FASHION

春秋冬は「ニットコート」が大活躍!おしゃれなバランスコーデ集【22選】

2019/08/09

季節の変わり目から真冬まで着倒せる「ニットコート」。普通のコートよりも着膨れせず、あったかコーデが作れるのでワードローブにあると大活躍! 一度袖を通せば、その魅力の虜になってしまうかも?! そこで、「ニットコート」をおしゃれに着こなすコツを、季節別コーデとともにお届け。最後におすすめブランドもご紹介するので、ぜひ参考にしてみて。

ニットコートって?

まずは、普段何気なく着ている「ニットコート」ってどんなものなのかを再確認。着れる時期や、おしゃれに見える着こなしのコツも合わせてチェックしていきましょう。

ニットコートとは

「ニットコート」とは、ニット素材のコート・羽織りものの総称です。ニットで作られたコーディガンやガウンもニットコートとして扱われることも。裏地がなく気軽に羽織れるデザインで、軽く着膨れして見えないところがニットコートのメリット。

ニットコートは寒い? いつまで着られる?

ニットコートは裏地がなく薄手だからちょっと寒そう……、と思っている方も多いのでは? 実際は裏地がなくてもふわっと空気を含んでくれるのであったか。ウールやカシミアなど保温力の高い素材を選べばより暖かく冬でもOK。また、軽い着心地で着膨れ感ゼロなので春も十分着回せます。ただし、ウォーム感のあるアイテムなので、インナーは薄手のものを合わせてみて。

着こなすコツ

1.春秋は、中にボリュームのあるものを合わせない

ニットコートを春秋の季節の変わり目に着こなすなら、インナーはボリュームを抑えた薄手のものを選んで。ニットコート自体が裏地が無く重さがない分、厚手インナーを入れると膨らんでみえてしまうことも。すっきり感を意識するのがコツです。

2.冬はどこかに明るい色のアイテムを

コーデの印象が重くなりがちな冬は、明るい色使いがおしゃれ見えに導くカギ。白・ベージュなどの明るい色のニットコートをチョイスすれば、洗練されたクリーンな冬コーデが完成します。

3.同系色でまとめてみる

ニットコートとインナーを同系色でまとめる着こなしは、一気に今っぽくなるテクニック。こちらは、ベージュニットコート×ブラウンインナーのナチュラルなグラデーションでリラックス感もプラスした最旬コーデ。

4.レザーアイテム、チェーンバッグでクラスアップ

ニットコートは、布帛コートよりカジュアル度が強め。カジュアル過ぎず大人コーデに仕上げたいときは、レザーブーツやハイヒール、チェーンバッグ、シルバーアクセサリーなどをプラスしてクラス感を高めてみて。

《秋》のニットコートコーデ

ニットコートの着こなしのコツを押さえたら、次は季節別のおしゃれコーデをCHECK! 秋のニットコートコーデは、深みカラーで季節感を演出するのがおすすめ。シックな配色や暖かみを感じる暖色系を上手く使ってみて。

パンツスタイル

次ページ> 《冬》のニットコートコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW