FASHION

今どきな「ブローチコーデ」の正解は?人気デザインからおしゃれな付け方まで徹底レクチャー

2019/08/13

小さいながらも存在感を放ってくれる「ブローチ」。コーデにマンネリを感じていたり、少し印象を変えたいと思う日にはぜひ取り入れて欲しいアイテムです。今回は、付け方から人気のデザイン、そしてブローチを取り入れたおしゃれさんのお手本コーデをご紹介していきます。ブローチで、普段の着こなしをワンランクアップさせちゃいましょう♪

ブローチの種類と付け方

ブローチの留め具の種類は、大きく「タックピン」と「回転ピン」に分類されます。タックピンは、針を布に刺し、留め具に差し込むタイプ。一方回転ピンは、安全ピンのようなデザインで、針の先端を閉まっておけるタイプです。
また、お気に入りの洋服に穴が開いてしまうのを防ぐために、お洋服とブローチの間にあて布をするのがおすすめ。直接刺す場合は、並縫いのように通すか、ピンの幅いっぱいに生地をはさむと、ダメージを軽減することができます。

ブローチの人気デザイン

コーデ物足りなさを感じたときや、入学式やパーティーなどのちょっと特別な日につけたいブローチ。こちらでは初心者さんでも手軽につけられる、ブローチの人気デザインを一挙ご紹介します。

植物モチーフ

▼スズランのモチーフで繊細に

真鍮とパールを用いた、一輪のスズランブローチ。花の落ち具合や葉っぱの立体感がとても繊細で、特別な日につけたいデザインです。

▼樹脂に閉じ込めた押し花モチーフ

ドライフラワーを樹脂に閉じ込めたナチュラルで可憐なブローチ。大きめサイズのブローチは、コーデの主役にもぴったり。

パール・ビジュー

▼大粒パールで華やかに

ブルーと白のマーブルデザインが涼しげなモチーフと、大粒パールがセットになったブローチ。シンプルなお洋服を華やかに彩ってくれます。

▼小さめモチーフなら汎用性◎

小さめながら存在感を発揮してくれる、パールとビジューのモチーフ。小さめサイズなのでお洋服にはもちろんのこと、ストールなどの小物類につけてみても◎。

丸や四角などのモチーフ

▼小さなモチーフをぎゅっと詰め合わせて

落ち着きのあるブルーのシェルモチーフと丸いビジューが繊細なブローチのセット。普段使いからオフィスにも使える万能デザインです。

▼白×ブルーで涼しげに

白とブルーの額縁モチーフのブローチ。アンティーク調でさり気ない存在感を放ってくれます。ナチュラルやカジュアルな着こなしにおすすめの一点です。

リボン

▼シンプルなオフィススタイルのポイントにも◎

きらびやかで大人の女性の品格を漂わせてくれる、中心にパールが施された変形リボンのブローチ。パーティーや結婚式などのフォーマルな場で活躍してくれます。

▼シフォン素材で華やかに

パールを贅沢に使い、シフォン素材を添えたゴージャスなブローチ。胸元や帽子に飾れば、どこかラグジュアリーな雰囲気を醸し出すことが出来ます。

ブローチを使った【春夏】コーデ

お出かけする機会が増えて、軽やかな着こなしを楽しみたい春夏。リネンやコットンなどの涼しげなお洋服にブローチを添えて、いつもの着こなしに遊び心を効かせてみて。

ナチュラルスタイル

▼リネンワンピースに彩りを加える

カシュクールデザインの、リネンをたっぷり使ったロングワンピース。同色のスズランのブローチを添えて、ナチュラルコーデにさり気なく華を添えて。

▼ブラックワンピースのアクセントとして

ブラックワンピースに小さな丸いブローチを添えたナチュラルスタイル。シンプルなワンピースでも、胸元にブローチをつけることで周りを差をつけることができます。花柄靴下とスリッポンで、足元も抜かりなくこだわりを魅せて。

カジュアルスタイル

▼ダークカラーコーデの胸元にきらめきを

丸いブローチをノースリーブに添え、リネンパンツで季節感を呼び込んだサマーコーデ。丸い刺繍が目を引くショルダーバッグで、ダークトーンコーデにアクセントを効かせて。

▼ブルーのフリルトップスに添えて甘めカジュアル

ウエストが絞られていて、スタイルアップ効果も狙えるサロペットの下に、フリルブラウスとブローチを添えたきれいめカジュアルな装い。ブローチをより魅力的に見せたいときは、こんな風に髪をくくって首周りを見せるのがおすすめです。

次ページ> ブローチを使った【秋冬】コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW