HOROSCOPE

てんびん座の8月15日から8月29日の満月占い

2019/08/15

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。8月15日にみずがめ座で迎える満月、その時期のてんびん座の運勢はどうなる?

【みずがめ座の満月の愛と官能の運勢】

ラブが動き出す満月

ふと夜空を見上げた時に、ぽっかり浮かんでいる月を見つけて、懐かしくなったり吸い込まれそうな不思議な気持ちになったりしたことはないかしら。地球に最も近い天体として、私たちを見守り続けている月は、“見えない”パワーによっても運命を支えてくれているわ。特に、満月・新月は、そこから始まるサイクルの運気を司る大事なタイミング。その時、どの星座で満月・新月が起きるかが、あなたを導くキーワードをくれるの。あとはあなたが、それに合わせて行動するだけ!運気や気分にただ任せて進むだけじゃない、人生の舵取りを覚えていきましょう。


この暑い盛りの8月15日にやってきたのは、みずがめ座の満月。ちょうど21時半ごろにピタリと月が満ちるので、夜空に浮かぶ大きな満月を見ることができるでしょう。この日、月の真反対には太陽だけじゃなく、火星と金星も位置している。この2つの星は、占星術で男と女、そして恋愛関係に大きく関係する星よ。だから、この満月はあなたのラブにいつも以上にドラマティックな展開がありそうね。愛と情熱。人間にとって生命エネルギーそのものとも言える、熱いパワーが動き出すの。

正しく賢い欲望の使い方

火星と金星が重なると、衝動的な欲望が心の底から湧き上がってくるわ。生きることへの全面的な肯定感とポジティブさとともに、恋に対して冷静でなんていられなくなる。特に、セクシャルなパワーが力を増す時。男女ともにフェロモンが濃厚に香り、思わず一線を超えてしまうような人も少なくないはずよ。月はもともと性のエネルギーを象徴する天体。それが満ちるとなれば、官能的な夜になって当然ね。

…けれど、この満月はただその衝動に身をまかせるだけでは、運命の主役になれないことを教えてくれるの。みずがめ座という、とても冷静で俯瞰した眼を持つ星座での満月。あなたは、自分の欲望のコントロールを学ぶことになる。それは、衝動を抑えなさい、という意味でもなくて。爆発的な衝動をどうやったら実現できるか、どうやったら正しく行動できるか、賢く理性を働かせていくということよ。

好きなら突き進めばいい!
嫌いなことはやらない!

そんなふうに感情に任せて短絡的に物事に対応していると、結果として何も手元に残らなくなるわ。パワーは、賢く使ってこそ本当に自分のものになる。勢いで動く前に少しだけ立ち止まって、正しい場所に、正しい相手に、そのパワーを注ぐのよ。

好き、の先にあるもの

「好き」、「愛している」…このサイクルは、いつも以上に自分の中に愛の力を感じる分、ままならない現実を衝動的にぶち壊してしまいたくもなるでしょう。どうして振り向いてくれないの!どうして結婚してくれないの!という具合にね。でも、ここが我慢のしどき。「愛している」と「同じぐらい愛されたい!」を混同してはいけないわ。あなたの愛が強い分、正しく叶える方向に力を使えば鬼に金棒よ。どうすれば思いが現実化するかのプランを、きちんと組み立てていってちょうだい。

人の一生で言えば、老年期を表すのがみずがめ座。もう、いつまでも子供のやり方で生きていくわけにはいかないわ。気分や好き嫌いの先にある、「本当に叶えたい願い」を実現するために。一つ、大人の階段をのぼっていきましょう。

てんびん座の8月15日から8月29日の満月占い

みずがめ座の満月のサイクルは、てんびん座さんにとって華やかな出会いのとき。前回のしし座の新月のサイクルに続いて、パーティ的な場所へのお出かけが多いわ。ただ、その素敵な出会いを求めるあまり、あなたの本当に大事な人を置き去りにしないように要注意よ。社交好きなてんびん座さんにとって、人脈を広げるのは楽しいし刺激的だけれど、本当にコミュニケーションをとるべき相手は、あなたの愛する人。友達との時間をパートナーより優先しないようにして。カップルとして一緒にお出かけするのはありよ。デコラティブなハットでスパイスを加える、モードな装いが魅力を高めてくれるわ。おとめ座に火星が入る18日、恋のトラブルにご用心。金星もおとめ座入りする21日からは、静かな場所で愛を語るのがおすすめよ。23日には太陽もおとめ座へ。大勢集まる場所で、あえてふたりきりの世界をつくる、なんてデートに、気分が盛り上がるはず。水星もおとめ座にやってくる29日、すべてのお誘いを断り、ひとりの時間でエナジーチャージを。ラッキーデーは15、18、23日。

Profile: Venus Mai

魔女ユニットmailoveとしても活動する、ヒーラー&ビューティスピリチュアリスト。元ファッションエディター。数千年以上続く魔法学校モダンミステリースクールで学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロット、形而上学などを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる」、「人生が変わった」と口コミで話題。モットーは「愛と美と官能の人生」。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW