2019オレンジメイク【やり方&似合う色】服装まで解説!
BEAUTY

2019オレンジメイク【やり方&似合う色】服装まで解説!

2019/10/08

夏から秋にかけて大注目のオレンジメイク。もしも「興味があるけど、やり方が分からない」「まだチャレンジ出来ていない」という方がいたら今がはじめ時です! 今回はこれからの季節大活躍するオレンジメイクを大解剖! パーツごとで気を付けるメイクのポイントやおすすめのオレンジメイクアイテム、オレンジメイクにぴったりのコーデも合わせてを紹介しちゃいます。

オレンジメイクの画像

明るいカラーは身に着けるだけで気持ちまで弾ませてくれる効果があるそう。2019年ハッピーな気持ちが高まるとオシャレな女性を虜にしているのがオレンジメイク。鮮やかなオレンジを使ったメイクはいつもと違う自分になれると大人気です。

【オレンジアイシャドウ】やり方

オレンジメイクで外せないのがオレンジアイシャドウ。エネルギッシュなオレンジは目の周りにもってくることで目力を引き立てます。そんなオレンジアイシャドウの塗り方を一重・奥二重・平行二重・末広二重に分けてレクチャー! 暖色系ならではの腫れぼったさも正しい塗り方で回避して。

オレンジアイシャドウのメイク画像

目の形別アイシャドウの塗り方

▼一重

一重のアイシャドウの塗り方画像

【A】アイホールに全体に広めに塗る。下まぶたも囲うように塗る。
【B】目を開けたときにシャドウが見えるくらいの範囲でアイホールより少し狭めに塗る。下まぶたの黒目の幅に合わせてポイントでのせる。
【C】Bよりも少し狭く塗る。目を開けたときに少し見えるくらいの範囲がベスト。

▼平行二重

平行二重のアイシャドウの塗り方画像

【A】上まぶたアイホール全体に塗る。下まぶたは目尻に向かって広くなるように囲む。
【B】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
【C】二重幅をつぶさないように細くキワに塗る。

▼末広二重

末広二重のアイシャドウの塗り方画像

【A】上まぶたのアイホール全体に広めに塗る。下まぶたも囲うように塗る。
【B】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
【C】目頭に広めに入れて目尻に向かうにつれて細く入れる。目を開けたときにシャドウの幅が均等になるように調節する。

▼奥二重

奥二重のアイシャドウの塗り方画像

【A】上まぶたのアイホール全体に広めに塗る。下まぶたも囲うように塗る。
【B】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
【C】目頭に広めに入れて目尻に向かうにつれて細くなるように入れる。目を開けたときにシャドウの幅が均等になるように調節する。

おすすめのアイシャドウ

▼『プチプラ』

ケイト(KATE)

ヴィンテージモードアイズ(BR-1 モードなオレンジブラウン)

いきなりオレンジは挑戦しづらいという方にはブラウンとオレンジのパレットがおすすめ。好みのオレンジ具合を重ねて調節できます。程よいラメ感が普段使いにも◎。

SWEETS-SWEETS(スウィーツ スウィーツ)

プレミアムガトーシャドウ(03マロングラッセ)

ツヤ感を重視したいという方にはパッケージも可愛い「スウィーツスウィーツ」。サーモンピンクのようなオレンジがガーリーな服装にもマッチしそう。

【SWEETS-SWEETS(スウィーツ スウィーツ)】プレミアムガトーシャドウ(03マロングラッセ)
ツヤ感を重視したいという方にはパッケージも可愛い「スウィーツスウィーツ」。サーモンピンクのようなオレンジがガーリーな服装にもマッチしそう。

次ページ> オレンジメイクに合う【リップ】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW