FASHION

春秋冬は「ニットコート」が大活躍!おしゃれなバランスコーデ集【22選】

2019/11/07

季節の変わり目から真冬まで着倒せる「ニットコート」。普通のコートよりも着膨れせず、あったかコーデが作れるのでワードローブにあると大活躍! 一度袖を通せば、その魅力の虜になってしまうかも?! そこで、「ニットコート」をおしゃれに着こなすコツを、季節別コーデとともにお届け。最後におすすめブランドもご紹介するので、ぜひ参考にしてみて。

ニットコートって?

まずは、普段何気なく着ている「ニットコート」ってどんなものなのかを再確認。着れる時期や、おしゃれに見える着こなしのコツも合わせてチェックしていきましょう。

ニットコートとは

「ニットコート」とは、ニット素材のコート・羽織りものの総称です。ニットで作られたコーディガンやガウンもニットコートとして扱われることも。裏地がなく気軽に羽織れるデザインで、軽く着膨れして見えないところがニットコートのメリット。

ニットコートは寒い? いつまで着られる?

ニットコートは裏地がなく薄手だからちょっと寒そう……、と思っている方も多いのでは? 実際は裏地がなくてもふわっと空気を含んでくれるのであったか。ウールやカシミアなど保温力の高い素材を選べばより暖かく冬でもOK。また、軽い着心地で着膨れ感ゼロなので春も十分着回せます。ただし、ウォーム感のあるアイテムなので、インナーは薄手のものを合わせてみて。

着こなすコツ

1.春秋は、中にボリュームのあるものを合わせない

ニットコートを春秋の季節の変わり目に着こなすなら、インナーはボリュームを抑えた薄手のものを選んで。ニットコート自体が裏地が無く重さがない分、厚手インナーを入れると膨らんでみえてしまうことも。すっきり感を意識するのがコツです。

2.冬はどこかに明るい色のアイテムを

コーデの印象が重くなりがちな冬は、明るい色使いがおしゃれ見えに導くカギ。白・ベージュなどの明るい色のニットコートをチョイスすれば、洗練されたクリーンな冬コーデが完成します。

3.同系色でまとめてみる

ニットコートとインナーを同系色でまとめる着こなしは、一気に今っぽくなるテクニック。こちらは、ベージュニットコート×ブラウンインナーのナチュラルなグラデーションでリラックス感もプラスした最旬コーデ。

4.レザーアイテム、チェーンバッグでクラスアップ

ニットコートは、布帛コートよりカジュアル度が強め。カジュアル過ぎず大人コーデに仕上げたいときは、レザーブーツやハイヒール、チェーンバッグ、シルバーアクセサリーなどをプラスしてクラス感を高めてみて。

《秋》のニットコートコーデ

ニットコートの着こなしのコツを押さえたら、次は季節別のおしゃれコーデをCHECK! 秋のニットコートコーデは、深みカラーで季節感を演出するのがおすすめ。シックな配色や暖かみを感じる暖色系を上手く使ってみて。

パンツスタイル

柄ニットコート×デニムでこなれカジュアルに

トライバル柄がインパクト大なニットコートは、デニム合わせで親しみやすくデイリーな仕上がりに。シンプルな着こなしも、柄編みニットを投入することでこなれ感たっぷり! ロング丈&すっきりスキニーシルエットでスッと縦見えも実現。

赤のニットコートで暖かみをON

暖色系の赤をニットコートで取り入れれば、コーデの温感が上がって秋らしい装いに。女性らしく華やかな色なので、ちょっと辛口なパンツスタイルと組み合わせるのがバランスアップのポイント。

チェック柄パンツを投入してきちんと感をプラス

こちらは、黒のシンプルなニットコートにチェック柄ワイドパンツを合わせてきちんと感をプラス。ちょっぴりハンサムな要素をMIXすると、カジュアルなニットコートが大人っぽくクラスアップします。

スカート・ワンピーススタイル

ブラウン×ベージュの優しげ配色でレディに

ダークブラウンのロングニットコートのインナーに、明るいベージュのニットワンピースを重ねたニットオンニットコーデ。優しい配色とニットの柔らかな印象でレディな雰囲気に。ワンピをインナーにすることでIラインも際立つ!

柄を投入してダークカラーコーデの奥行きアップ

こちらは、カーキワンピースの上にツイードチェック風ニットコートをプラス。黒×カーキのダークカラーコーデに柄を投入することで、コーデの奥行きがアップします。ミドル丈なら、重心が下がらないのでバランスを取りやすいのも◎。

《冬》のニットコートコーデ

冬のニットコートコーデは、とにかく暖かさ重視。厚手ニットをインナーにしたり、起毛感のあるニットコートをセレクトすると、見た目も体感もあたたか。アウターを重ね着する上級者テクニックもイチオシです。

パンツスタイル

アウター重ね着でおしゃれに防寒

ニットコートは、裏地が無く軽く羽織れるのが特徴。冬はそれを活かしてアウター重ね着にチャレンジするのもアリ! デニムジャケットとレイヤードすれば、シンプルな黒スキニーコーデの奥行きが上がっておしゃれ見えは確実。

キャメルの上品カラーで大人見え

こちらは、上品カラー代表のキャメルニットコートを主役に。グレーデザイントップス×黒スキニーコーデに、ほんのり暖かみを感じるキャメルをのせることで大人っぽくウォーム感を追加。

起毛素材のニットコートで温感アップ

ふわっと毛の立った起毛素材のニットコートなら、投入するだけで見た目も体感も暖かコーデにシフト。アイボリーのコートと淡いグレーのワイドパンツで、洗練された冬の淡色コーデに仕上げれは、ライトな印象も手に入る!

スカート・ワンピーススタイル

シックなモノトーン配色で冬仕様に

こちらは、黒ニットコートとグレーアイテムを組み合わせたモノトーンコーデ。シックな配色で冬らしい装いに。グレンチェックスカートできちんと感を、ファーバッグで冬の季節感を取り入れて。

厚手ニットを重ねてウォーム感を演出

ダークグレーのロングニットコートに、しっかり肉感のあるリブタートルニットを重ねた冬コーデ。上半身で厚みを持たせた分、ボトムスは揺れるプリーツスカートでさりげなく軽さを演出してみて。ウエストバッグが今どきなアクセント。

《春》のニットコートコーデ

春のニットコートコーデは、ライトなカラーをセレクトして重さを排除するのがポイント。薄着インナーの上にさらっと羽織って、こなれた印象をメイクしてみて。程よいボリューム感で、春コーデをおしゃれに格上げできるはず!

パンツスタイル

水色デニムと組み合わせて軽やかに

ライトベージュのニットコートに、ウォッシュのかかった水色デニムを合わせた淡色コーデは春らしさ満点。さらに、インナーやシューズで白を散りばめて軽いヌケ感をメイクしてみて。

モノトーンコーデは手首見せでヌケ感を

グレーニットコート×黒スキニーのモノトーンコーデは、ラフに袖をまくって手首見せするだけでヌケ感が生まれ好バランス。春のモノトーンコーデは、さりげない素肌見せで軽さを演出すると一気におしゃれに。

ニットコート×ボーダーで爽やかカジュアル

こちらは、ベージュニットコートのインナーにボーダートップス×デニムを合わせたカジュアルコーデ。トップスでボーダーをアクセントにすると、爽やかさを演出できるし目線も上がってスタイルアップ効果も◎。

PVC素材のアイテムをMIXして春らしさを演出

ニットコートコーデにPVC素材のアイテムを組み合わせれば、瞬時に春らしい着こなしが完成。バッグで取り入れるのが簡単なのでおすすめです。クリアな清涼感で季節感を調整してみて。

ユニクロのニットコートが優秀

ニットコートはどこで買おう? MINE的には断然「ユニクロ(UNIQLO)」がおすすめです! 毎年マイナーチェンジしているので、旬なシルエットがいつでも手に入るのがメリット。さらにベーシックなデザインで合わせやすく、柔らかくて軽いと好評です。さっそくお手本コーデを見ていきましょう。

パンツスタイル

白T×デニムの定番コーデがニットコートで大人顔

白Tシャツ×スキニーデニムの定番カジュアルは、長め丈のニットコートを羽織ると瞬時に大人っぽくアップデート! ユニクロのシンプルデザインが、より大人っぽいクラス感を高めてくれます。

オーバーサイズならデイリーに投入しやすい

こちらも、白T×デニムコーデにユニクロのニットコートをプラス。ちょっとオーバーサイズのものをセレクトすれば、デイリーカジュアルにシフトします。ベーシックデザインだから、クセのある小物合わせも難なく決まる!

スカート・ワンピーススタイル

どんなアイテムにも合わせやすい計算されたシルエット

ユニクロのニットコートは、どんなアイテムにも合わせやすい計算されたシルエットが魅力。サイズ感も豊富なので、ベストな1枚が見つかります。柄ロングワンピースには、ミドル丈のニットコートを合わせておしゃれバランスに引き上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW