FASHION

ラップパンツコーデで“即”旬顔に!《季節別&色別》お手本スタイル26選

2019/12/25

最近おしゃれ女子の間でより人気が高まってきている「ラップパンツ」。特に春夏のラップパンツを使ったスタイルはトレンド感が強く、いつものコーデに取り入れるだけで一気に旬の大人カジュアルスタイルに変身させてくれます。一見難しそうな形に思える「ラップパンツ」ですが、実はみんなが持ってる定番アイテムや流行りのトップスとも合わせやすく、さらにはスタイルアップも期待できるパンツなんです!今回はそんなラップパンツを使ったお手本コーデをご紹介します。

ラップパンツとは?

まずは、ラップパンツがそもそもどんなアイテムなのかご紹介します。「ラップパンツ」とは、ウエスト部分や裾が巻きつける、または打ち合わせる形になっているパンツのこと。基本的にハイウエストのものが多く、脚長効果によってスタイルアップを目指せる大人女子に嬉しいアイテムなんです!

【季節別】お手本コーデ

春にしたいラップパンツの着こなし

▼ボリューム感のあるラップパンツには首元の開いたトップスを合わせて

ボリュームのあるデザインとハイウエストなシルエットが効いたカーキのラップパンツを使ったコーデ。特徴的でボリューム感のあるボトムスには、さらっとした素材のブラウスを合わせるとより大人度がアップ! 全体のバランスが絶妙なお手本コーデ。

夏にしたいラップパンツの着こなし

▼定番のノースリーブTシャツも、ラップパンツを取り入れれば旬なスタイルに

リネン素材のラップパンツが爽やかな白のワンカラーコーデ。カジュアルななかにも女性らしさと程よいラフさを両立させたスタイルはまさに夏に真似したいコーデ! 小物の色味や質感にもこだわることでより洗練感のある着こなしに。

秋にしたいラップパンツの着こなし

▼とろみラップパンツでつくる、大人可愛い秋のワントーンコーデ

全体を今年流行の「ラテカラー」でまとめたカジュアルスタイル。首に巻いたスカーフやクリアバッグ、あえて足元はスニーカーで外すなどトレンド感満載の大人可愛いお手本コーデ。とろみのある素材によって生まれる光沢感のあるラップパンツが優しい印象に仕上げてくれる。

冬にしたいラップパンツの着こなし

▼チョコレートカラーのラップパンツを使った冬の愛されコーデ

チョコレートブラウンが可愛いラップパンツに合わせるカラーは淡いベージュ系がおすすめ! 全体的にゆったりしたカジュアルな着こなしのなかにも、ショート丈のニットカーディガンやサイドベルトがアクセントのラップパンツを合わせるなどおしゃれ度の高いエフォートレススタイル。

旬!《リネンラップパンツ》コーデ

今年の夏に絶対におさえておきたいのがこの「リネンラップパンツ」。引き続き人気の高いリネン素材を使ったアイテムのなかでも、特に注目度の高いアイテム! これであなたも旬のスタイルに簡単チェンジできちゃうかも⁉ お手本にしたいリネンラップパンツを使ったコーデをトップス別にご紹介。

ベージュ系アイテムでまとめる

▼小物やニットの着こなしにセンスが光るワントーンコーデ

ざっくりサマーニットとリネンラップパンツの組み合わせが可愛い、おしゃれ上級者のワントーンコーデ。ラップパンツに被せたラフなブラウジングや、首元の肌見せで抜け感をもたせて。

黒トップスと合わせる

▼ベーシックアイテムもリネンラップパンツで簡単に旬なスタイルに

夏に1枚は持っておきたい黒のノースリーブTシャツにオフホワイトのラップパンツを合わせた、夏のモノトーンコーデ。シンプルで洗練感のある雰囲気とスタイルアップまで叶えた大人のすっきりスタイルに。

白トップスと合わせる

▼全体を同じ色でまとめるときはそれぞれの素材に工夫してみて

流行のワンショルダートップスを使った爽やかワントーンコーデ。ロング丈のシャツを上に羽織ることで過度な肌見せを防ぎ、ラップパンツの素材感とのバランスも整えてくれる。

茶色トップスと合わせる

▼鎖骨見せや手首のロールアップでバランスを取って

普通のパンツよりもボリュームが出てしまうラップパンツは、低身長女子には難しいのでは…… ? そんなお悩みは適度な肌見せで解決! 全体を淡いカラーでまとめてポイントを一点に絞らないのもラップパンツを取り入れるときのコツ。

柄物トップスと合わせる

▼『花柄ブラウス×リネンラップパンツ』大人可愛いフェミニンコーデ

子供っぽく見えてしまいがちな花柄のブラウスも、旬のリネンラップパンツと組み合わせることで大人な印象のカジュアルスタイルにチェンジ。ボタンダウンのブラウスを大きく抜き襟で着て首元を見せることで大人のフェミニンコーデに。

▼『ボーダーTシャツ×リネンラップパンツ』楽ちんカジュアルコーデ

ビッグシルエットのボーダーロングTシャツにリネンラップパンツを合わせた楽ちんカジュアルスタイル。一見ラフな印象でも全体の色味を合わせ、小物で遊び心を持たせて余裕のある大人の着こなしに。

【色別】カラーラップパンツのお手本コーデ『全12色』

(1)カーキ

▼流れるようなドレープが印象的なカーキのラップパンツでつくる大人っぽスタイル

デザイン性のあるラップパンツには色味を統一させたミニマルなアイテムを組み合わせると◎。ハイウエストのパンツにシンプルなヒールパンプスを合わせることで、よりスタイルアップして見える大人っぽい雰囲気に。

(2)ベージュ

▼カジュアルななかにもフレンチスリーブが女性らしさを演出する

ボリュームのあるリネン素材のラップパンツはワークな印象になりがち。そんなときはフレンチスリーブなどの女性らしいシルエットのトップスをチョイスして。Tシャツ合わせでもぐっとこなれたコーデに。

(3)黒

▼きちんと感のある黒のラップパンツならオフィススタイルにも◎

カジュアルよりなアイテムのラップパンツも、素材や色を変えればオフィスシーンにもはまるかっちりとしたスタイルにも着回し可能! パンツの丈感や小物の統一感でより洗練された印象のスタイルに。

(4)ネイビー

▼キレイめ小物を合わせて脱カジュアルなフェミニンスタイルに

ウエストのデザインがシンプルなラップパンツにはベルトをオンした着こなしも! キレイめ小物や光沢感のあるパンプスを合わせることで、オフ感のないしっかりとした女性らしい印象の着こなしに。

(5)ブラウン

▼柔らかい印象のブラウンラップパンツをモノトーンでしめる

ブラウンカラーのリネンラップパンツを使った落ち着いた配色のコーデ。全体をワントーンでまとめる組合せに比べよりしまった印象に。ロング丈のティアードワンピースを羽織りとして着れば、トレンド感も抑えたスタイルを実現。

(6)テラコッタ

▼キレイ色のラップパンツを主役にした大人カジュアルスタイル

シンプルな白Tシャツに合わせることで、トレンド感のあるテラコッタカラーのラップパンツを主役にしたスタイリングが完成。パンツの丈も少し短めを選んでサンダルと合わせればよりすっきりとした印象に。

(7)グレー

▼チャコールグレーのラップパンツできちんとした大人な印象に

落ち着いた深みのあるチャコールグレーのラップパンツは、コーデに投入するだけでぐっと大人な印象にしてくれる! ボトムスが暗めな分、上半身はヘルシーな肌見せで抜け感をつくってみて。

▼ニュアンスカラーのライトグレーでつくる大人っぽコーデ

さまざまなアイテムと相性のいいベージュ系ライトグレーは、春夏大注目なニュアンスカラーのなかでも人気が高い色。キレイめラップパンツにカジュアルなノースリーブワンピースをロングジレの様に羽織ることで、女性らしさとラフな雰囲気を両立!

(8)イエロー

▼組み合わせるアイテムでカジュアルダウンして

インパクトのあるカラーのラップパンツには、デニムジャケットやクルーネックTシャツ、スニーカーを合わせてよりカジュアルダウンさせてみて! ビタミンカラーがラフ過ぎない遊び心のある印象に。

(9)アイスブルー

▼くすみカラーのラップパンツを選べば、しっとりとした大人なスタイルに

トレンドのくすみカラーアイテムのなかでも、グレーがかったアイスブルーは既存のワードローブにも合わせやすく一気に旬なコーデに導いてくれる!さらにニュアンスカラーラップパンツのカジュアルさも抑えてくれてさらっとした大人のエフォートレススタイルに。

(10)ピンク

▼可愛らしいライトピンクのラップパンツを大人に着こなす

淡いライトピンクのラップパンツと白のブラウスに、ヌーディなサンダルを合わせた女性らしいコーデ。流行のワンショルダートップスの肌見せも、キレイめなラップパンツと組み合わせればいやらしさのない上品な雰囲気に。

▼ビビッドなピンクが目を惹くおしゃれ上級者コーデ

大人女子のスタイリングに、ビビッドカラーのアイテムを取り入れるときはボトムスがおすすめ。今回のようにピンクのラップパンツ以外を白やベージュなどの定番カラーアイテムでまとめることで、パンツのインパクトと全体のバランスとがとれた仕上がりに。

(11)赤

▼強めの色もくすみカラーを選べばこなれ感のある旬な印象に

一見、難易度が高そうな赤のアイテムも、レンガ色に近い赤のパンツはそれだけでおしゃれ指数をアップしてくれる。特にデザイン性のあるラップパンツには、トップスはシンプルなモノトーンのものが◎。

(12)チェック柄

▼落ち着いたグレーのチェック柄ラップパンツで大人ガーリーな着こなしに

グレーのグレンチェック柄のラップパンツがシックな印象を醸し出す大人ガーリースタイル。全体をモノトーン調でまとめて、足元にだけ明るい紫のパンプスを差し色で取り入れたセンスを感じさせるお手本コーデ。

《デニムラップパンツ》コーデ

ブルー系デニムラップパンツ

▼シンプルな白のロンTでも、デニムラップパンツで一味違った着こなしに

「Tシャツ×デニム」という王道な組み合わせも、ボトムスをラップパンツ型のデニムにすることで一気におしゃれ度がアップ! ウォッシュ感のないジーンズをもってくればカジュアルななかにもしっかり見せる大人カジュアルスタイルに。

ライトブルー系デニムラップパンツ

▼夏らしい色合いが爽やかなシンプルカジュアルスタイル

パンツ自体のボリューム感に加え、硬い素材が重たい印象にもなってしまいがちなデニムラップパンツでも、明るめカラーを選べばさわやかな雰囲気に。あえてシンプルな組み合わせでさっぱりと着こなして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW