FASHION

安さじゃない!絶対使えるから買うべき、“ワイドフィットカーブジーンズ”今っぽ着回し

2019/09/03

裾に向かって緩やかなカーブがあるので、簡単に美脚が作れるユニクロの「ワイドフィットカーブジーンズ」。このアイテムの素敵ポイントと、着回しをご紹介。この夏、そんな神デニムを取り入れるなら、どんなコーデがおすすめ?

《復習》ワイドフィットカーブジーンズ、どんなアイテム?

  • ウエストから裾に向かってゆるやかにカーブしたデザイン。脚を長く見せてくれる
  • ゆったりとしたフィット感だけれど、ストレートデザインだから下半身が強調されにくい
  • 深めのハイライズだからタックインしやすい

脚を長く見せてくれることもものすごく重要だけれど、ここでとくに注目したいのが、2つめのポイント。

これまで流行していたワイドパンツだと横幅のあるデザインだから、どうしても下半身にボリュームが出てしまって、ときには逆にスタイルが悪く見えることも。

でも、この「ゆったりとしたフィット感×ストレートデザイン」なら、脚をカバーしつつ、綺麗めシルエットに仕上げられる! コーデもより今っぽく。

どんな色がある?

  • ダークグレイ(黒に近い印象)
  • 膝部分に少し色褪せ加工のあるブルー
  • ネイビーに近いブルー
  • ノンウォッシュの濃いめブルー

大人女子におすすめなのは、ダークグレーorノンウォッシュの濃いめブルー! 綺麗目なスタイルにぴったり。きちんと感が出る!

どんな人が似合う?店頭でチェックしてみて

このアイテムは、基本的に高身長さんにぴったりな長めの丈感。
低身長さんは折り返して履いてみるのもアリだけれど、まずは実際に店頭で試着してシルエットを確認してみて! 折り返すか裾上げするか、自分のコーデと照らし合わせて決めていきたい。

こんな人は合わないかも

  • 全体的にワイドシルエットのパンツを探している
  • 身長は低いけれど、折り返しor裾上げはしたくない
  • 水色のような、淡い色のデニムが欲しい

こんな着回しができる♡通年活躍、間違いなし!

計算されたラインで、プレーンなノースリーブトップスもサマになるワイドフィットカーブジーンズ。インディゴブルーなら、大人らしさもついてくるのが嬉しい。シンプルなワンツーだからこそ、小物も主張の強くないアイテムですっきりとまとめて。

こちらもインディゴブルーのワイドフィットカーブジーンズを使ったスタイル。綺麗めな印象も作ってくれるので、フェミニンなチェック柄トップスと合わせるとフレンチカジュアルな装いに。小物はトップスカラーとなじみの良いベージュが好相性。

ドロップショルダーのオーバーサイズTとワイドフィットカーブジーンズを合わせて、ルーズなTシャツ×デニムコーデをメイク。カジュアルながらも、デニムのカーブラインで女らしいシルエットが作れる。

黒の変形ショルダートップスとグレーワイドフィットカーブジーンズを合わせて、グラデーションに。真っ白はシャツで季節感を出しつつ、パープルのボディバッグを投入して大人のカラーコーデをエンジョイ。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW