『ワンピース×ジャケット』で仕事着も休日コーデも気高く【30選】テイスト別着こなし帖
FASHION

『ワンピース×ジャケット』で仕事着も休日コーデも気高く【30選】テイスト別着こなし帖

2020/06/11

女性らしさを演出してくれるワンピースと、ハンサムな雰囲気を演出してくれるジャケットを合わせると、簡単に大人コーデが作れます。しかもオンからオフまで幅広く応用できるので、マスターしておくと日々の着こなしの幅が広がるはず。ここでは『ワンピース×ジャケット』コーデを成功させるコツを、テイストや季節別に徹底解説します!

  1. 仕事にも!【オフィス】スタイル
  2. セットアップが使える!【入学式・卒業式】スタイル
  3. ショール代わりにも!【結婚式】スタイル 
  4. ラフなデザインがGOOD!【カジュアル】スタイル
  5. ワンピース選びが重要!【きれいめ】スタイル
  6. 【春夏】コーデにきちんと感をON
  7. 【秋冬】は色使いにこだわって
  8. 【柄物】でポップに♪
  9. 【ロング丈ワンピース】はバランスに注意

仕事にも!【オフィス】スタイル

ワンピース×ジャケットの組み合わせは、お仕事着にぴったり。きちんと感のある仕立てのよいジャケットで、かちっとした印象をメイクして。ビジネスシーンで好印象をGETできるはず!

ネイビージャケット×ワンピース

▼ネイビージャケット×花柄ワンピースの甘辛MIXコーデ

ネイビージャケット×花柄ワンピースの甘辛MIXコーデの画像

マスキュリンなネイビージャケットにガーリーな花柄ワンピースを合わせて、甘辛MIXコーデに。ジャケットのボタンが品のあるパールなので、甘さたっぷりのワンピースともなじんでくれる。

▼リラクシーなワンピースにジャケットをON

リラクシーなワンピースにジャケットをONしたコーデ画像

リラクシーなドルマンスリーブワンピースに、かちっとしたネイビージャケットをONしてオンスタイルに転換! 黒のレザーバッグとポインテッドトゥパンプスを加えて、さらに引き締めて。

黒ジャケット×ワンピース

▼柄ワンピースを黒ジャケットで引き締め

柄ワンピースを黒ジャケットで引き締めたコーデ画像

上品な柄のボウタイワンピースに黒ジャケットを羽織って、コーデ全体を大人っぽく仕上げたコーデ。黒で引き締めるときちんと感が増すので、とくにビジネスシーンにおすすめ。ダブルブレストの白ボタンが爽やかなアクセントになって◎。

ベージュジャケット×ワンピース

▼ディープカラーをベージュジャケットで爽やかにメイク

ディープカラーをベージュジャケットで爽やかにメイクしたコーデ画像

ドラマティックなブラウンワンピースをベージュのテーラードジャケットで爽やかにメイク。襟がしっかりとしたテーラードジャケットは、きちんと感を加速させてくれる。

セットアップが使える!【入学式・卒業式】スタイル

ジャケット×ワンピースコーデは、フォーマルシーンでも大活躍。華やかな印象に仕上がるように、アイテム選びにこだわって上品な小物使いもフォーマルスタイルを格上げするキーポイント!

入学式

▼エレガントなツイード素材

エレガントなツイード素材のコーデ画像

お子さんの入学式や卒業式は、ほどよい華やかさが求められる難しいシーン。そんなときは、ジャケット×ワンピースのセットアップが便利。ベージュのツイード素材と丸襟のノーカラージャケットで女性らしい雰囲気に。

▼清潔感抜群の白のノーカラージャケット

清潔感抜群の白のノーカラージャケットのコーデ画像

一見、セットアップには見えない、異素材のセットアップもおすすめ。軽やかなレース素材のワンピースに、ツイード素材の白のノーカラージャケットを羽織ると、きちんと感が加わる。小物はピンクになじむやわらかいベージュをセレクトして、全体をうまくまとめて。

卒業式

▼ネイビーのセットアップで品よくシックに

ネイビーのセットアップで品よくシックにしたコーデ画像

ふだん辛口コーデ派の人は、品よくシックに決まるネイビーのセットアップを試してみて。テーラードジャケットできちんと感も演出できる。暗い印象にならないように、白のパンプスを履いて抜け感をプラス。

▼ジャケットを羽織ると、フォーマル仕様にチェンジ

ジャケットを羽織ると、フォーマル仕様にチェンジしたコーデ画像

ガーリーなドット柄チュールワンピースに黒のジャケットを羽織ると、フォーマルシーンにふさわしい装いにチェンジ。ヒールではなく、コロンとしたバレエシューズをチョイスすることで、チュールワンピースの可憐な雰囲気をそのままキープできる。

ショール代わりにも!【結婚式】スタイル 

結婚式に欠かせない『羽織りもの』は、ノースリーブワンピースにはマストなアイテム。きちんと感あふれるジャケットを合わせれば、大人の品格漂う装いに。

同系色同士のなじませカラーコーデ

同系色同士のなじませカラーコーデの画像

ゆれるプリーツが可憐な水色ワンピースに、同系色のネイビーボレロジャケットを羽織ったなじませカラーコーデ。ジャケットを追加することでフォーマルな印象が強まるので、親族の結婚式など、よりきちんと感が求められるときにイチ押し。

一風変わったケープジャケットがハイセンス!

一風変わったケープジャケットがハイセンスなコーデ画像

一枚で高貴な雰囲気を醸し出せるディープグリーンのプリーツレースシフォンドレス。そこに一風変わったケープジャケットをONして、よりハイセンスな着こなしに仕上げて。シャンパンゴールドのパンプスがリッチなアクセントに。

短いボレロジャケットでスタイルアップを意識

短いボレロジャケットでスタイルアップを意識したコーデ画像

黒のミニマルワンピースには、明るいベージュのボレロジャケットで華やかさをプラス。短め丈なら、ウエスト位置が高く見えてスタイルアップ効果も抜群。キラッと輝く小物使いでエレガントな装いをグレードアップ。

ラフなデザインがGOOD!【カジュアル】スタイル

カジュアルなジャケット×ワンピーススタイルを楽しむなら、ちょっとラフなデザインのジャケットを選ぶのがポイント。ワンピースも、リネンやサーマルなどのリラックスできる楽な素材を選んで、力の入りすぎない装いに仕上げて。

リネン同士でまとめて、ナチュラルムード全開に

リネン同士でまとめて、ナチュラルムード全開にしたコーデ画像

リネンジャケットは、今年大注目のアイテム! 同じ素材のリネンワンピ―スにざっくり羽織ると、ラフなカジュアルさが加速。小物もベージュでそろえて、ナチュラルムード全開に。

デニムジャケットはマストハブアイテム

デニムジャケットはマストハブアイテムのコーデ画像

デニム素材のジャケットは、カジュアルスタイルにもってこいの定番アイテム。キャップやスニーカーで小物もカジュアルにまとめたら、黒ワンピースで引き締めて大人っぽさを漂わせて。

清潔感たっぷりの白ワンピースをカジュアルダウン

清潔感たっぷりの白ワンピースをカジュアルダウンしたコーデ画像

白ワンピースは、抜け感たっぷりで清潔感あふれるコーデを実現してくれる名品。デニムジャケット×スニーカーでカジュアルに着こなせば、膝丈ワンピ―スでも大人カジュアルに決まります。足元の素肌見せもクリーンでヘルシーな印象。

オーバーサイズを組み合わせた、ゆるっとコーデ

オーバーサイズを組み合わせた、ゆるっとコーデの画像

オーバーサイズのライダースジャケットとロング丈のワンピースを組み合わせたゆるっとコーデ。ジャケットは大きめサイズでこなれ感を出すと、ライダースの辛さがほどよく和らぎ、よりカジュアルな雰囲気に仕上がる。

ワンピース選びが重要!【きれいめ】スタイル

ジャケットとワンピースの組み合わせをきれいめに昇華させるには、ワンピースの選び方がポイント。やわらかなシフォンでふんわり感を演出したり、ティアードやギャザーのロマンティックなワンピースを投入したりしてみて。

ふんわりティアードワンピースでレディに

ふんわりティアードワンピースでレディにしたコーデ画像

たっぷり切り替えの入ったふんわりティアードワンピースは、ナチュラルなアイボリーで優しい印象。そこに上品カラーのベージュジャケットを合わせて、ピリッと大人感を加えて。きれいめだけれどリラックス感が漂う今どきバランスに。

ギャザーワンピースを小さめGジャンでカジュアルダウン

ギャザーワンピースを小さめGジャンでカジュアルダウンしたコーデ画像

ギャザーがたっぷり入ったフレアシルエットのワンピースは、コンパクトサイズのGジャンを羽織ってカジュアルダウン。小さめサイズを選ぶことで、きれいめな印象をメイクできる。抜き襟風に肩を落としてこなれさせるのが、おしゃれ上級者。

ふんわりワンピースをシャープに着こなす

ふんわりワンピースをシャープに着こなしたコーデ画像

カシュクールデザインとウエストからふんわり広がるシルエットがロマンティックなワンピース。ライダースジャケットでシャープに引き締めて、大人仕様に転換。あえて辛口なジャケットをプラスすることで、甘めワンピ―スでも品よく着こなせる。

【春夏】コーデにきちんと感をON

春夏のワンピース×ジャケットコーデは、爽やかな印象に仕上げるのがポイント。リラックスムード満点の春夏のワンピースを、ジャケットで爽やかにうまく引き締めて。真夏なら、冷房対策として涼やかな素材のものを肩掛けしても◎。

デニムジャケットが甘さを緩和

デニムジャケットが甘さを緩和したコーデ画像

可憐な白のレースワンピースをデニムジャケットでカジュアルダウンしたきれいめコーデ。レースの素材感がコーデの奥行きをぐっとアップしてくれるので、バランスのよいおしゃれに。

同色コンビは異素材でメリハリを

同色コンビは異素材でメリハリを出したコーデ画像

黒ワンピースは、大人のシックな雰囲気を演出できる便利アイテム。同じ黒のジャケットを合わせるなら、レザー素材のライダースで素材のコントラストをつけてみて。これならワントーンコーデでもメリハリが作れることまちがいなし!

テイストの違う組み合わせはモノトーンでまとめる

テイストの違う組み合わせはモノトーンでまとめたコーデ画像

ふんわり白ワンピースをかちっとした黒テーラードジャケットで引き締め。テイストMIXコーデは、モノトーンでまとめると難なくまとまる。ワンピースの明るいカラーとやわらか素材で軽い印象に。

プレイフルなワンピースに落ち着きを添えて

プレイフルなワンピースに落ち着きを添えたコーデ画像

目を惹くロイヤルブルーのティアードワンピースでプレイフルに♪ ベージュのリネンジャケットを肩掛けして、大人女子ならではの落ち着きを添えるとGOOD。華やかカラーを味方につけて、開放的な気分になる夏の季節を思いっきり楽しんで。

【秋冬】は色使いにこだわって

秋冬は、シックな色使いで季節感を演出するのがおしゃれに見せるコツ。あったか素材のダウンジャケットを投入するのもおすすめ! コーデが重く沈まないように、バランス調整を工夫してみて

ライダースジャケット×ミニワンピ―スでスタイルアップ

ライダースジャケット×ミニワンピ―スでスタイルアップしたコーデ画像

ハードな印象のライダースジャケットは、ミニワンピースを合わせて女らしさをプラス。ジャケットもワンピースもコンパクトにまとめれば、華奢見えを狙える♪ モノトーンでまとめて、大人っぽさも手に入れてみて。

こっくりカラーでデニムジャケットを秋冬仕様に

こっくりカラーでデニムジャケットを秋冬仕様にしたコーデ画像

秋冬にデニムジャケットを羽織るなら、ワンピースはこっくりカラーをセレクトして季節感を高めて。赤みブラウンのワンピースとファーバッグで、ウォーム感漂うあったかコーデに。チャーミングなドット柄が可愛らしく奥行きを演出してくれる。

ダウンジャケットは、明度の高いワンピ―スと組み合わせて

ダウンジャケットは、明度の高いワンピ―スと組み合わせたコーデ画像

秋冬の防寒対策にぴったりなダウンジャケットを投入したら、ワンピースは明度の高いものをセレクトして重さを解消! 縦ラインを強調してくれるリブニットワンピースなら、スッとした印象もメイクしてくれる。

【柄物】でポップに♪

ワンピースの柄にこだわると、ジャケット×ワンピースコーデがよりおしゃれに華やぎます♪ 可愛らしい花柄や爽やかなストライプ柄など、お手本コーデを見ながらぜひチャレンジしてみて。

花柄

▼ミリタリージャケットで、ボーイッシュにカジュアルダウン

ミリタリージャケットで、ボーイッシュにカジュアルダウンしたコーデ画像

広がりすぎない裾が大人っぽい花柄ワンピースは、カーキのミリタリージャケットを肩掛けしてカジュアルダウン。スニーカーやカゴバッグなど、デイリーな小物合わせで親しみやすいコーデに昇華。

▼シャープに引き締めるなら、ライダースジャケットが◎

シャープに引き締めるなら、ライダースジャケットが◎なコーデ画像

ふんわりギャザーたっぷりなレディシルエットの花柄ワンピースは、辛口なライダースでピリッとシャープに引き締めて。マキシ丈のワンピ―スでも、コンパクトなライダース合わせら上半身が小さく見えてスタイルアップ効果も抜群。

ストライプ柄

▼デニムジャケットを肩掛けして好感度をアップ

デニムジャケットを肩掛けして好感度をアップしたコーデ画像

ストライプ柄は、ほどよいきちんと感をコーデに漂わせてくれる秀逸な柄。タイトシルエットのワンピースなら、より大人っぽい雰囲気に。カジュアルなデニムジャケットを肩掛けして、好感度をアップさせて。

▼色をリンクさせて、とことん爽やかに

色をリンクさせて、とことん爽やかにしたコーデ画像

ふんわり広がるストライプ柄ワンピースは、きちんと感と女性らしさのバランスが絶妙。デニムジャケットをゆるく羽織って今どきシルエットに。ストライプの水色とデニムカラーがリンクして、とっても爽やか。

【ロング丈ワンピース】はバランスに注意

足首まで覆うロング丈ワンピースとジャケットを組み合わせるときは、重心を下げない工夫が必要。ショート丈のジャケットを使ってウエスト位置を高く見せたり、上半身をコンパクトに見せたり、バランスアップを意識して

短め丈のデニムジャケットをチョイス

短め丈のデニムジャケットをチョイスしたコーデ画像

黒のドットチュールのロングワンピースに、ネイビーのデニムGジャンを羽織ったダークカラーコーデ。暗い色だけれど、短め丈のジャケットを選ぶことで重心が下がるのを防止。アップヘアで首元を軽く仕上げるのもバランスアップのコツ。

スタイルアップまちがいなしのリブ素材ロング丈ワンピース

スタイルアップまちがいなしのリブ素材ロング丈ワンピースのコーデ画像

縦長見えをアシストしてくれるリブ素材をロングワンピースで投入するのもおすすめ。これなら自然にIラインが生まれるので、誰でもスタイルアップ可能! コンパクトなミリタリージャケットでピリッと辛さを加えて。

テーラードジャケットでスタイリッシュな甘辛コーデに

テーラードジャケットでスタイリッシュな甘辛コーデにしたコーデ画像

一枚で女らしさをゲットできるビビッドピンクのティアードワンピース。辛口な黒のテーラードジャケットを肩掛けして、大人のかっこよさも兼ね備えた甘辛コーデにブラッシュアップ! きちんと感のある華やかなスタイリングなので、お出かけデートにも最適。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW