「ショートカーディガン」コーデ【29選】
FASHION

「ショートカーディガン」でスタイルアップコーデ!脚長見えの必須アイテム【29選】

2019/12/25

コンパクトな丈感で、スタイルアップに導いてくれる「ショートカーディガン」。その実力に気付いていますか? イマイチ着こなし方がわからないという方のために、「ショートカーディガン」のおしゃれな着こなしとスタイルアップの底力を徹底解説!
誰でも簡単におしゃれになれるアイテムなので、まだ持っていないという方はぜひワードローブに追加してみて。

ショートカーディガンのいいところは?

短い丈が特徴のショートカーディガンは、コーディネートに与えるメリットが盛りだくさん。中でもMINE世代に嬉しい2つのポイントをご紹介! これを知ればショートカーディガンをゲットしたくなるはず。

ショート丈なので足が長く見える

「ショート丈なので足が長く見える」のイメージ画像

ショートカーディガンは、自然と上半身を小さく見せてくれる上に、ウエスト位置も高く見えるようにカモフラージュしてくれる優秀アイテム。だから、脚長効果も抜群です。いつものコーデに羽織るだけでスタイルアップできるのが嬉しいポイント。

アウターの中に入れてもすっきり着こなせる

「アウターの中に入れてもすっきり着こなせる」のイメージ画像

秋冬のボリューミーなアウターは、重ね着するとどうしても着膨れしがち。でもショートカーディガンならインナーとして使ってもすっきり見えが叶う! チラ見せさせてアクセントになるし、コーデの温感アップにもお役立ち。

『春夏』ショートカーディガンおすすめコーデ

春夏コーデにショートカーディガンを投入するなら、涼しげな素材感をセレクトしたり、短めな袖丈を選んで季節に合った着こなしを意識してみて。真夏の冷房対策にも使えるので、バリエーションで揃えておくと便利です。

透かし編みショートカーディガンで涼し気に

▼ラベンダーの透かし編みショートカーディガン

ラベンダーの透かし編みショートカーディガンのコーデ画像

レースのような可憐な柄合いと、ほのかな透け感が特徴の透かし編みショートカーディガンは、軽い印象に仕上がるので春夏にぴったり。ラベンダーで投入して、コーデに春らしい彩りを添えて。

▼レンガ色の透かし編みショートカーディガン

レンガ色の透かし編みショートカーディガンのコーデ画像

透かし編みとケーブル編みが組み合わさった立体的なデザインがおしゃれなレンガ色のカーディガン。ロング丈のデニムスカートコーデに合わせれば、自然と重心が上がって脚長見え! カジュアルだけど、ショート丈のおかげでほんのり女っぽい仕上がりに。

半袖・七分袖のショートカーディガンで軽やかに

▼7分袖ショートカーディガン×ワイドパンツ

7分袖ショートカーディガン×ワイドパンツのコーデ画像

7分丈のショートカーディガンは、手首見せすることでヌケ感をメイク可能。ダークカラーのワイドパンツコーデも、春夏らしい軽やかな仕上がりに。ドルマンスリーブでほんのりモードなシルエット。

▼半袖ショートカーディガン×花柄ワンピース

半袖ショートカーディガン×花柄ワンピースのコーデ画像

こちらは、花柄ワンピースの上に半袖ショートカーディガンを羽織ったコーデ。半袖タイプは、真夏コーデの露出調整にぴったりなアイテム。ノースリーブの素肌見せに抵抗があるときは半袖ショートカーデに頼ってみて。

『秋冬』ショートカーディガンおすすめコーデ

秋冬は防寒を重視するゆえに着膨れしやすい季節。そんなときにショートカーディガンを使えば、おしゃれにスタイルアップできます! 厚手タイプも短め丈でバランス良く着こなせるはず。

ショートカーディガンの前を閉めてトップスに

▼グリーンショートカーディガン×プリーツスカート

グリーンショートカーディガン×プリーツスカートのコーデ画像

Vネックタイプのショートカーディガンのボタンを閉めてトップス感覚でコーデ。トレンドのゆるニット風に着こなしても、短め丈だから野暮ったくなりません。プリーツスカートの縦ラインを活かして脚長見えを加速させて。

厚手のショートカーディガンならアウターの代わりに

▼ケーブル編みの厚手ショートカーディガン

ケーブル編みの厚手ショートカーディガンのコーデ画像

編み地がしっかり詰まったケーブル編みのショートカーディガンは、風を通さず暖かく着れるアイテム。ブルゾン感覚で羽緒って、コーデの温感アップを狙って。厚手になる分ボリューム感はアップしますが、ショート丈なら軽く着こなせます。

▼ふんわりニットのショート丈カーディガン

ふんわりニットのショート丈カーディガンのコーデ画像

こちらは、ふんわりした質感のショートカーディガンをアウター代わりに。ハンドニットの自然な表面感が、シンプルコーデの奥行きをアップしておしゃれへ格上げ! デニムでカジュアルダウンしたら、足元はシルバーローファーでエッジをプラス。

『白』ショートカーディガンおすすめコーデ

次は、ショートカーデの色別にお手本コーデをCHECK!
まずは、ピュアな印象に仕上がる「白」ショートカーディガンから。白の中でも微妙な色合いにこだわって、よりコーデの完成度を上げてみて。

オフホワイト

▼オフホワイトショートカーディガン×カーキワンピース

オフホワイトショートカーディガン×カーキワンピースのコーデ画像

白さが際立つオフホワイトは、コーデにパッとしたヌケ感を作ってくれる色。深みカーキのワンピースにさらっと羽織って、明るい印象をプラスして。シャツのように、ちょっと抜き襟風にルーズさを出すとよりこなれて見えます。

▼オフホワイトショートカーディガン×茶色ワントーンコーデ

オフホワイトショートカーディガン×茶色ワントーンコーデのコーデ画像

トレンドのナチュラル感が表現できる茶色ワントーンコーデは、ショートカーディガンでオフホワイトを加えると、明るくフレッシュな雰囲気にシフト。コーデ全体が軽く見えるので、自然とスタイルアップできるはず。

アイボリー

▼アイボリーショートカーディガン×デニムスキニー

アイボリーショートカーディガン×デニムスキニーのコーデ画像

アイボリーは、生成りがかった白のこと。白のヌケ感はそのままなのに真っ白よりもナチュラルな印象に仕上がるのが嬉しい! デニムスキニーと組み合わせれば、爽やかさ薫るカジュアルコーデの完成。腰高見えするので、脚長効果も抜群。

▼アイボリーショートカーディガン×ベイカーパンツ

アイボリーショートカーディガン×ベイカーパンツのコーデ画像

こちらは、アイボリーショートカーデにメンズライクなベイカーパンツを合わせた大人カジュアル。バレエシューズや首元のスカーフで、ほんのりきちんと感を漂わせれば大人っぽい仕上がりに。

『ベージュ』ショートカーディガンおすすめコーデ

優しい印象に仕上がる「ベージュ」のショートカーディガンは、着こなしに女性らしさをプラスしたいときに便利。ベージュのトーンによって印象がガラリと変わるので、お好みに合わせて選んでみて。

薄めベージュ

▼薄めベージュのショートカーデを使ったワントーンコーデ

薄めベージュのショートカーデを使ったワントーンコーデ画像

同トーンの淡いベージュでカーディガンとワイドパンツの色をそろえたワントーンコーデは、カジュアルだけど優しい印象。ハイウエストパンツ&短めカーデでウエスト位置を高く見せて。茶色小物で柔らかく引き締めたバランスが可愛い!

▼薄めベージュショートカーディガン×デニム

薄めベージュショートカーディガン×デニムのコーデ画像

白T×デニムの定番カジュアルは、薄いベージュのショートカーデを羽織るとほんのり女性らしさが漂う仕上がりに。デニムも淡いトーンで合わせて、洗練された雰囲気をメイクすれば見違えるほど大人っぽい!

濃いめベージュ

▼濃いめベージュショートカーディガン×黒ワイドパンツ

濃いめベージュショートカーディガン×黒ワイドパンツのコーデ画像

濃いめベージュは、薄めよりも引き締め効果が高くスタイリッシュさが強め。普段、辛口コーデ派の方も取り入れやすいカラーです。黒ワイドパンツと合わせてメリハリコーデに。ファーバッグで立体感を添えておしゃれにブラッシュアップ。

▼濃いめベージュショートカーディガン×デニム

濃いめベージュショートカーディガン×デニムのコーデ画像

こちらは、ロゴT×デニムのカジュアルコーデに濃いめベージュのカーディガンとバッグを添えて彩りをON。ゆるっとした編み地のショートカーデが、メンズライクコーデに柔らかさを演出してくれます。パンプスで足元にエッジを効かせて。

『その他カラー』ショートカーディガンおすすめコーデ

ショートカーディガンは、その他にもワードローブに投入したいカラーバリエがたくさん! 色によって印象もさまざまです。お好みの1枚を見つけて、気分に合わせて着こなしてみて。

ブラウン(茶色)

▼ブラウンショートカーディガン×白ロングTシャツ

ブラウンショートカーディガン×白ロングTシャツのコーデ画像

トレンドのロングTシャツ×レギンスのカジュアルコーデにショートカーディガンをON。ゆるっと羽織るだけで、上半身を小さく見せてくれるのでスタイルアップ効果は抜群! ブラウンの優しい色合いでラフな着こなしも大人っぽく。

▼ブラウンロングカーディガン×イエローワンピース

ブラウンロングカーディガン×イエローワンピースのコーデ画像

イエローのフィット&フレアワンピースに茶色ショートカーディガンを羽織ったレディなスタイリング。首元のスカーフとこっくりカラーでレトロな今どきコーデが完成! カーデは肩掛けでこなれ感を漂わせて。

キャメル

▼キャメルショートカーディガン×黒スキニー

キャメルショートカーディガン×黒スキニーのコーデ画像

上品カラーのキャメルショートカーディガンは、あえて黒スキニー&スニーカーでカジュアルに。タートルネックニットの上にルーズに羽織れば最旬バランスが簡単に手に入ります。ざっくりニットで立体感も◎。

グレー

▼グレーショートカーディガン×チェックスカート

グレーショートカーディガン×チェックスカートのコーデ画像

深みカラーのチェックタイトスカートに、明るいグレーショートカーデで大人っぽいヌケ感をプラスしたコーデ。Vネックのデコルテデザインから可憐なレースを覗かせて、ほんのり女っぽさを追加してみて。

▼グレーショートカーディガン×花柄ブラウス

グレーショートカーディガン×花柄ブラウスのコーデ画像

こちらは、ダークグレーのショートカーディガンを使って花柄ブラウスの甘さを大人っぽく中和。ネイビーデニムのワイドパンツで、程よくカジュアルダウンして。ニュートラルカラーのグレーだから、カラーアイテムとも難なくなじむ!

▼赤ショートカーディガン×黒ワンピース

赤ショートカーディガン×黒ワンピースのコーデ画像

こちらは、黒ワンピースにシックな赤ショートカーディガンを羽織ったレディなコーデ。華やかな顔映えを作ってくれる赤は、ちょっとしたお呼ばれにも最適。ワンピースコーデのウエスト位置をぐっと高くみせてくれて脚長見えも叶います。

▼黒ショートカーディガン×幾何学柄スカート

黒ショートカーディガン×幾何学柄スカートのコーデ画像

黒ショートカーディガン×黒スカートのモードな装いは、スカートの幾何学柄で奥行きをメイクして。足元も辛口ブーツでエッジをプラス。カーディガンの胸元からレースをちら見せさせて女性らしさをひとさじ混ぜて。

『ボトムス別』ショートカーディガンおすすめコーデ

最後に、ショートカーディガンとボトムスのバランスについてレクチャー! 短い丈でスタイルアップできるショートカーディガンは、どんなボトムスにもはまる優秀アイテム。その万能さをチェックしてみて。

スキニー

▼白ショートカーディガン×デニムスキニー

白ショートカーディガン×デニムスキニーのコーデ画像

スキニーとショートカーディガンの組み合わせは、コンパクトな印象ですっきりスタイリッシュなコーデに。シンプルだからこそ、スカーフやメンズライクなローファーなど小物で遊び心を加えて。

▼グリーンショートカーディガン×黒スキニー

グリーンショートカーディガン×黒スキニーのコーデ画像

こちらは、黒スキニーを使ったオールブラックコーデの挿し色にグリーンショートカーディガンをプラス。渋いカラーのモードな装いに、ニットの柔らかさが親しみやすさを演出してくれます。

ワイドパンツ

▼アイボリーショートカーディガン×茶色ワイドパンツ

アイボリーショートカーディガン×茶色ワイドパンツのコーデ画像

足元にボリュームが溜まって重心が下がりがちなワイドパンツコーデは、ショートカーディガンで腰高見えさせてスタイルアップを。アイボリー×茶色のナチュラルなカラーリングでリラックス感たっぷりに。

スカート

▼ベージュショートカーディガン×黒タイトスカート

ベージュショートカーディガン×黒タイトスカートのコーデ画像

ロング丈のタイトスカートには、大きめサイズのショートカーディガンを羽緒ってゆる×ピタの最旬シルエットに。短め丈で脚長見えするので、オーバーサイズでも着膨れ感はゼロ!

ワンピース

▼ベージュショートカーディガン×白ワンピース

ベージュショートカーディガン×白ワンピースのコーデ画像

単品でスタイルアップを目指すのが難しいワンピースですが、ショートカーディガンを使えば簡単にスタイルアップ可能! 上半身にアクセントを付けて、目線アップを狙って。淡色コーデのアクセントにレオパード柄シューズをプラス。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW