FASHION

秋まで履ける!【クロスサンダル】で差がつくコーデ23選

2019/08/08

夏の足元に欠かせないサンダル。特にリラックス感のあるクロスサンダルは、大人カジュアルに仕上がる要チェックアイテム。

そこで、色のイメージやスタイル別にクロスサンダルコーデをご紹介!シンプルだけどデザイン性があるから、足元にアクセントが欲しいときは取り入れてみて。

《色》で印象が変わる【クロスサンダル】

ただのサンダルだと思ってあなどらないで! 足元の色でコーデの印象が変わるから、何色を履こうか迷ったらここを参考にしてみて。

【黒】迷ったらコレ!マニッシュに仕上がる

▼トングクロスサンダル

細身のストラップがカジュアルすぎず、程よくフェミニンな印象を与えてくれる。オリーブ×ホワイトの優しげなカラーのコーデともマッチ。

【白・ベージュ】で好感度GET!

▼フラットクロスサンダル

爽やかなホワイトのフラットサンダルで気取らない品の良さが手に入る。白のワンピース×デニムと合わせて夏らしさが満載のコーデに。

【ブラウン】で柔らかく馴染ませる

▼クロスメッシュサンダル

柔らかな印象のブラウンは、今年らしさがグッと増す旬なカラー。スウェード素材を選べば秋まではき回せる。小物は同じブラウンで統一させてまとまりを。

【その他カラー】で差をつける

▼クリア素材

流行のクリアサンダルは抜け感がでて、レディな印象のコーデともバランスが取れる。透かし編みのスカートと合わせて涼しげに。

▼イエロー

夏に着たいビタミンカラーで季節感を盛り込んで周りと差をつけて。くすみがかったイエローなら落ち着いて見えて、夏肌にもよく馴染む。

【パンツ】×クロスサンダルで大人カジュアル

ワードロープに欠かせないパンツと、抜け感がだせるクロスサンダルを合わせたコーデをご紹介。リラックスムードをさりげなく盛りこんだ大人のカジュアルスタイルを完成させて。

【スキニーパンツ】と合わせてすっきり見せる

▼黒ブラウス×パンツ×フラットクロスサンダル

セットアップ風のきれいめコーデをクロスサンダルでカジュアルダウン。足元がすっきりして見えて、ブラックコーデに抜け感がでる。

▼白ノースリーブ×スキニーデニム×クリアサンダル

シンプルコーデのときの足元はクリアな素材のクロスサンダルで涼しげに。好感度の高い爽やかなカジュアルスタイル。

▼ロゴTシャツ×スキニーデニム×ベージュクロスサンダル

ベージュのロゴTとサンダルの色をリンクさせれば、統一感のある着こなしに。カジュアルコーデにはヒールを合わせてバランスを取って。

【ストレートパンツ】でリラックス感を高める

▼えり抜きシャツ×ベージュストレートパンツ×プラクティスサンダル

リラックス感のあるシルエットとホワイト×ベージュの爽やかコーデの足元は、スポーティなクロスサンダルをON。飾らない雰囲気がコーデを格上げする秘訣。

【くすみパステルワイドパンツ】で旬を取り入れる

▼白T×ダスティブルーワイドパンツ×フラットクロスサンダル

くすみパステルのダスティブルーで美人度を高めたら、足元はフラットなクロスサンダルで崩して。シンプルだけど、色使いで差の付く夏コーデに。

【スカート】×クロスサンダルで甘さをセーブ

レディな雰囲気になりやすいスカートは、クロスサンダルでカジュアルダウンが今っぽい。甘辛バランスの取れたコーデに仕上げて。

【鮮やかタイトスカート】をカジュアルダウン

▼黒ノースリーブ×赤リネンタイトスカート×フラットクロスサンダル

ビビットなレッドのスカートが目をひくレディなスタイルには、フラットなクロスサンダルを合わせるのが正解。足元に抜け感がでて甘さをセーブできる。

【ロング丈巻きスカート】と合わせてリラックス感を高める

▼リネンセットアップ×親ゆびクロストングサンダル

ナチュラルな質感が旬のリネン系セットアップはブラウンのクロスサンダルがよく馴染む。華奢なストラップを選ぶことで、上品な雰囲気を残しつつ爽やかな抜け感がだせる。

▼ブラウンTシャツ×ストライプ巻きスカート×クロスサンダル

パレオのようなデザインが可愛い巻きスカートと、クロスサンダルで気負わない大人のカジュアルスタイル。リラックス感のあるTシャツとブラウンで統一させた色使いで、親しみやすい印象に。

【ふんわりプリーツスカート】とのバランスを取る

▼ベージュTシャツ×チュールスカート×ベルトクロスサンダル

大人ならではの優しげな雰囲気が漂うベージュのワントーンコーデは、クロスサンダルのラフさがマッチする。質感の違う素材でコーデにメリハリを出すのもポイント。

▼総レースブラウス×デニムプリーツスカート×ベルトクロスサンダル

クラシカルなレースコーデには、細身のクロスベルトサンダルと合わせてシックに仕上げて。カジュアルさもプラスされて甘さを払拭できる。

▼黒ノースリーブ×ブラウンロングスカート×クロスサンダル

涼しげなブラウンのロングスカートと、細身のストラップクロスサンダルで上品な印象に。こんな雰囲気のコーデのときはノーヒールで外して。

【ワンピース】×クロスサンダルでエフォートレスに

かしこまってしまいがちなワンピースだって、クロスサンダルと合わせれば抜け感がでて気負わずに着られる。ここでは旬顔になれるワンピースの正解コーデをご紹介。

【ティアードワンピース】を気負わずに着こなす

▼白ティアードワンピース×ベージュ系クロスサンダル

着るのを躊躇してしまいそうな白のティアードワンピースもフラットなクロスサンダルと合わせれば難なく着こなせる。小物はベージュでまとめて、ナチュラルに仕上げて。

【ゆったりワンピース】でトレンド感満載に

▼デザイン白タンク×ミントブルーワンピ×クリアクロスサンダル

軽やかなミントブルーのキャミワンピは、クリアなクロスサンダルと合わせてとことん涼しげに。流行のクリア素材を足元に取り入れれば底上げされたワンピコーデに。

▼ロングワンピース×デニム×異素材クロスサンダル

さらっと着られるブラックのノースリ―ブワンピースには、ホワイト×クリアのクロスサンダルをアクセントに。シンプルだけど、一目置かれる組み合わせ。

▼リネン系グレーワンピース×黒クロスサンダル

リラックス感のあるリネン系ワンピースは、フラットなクロスサンダルと合わせてとことんラフに仕上げたい。どこか女性らしく見えるのは、足元以外にもデコルテや手首の華奢な部分を見せているから。肌見せバランスもポイントにして。

【シャツワンピ】と合わせて抜け感を

▼ノースリーブシャツワンピ×デニム×異素材クロスサンダル

ワンピースにもガウンにもなるIラインのシャツワンピースは、異素材mixのクリアサンダルで夏らしい涼しげな着こなしに。シャツワンピースと足元のカラーをリンクさせるのも、まとまり感をだすコツ。

▼カーキシャツワンピ×黒クロスサンダル

フワッとしたカーキのワンピースをブラックのクロスサンダルで引き締めたら大人のカジュアルコーデが完成。こんな雰囲気のときはキャップで外すテクも使える。

サンダルに合わせるアイテム

足元にアクセントが欲しいときは靴下を合わるのがおすすめ。一見、ダサく見えない? と心配になるけれど意外とハマる組み合わせだから、お手本コーデを参考にぜひトライしてみて。

【靴下合わせ】でアクセントを加える

▼グレーソックス×クロススポーツサンダル

ソックス×スポーツサンダルのカジュアルアイテム同士の組み合わせなら浮いて見えない。足元をアウターやスカーフの色と合わせて、コーデに馴染ませているものポイント。

▼ネイビーソックス×ブラウンクロスサンダル

ワンピースとソックスを同系色で繋げれば、足元まで自然に見える。落ち着いたカラーの組み合わせで、遊び心のある大人のスタイリングを叶えて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW