デニムジャケット×レースワンピのきれいめカジュアル

デニムジャケット×レースワンピのコーデ画像

可憐なホワイトのレースワンピースをデニムジャケットでカジュアルダウンしたきれいめコーデ。レースの表面感がコーデの奥行きをぐっとアップしてくれるので、簡単におしゃれに見えるバランスが完成!

デニムジャケット×カーキワンピの大人カジュアル

デニムジャケット×カーキワンピのコーデ画像

ワンピースをシンプルなカーキワンピースにチェンジすると、大人の余裕たっぷりなカジュアルコーデにシフト。デニムジャケットは、さらっと肩掛けして素肌をちらっと見せるとヌケ感が生まれて軽やか。

『秋冬』ワンピースとジャケットおすすめコーデ

秋冬は、シックな色使いで季節感を演出するのがおしゃれに見えるカギ。また、暖か素材のダウンジャケットを投入するのもおすすめです。コーデが重く沈まないように、バランス調整を工夫してみて。

ライダースジャケット×ミニワンピでスタイルアップ

ライダースジャケット×ミニワンピのコーデ画像

ハードな印象のライダースジャケットは、ミニワンピースを合わせて女っぽい可愛さをプラス。これなら、ジャケットもワンピもコンパクトなので体全体を華奢見えさせてくれる効果アリ。モノトーンでまとめて大人っぽさも手に入れて。

こっくりカラーでデニムジャケットを秋冬仕様に

こっくりカラーのワンピースとデニムジャケットのコーデ画像

秋冬にデニムジャケットを羽織るなら、ワンピースはこっくりカラーをセレクトして季節感を高めて。赤みブラウンのワンピース&ファーバッグで、ウォーム感漂うあったかコーデに。ドット柄で奥行き感も◎。

ダウンジャケットは明るいカラーワンピと組み合わせて

ダウンジャケットと白ワンピースのコーデ画像

秋冬の防寒対策にぴったりなダウンジャケットを投入したら、ワンピースは明るいカラーをセレクトして重さを解消! 縦ラインを強調してくれるリブニットワンピースなら、スッとした印象もメイクしてくれます。

『色・柄物』ワンピースとジャケットのレイヤードコーデ

ワンピースの色・柄にこだわると、ジャケット×ワンピースコーデがよりおしゃれに華やぎます。ワンピースの色・柄によって変化する印象もお手本コーデを見ながらチェックしていきましょう。

花柄ワンピース×ジャケット

▼花柄ワンピース×ミリタリージャケット

花柄ワンピース×ミリタリージャケットのコーデ画像

控えめな広がりが大人っぽい花柄ワンピースは、カーキミリタリージャケットを肩掛けしてカジュアルダウン。スニーカーやカゴバッグなど、デイリーな小物合わせで親しみやすいコーデに。

▼花柄ワンピース×ライダースジャケット

花柄ワンピース×ライダースジャケットのコーデ画像

ふんわりギャザーたっぷりなレディシルエットの花柄ワンピースは、辛口なライダースでピリッとシャープに引き締めて。マキシ丈のワンピでも、コンパクトなライダースなら上半身を小さく見せてスタイルアップ効果抜群。

ストライプ柄ワンピース×ジャケット

▼タイトなストライプ柄ワンピース×デニムジャケット

タイトなストライプ柄ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

ストライプ柄は、程よいきちんと感をコーデに漂わせてくれるエッセンス。タイトシルエットのワンピースなら、より大人っぽい雰囲気に。カジュアルなデニムジャケットを肩掛けして、好感度をアップさせて。

▼ふんわりストライプ柄ワンピース×デニムジャケット

ふんわりストライプ柄ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

ふんわり広がるストライプ柄ワンピースは、きちんと感と女性らしさのバランスが◎。デニムジャケットをゆるく羽緒って今どきシルエットに。ストライプの水色とデニムカラーがリンクしてとっても爽やか。

黒ワンピース×ジャケット

▼黒ワンピース×ライダースジャケット

黒ワンピース×ライダースジャケットのコーデ画像

黒ワンピースは、大人のシックな雰囲気を演出できる便利アイテム。同じ黒のジャケットを合わせるなら、レザー素材のライダースで素材のコントラストをつけて。これならワントーンコーデでもメリハリが作れるはず!

白ワンピース×ジャケット

▼白ワンピース×デニムジャケット

白ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

白ワンピースは、ヌケ感たっぷりで清潔感のあるコーデを実現してくれる名品。デニムジャケット&スニーカーでカジュアルに着こなせば、膝丈ワンピが大人カジュアルに決まります。足元の素肌見せもクリーンでヘルシーな印象。

▼白ワンピース×黒テーラードジャケット

白ワンピース×黒テーラードジャケットのコーデ画像

こちらは、ふんわり白ワンピースをかちっとした黒テーラードジャケットで引き締め。テイストMIXコーデは、モノトーンでまとめると難なくまとまります。ワンピースの明るいヌケ感と柔らか素材で軽い印象に。

『ロングワンピース』とジャケットのレイヤードコーデ

足首まで覆うロング丈ワンピースとジャケットを組み合わせるときは、重心を下げない工夫が必要。ショート丈のジャケットを使ってウエスト位置を高く見せたり、上半身をコンパクトに見せればバランスアップが叶います。

黒ドット柄ロングワンピース×ネイビーデニムGジャン

黒ドット柄ロングワンピース×ネイビーデニムGジャンのコーデ画像

黒ドットチュールのロングワンピースにネイビーのデニムGジャンを羽織ったダークカラーコーデ。暗い色だけど、短め丈のジャケットを選ぶことで重心が下がるのを防止できます。アップヘアで首元を軽く仕上げるのもバランスアップのコツ。

赤ロングリブニットワンピース×水色デニムGジャン

赤ロングリブニットワンピース×水色デニムGジャンのコーデ画像

縦長見えをアシストしてくれるリブ素材をロングワンピースで投入するのもおすすめ。これなら自然にIラインが生まれるので、誰でもスタイルアップ可能です! 明るい水色デニムのジャケットで軽さも加えて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW