流行りのオレンジメイク、髪色に合わせてもっと魅力的に!【黒髪・ブラウン・ハイトーン】
BEAUTY

流行りのオレンジメイク、髪色に合わせてもっと魅力的に!【黒髪・ブラウン・ハイトーン】

2019/10/04

いつのもメイクに飽きてメイクの幅を広げたいときはオレンジメイクにチャレンジ! カラーメイクの中でも挑戦しやすいオレンジは、肌なじみもよく自然に取り入れられます。とはいってもオレンジメイクも様々。今回は髪色別で似合うオレンジメイクとアイテムをご紹介します。黒髪からハイトーンまで、自分の髪色に合ったメイクをチェックしてオレンジメイクを楽しんでみて。

髪色に合わせたオレンジメイクの画像

オレンジメイクで使うアイテムは、髪色に合わせて色味を選択することが重要。重くならない黒髪オレンジメイクから、ケバく見えないハイトーンオレンジメイクまで。ぜひ参考にしてみて。

【黒髪】に合うオレンジメイク

黒髪

黒髪に合うオレンジメイクの画像

黒髪はほかの髪色と比べて野暮ったい印象になってしまうので要注意。思い切ってクリアなビビットカラーを取り入れると、黒髪の重さを払拭して明るさを引き出せます。リップに濃いカラーをもってきたら、アイメイクは色味を控えて。

黒髪におすすめのコスメ

マキアージュ (MAQuillAGE)

ドラマティックスタイリングアイズS(OR331 マンゴーティー)

マンゴーティーのようなほんのりオレンジみを感じるブラウン。柔らかい質感のカラーは厚塗りに見えないナチュラルさを引き出してくれます。

クリニーク(CLINIQUE)

チーク ポップ(20 ソルベ ポップ)

頬はほんのり血色を足すイメージで取り入れると全体のバランスが良くなります。つけすぎないようにブラシでふわっと乗せてみて。

クラランス(CLARINS)

コンフォートリップオイル(05 タンジェリン)

うるおいながら好発色を叶えるリップ。ビタミンカラーのオレンジは唇のワンポイントにぴったりのカラーです。唇に沿ったチップの構造でサッと塗りやすいのがポイント。

【ブラウン】の髪色に合うオレンジメイク

ブリーチせずにきれいに染まるブラウンはオフィスなどでも好印象。トレンドを抑えたオレンジメイクで周りから褒められるメイクに仕上げて。ブラウンヘアーには原色のようなオレンジではなく、ひと癖あるオレンジをどこかに取り入れるとオシャレ感がアップ。

ダークブラウン

暗めのブラウンヘアーは透明感抜群。さらに引き立てるために彩度の高いオレンジリップを唇にオン。目元はさり気ないくすみオレンジで唇とのバランスを図って。

ベージュブラウン

アイメイクが控えめなときはベースメイクとリップが目をひきます。透明感を失わないようにベースメイクはカバー力より素肌感を重視。シアーな色味のリップがニュアンス感を盛り上げます。

ブラウンにおすすめのコスメ

リンメル(RIMMEL LONDON)

プリズム クリームアイカラー(009 情熱的な印象のオレンジブラウン)

自然なツヤ感で目元を彩るクリームアイシャドウ。パウダーよりも落ちにくいのでアイシャドウを塗り直す手間がはぶける楽ちんコスメです。

キャンメイク(CANMAKE)

クリームチーク(07 コーラルオレンジ)

リップやアイシャドウをポイントにするときはチークは控えめにするのが正解。肌なじみ抜群なコーラルオレンジでほんのり色付けて。

マットリップなのにツヤ感が出るサテンのような質感のリップ。上質なテクスチャーをワンポイントで加えるとメイクの仕上がりが、より上品になります。

【赤みブラウン】の髪色に合うオレンジメイク

次ページ> 【アッシュブラウン】の髪色に合うオレンジメイク
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW