FASHION

そのコーデやめて…!脚が太見えする夏のやりがち例・細長く見せるルール

2019/09/03

今年の夏は、脚をカバーしつつしっかりスタイルアップも狙えるコーデにトライしてみて。太く見えてしまう残念なあるある例と、細長く見えるコーデをお届け。

こんなコーデは避けて!

とくに注意したいのが、スキニーに腰程度の丈のTシャツを合わせること。お尻や太ももなどが目立ってしまうので、絶対に避けて。

また、ワイドすぎるパンツも避けるのがベター。シルエットが大きく見えて、実際よりも太い印象になる危険が。

脚カバー&美体型を作るには?

とろみのあるワイドパンツで脚ラインをカバーしたら、スリット入りのロング丈ノースリーブTを合わせておしゃれ感度アップ。深い切り込みのおかげで、全体がシャープに整う。

ロング丈のノースリーブカーディガンを投入して、足首までしっかり脚ラインをカバー。縦長効果が加わるので、すらりとした美体型コーデが楽しめる。ボトムスには夏らしいライトブルーをチョイスして、季節感を意識。

ロング丈ワンピースで脚元をカバーすることはできるけれど、これだけではやや今っぽさが欠けてしまう。真っ白なパンツをちょこんと覗かせるだけで、旬のレイヤードコーデに変身するのでトライしてみて。

ゆとりのあるパンツを選ぶのなら、テーパード×爽やかパステルグリーンで綺麗めを意識。トップスとシューズには、ボトムスカラーが引き立つ黒をチョイスするのが吉。

フルレングスのフレアスカートなら、脚カバーにうってつけ。ネイビーを選ぶことで大人らしさを意識してみて。トップスにはノースリーブをチョイスして、肌見せ面積を調節がgoodバランス。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW